ホワイトデーにも!1000円台で買えるスパークリング日本ワイン6選

イベント・コラム

みなさんはワインはどんな時に飲みたいと思いますか。

例えば、お誕生日やクリスマスなどのおめでたい時に飲むことが多いのではないでしょうか。

しかし、どんなワインを選べばいいかわからないし値段もどのくらいのワインを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめするのは、日本ワインです。

そこで今回は、手軽に買える日本ワインについてご紹介して行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・スーパーでも売っているスパークリングワインをお探しの方
・出来れば1000円台のスパークリングワインを探したい方
・プレゼントに出してもいいワインをお探しの方
・日本で育ったぶどうを使ったワインをお探しの方

1000円台で買えるスパークリング日本ワイン6選

シャトー・メルシャン 日本のあわ 甲州&シャルドネ

まずご紹介するのは、シャトー・メルシャン 日本のあわ 甲州&シャルドネです。

以前大手ビールメーカーとしてご紹介したキリンホールディングスグループであるシャトーメルシャンが販売するスパークリングワインです。

さわやかさとふくよかさを併せ持つスパークリングワインで、繊細で”和”のニュアンスのある甲州にリッチな味わいの シャルドネをバランスよくブレンドしております。

「あわ」は、日本のブドウでしっかりとしてきめ細やかな心地よい泡立ちのワインを意味します。

グランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 唯-YUI-

続いてご紹介するのは、グランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 唯-YUI-です。

こちらも以前大手ビールメーカーとしてご紹介したサッポロビールのワインのブランド名である「グランポレール」が販売するスパークリングワインです。

グランポレールのスタンダードシリーズとして、ぶどうの個性を生かしながらもベストバランスを追求したワインで「エスプリ ド ヴァン ジャポネ」とは、フランス語で「日本ワインの心」を意味します。

デラウェア種の特長である華やかなアロマを引き出した、やや辛口で飲みやすい味わいの微発泡スパークリングワインです。

マンズワイン 酵母の泡 甲州

続いてご紹介するのは、マンズワイン 酵母の泡 甲州です。

以前親会社が有名なワイナリーとして紹介した「マンズワイン」が販売するスパークリングワインです。

甲州種特有の上品な香りと柔らかな酸味がバランスよく、心地よい口あたりで飲み口の良さが特長で、
「シャルマ(キューヴ・クローズ)方式」特有の厚みのある複雑な香りと優しい口当たりで飲み飽きしないワインです。
料理と一緒に楽しむのに最適のやや辛口(セック)のスパークリングワインです。

「さすがは、キッコーマン!」と言いたくなる素晴らしいワインです。

 

高畠ワイナリー 嘉 スパークリング シャルドネ

続いてご紹介するのは、高畠ワイナリー 嘉 スパークリング シャルドネです。

山形県高畠町にある高畠ワイナリーは高畠町自体は小さいですが、南九州コカ・コーラボトリング株式会社の100%出資の関連企業として設立された経緯もあって生産量が多く、クオリティの高いワインを造るワイナリーです。

高畠町内にある契約栽培畑産のみを使用し、豊かなうまみをともなう酸を感じられるすっきりとした味わいは、和洋中問わずさまざまな、お食事と合わせていただけるスパークリングワインです。

コストパフォーマンス抜群のイチオシワインです。

 

おたる ナイヤガラ スパークリング

続いてご紹介するのは、北海道の小樽市に本社のある北海道ワインのおたる ナイヤガラ スパークリングです。

第6回国産ワインコンクール奨励賞受賞するなど評価の高いワイン。

ナイアガラは北海道では古くから栽培されている葡萄品種で、マスカットを思わせる圧倒的なぶどうの香りと甘味を、さわやかな炭酸がキュキュっと引き締めたスパークリングワインで普段の食卓にも華やかなパーティーにもぴったりのワインです。

都農ワイン スパークリングワイン キャンベルアーリー

続いてご紹介するのは、宮崎県都農町にある、都農ワイン都農ワイン スパークリングワイン キャンベルアーリーです。

都農ワイン自体はもともとは第三セクターとして経営が始まったワイナリーですが、現在は株式会社として都農町からの出資を受けずに経営をしております。

そんな都農ワインで販売されるキャンベルアーリーを使ったワインは、尾鈴ぶどうを一人の農民が田んぼにぶどうの木を植えたことから始まった歴史を支えてきたぶどうで、都農ワインにとってはとても重要なワインです。

都農ワイン スパークリングワイン キャンベルアーリーは色鮮やかな薔薇(ロゼ)色のスパークリングワイン(発泡性ワイン)として、良質な果汁のみを使用し低温発酵させ、熱処理せずに瓶詰されてます。

キャンベル・アーリーのフルーティーな香と清涼感を楽しめるワインです。

いかがでしたでしょうか。

1000円台でもクオリティの高い日本ワインは多くございます。

是非手軽にスパークリングワインを選んで頂く際にこの投稿を参考にして頂けると幸いです。

 

その他の日本ワインに興味のある方はこちらもおすすめです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました