ウッディファーム&ワイナリーのオンラインショップで注文してみた。

ポートフォリオ

自宅で日本ワイン×あたしさくらんぼ× ウッディファーム 白ワインセット パート50としてこちらを。

購入したワイン

今回はワインと共に佐藤錦!さんざん迷って注文したのは白ワインセット+とりぴのロゼを購入しました。

 

 

購入方法

こちらは、酒屋さんではなく、HPからの購入です。以下のサイトの矢印にある、「ショッピング」から入っての購入です。

 

購入する内容はウッディファームの会員になっていると届くワイン商品カタログから購入を選択できます。(現在は販売終了)

 

限定セットは、会員のみわかる仕様です。

HPを参照すると、「4月下旬からお送りしている、既存のお客様向けのDM通販用のオーダーフォームです。 バックヴィンテージ中心の、スペシャルセレクションセットのご注文はこちらからのみご注文可能です。ご注文詳細は郵送のカタログをご参照ください。(2020春カタログは5/31まで有効です。)」とのことでぜひ登録頂いた上で購入頂きたい。(2020春は販売終了)

 

今回は、佐藤錦と合うかなーなんて思いながらワインを注文させて頂きました!

どうですか!このラベル!!かわいいです。

 

今回購入したワインについて

代表の木村さんが描いたといわれるラベル。さてさて右→左に順番に説明しますと、

 

プティ・マンサン2018

HPを参照すると、「2018年、2回目の収穫となったプティマンサンで初めて白ワインを醸造しました。国内でも生産者の少ない品種故に、収穫時期や醸造方法も模索しながらです。11月に入っても健全に実らせる驚異のポテンシャル、Brix糖度で25を超える高糖度、高い酸度、東北の寒くなる時期からの発酵開始などなど…。今回はまとまった収量となったので、様々な条件で行っています。途中で発酵が緩慢になり、不安になって先輩醸造家に相談したことも。なんとか落ち着いてきたのは年明けて、夏ごろになってからでした。高貴な香り、味わいのボリューム、品種の個性がハッキリと感じられるプティマンサンに驚きと喜びを感じました。何度か樽をラッキングし12ヵ月目を迎える頃、ようやく樽から出した黄金色のワインは、たとえ品種を知らない人でも虜にするような品格があります。」

 

シャルドネ2018

「かみのやまでは40年を超えて栽培されている品種です。
先代から栽培経験はありますが、山の畑は全部さくらんぼに変えたので、ワイナリーから一番近い眺めのよい植ノ山畑と同じ山すそにある生居畑にワイナリー立ち上げの際に新たに植えました。
単一畑で表現した樽発酵・樽熟成の植ノ山畑シャルドネと、違ったつくりをした両方の畑のものを発酵後にブレンドしたスタンダードなシャルドネの2種です。」

 

ソーヴィニヨンブラン2018

HPを参照すると、「ワイナリー立ち上げの際に新しく植えた品種
かみのやまでは栽培歴のない品種でしたが、発売とともにすぐに好評化をいただきました。
かみのやまの新しい歴史が始まりました。
ワインになり年ごとに様々な表情を見せてくれる品種です。

やはりワインは農作物なんだと、実感するヴィンテージで す。2017年は梅雨も余り感じない程、途中まで順調な生 育でした。ところが8月頃から平年よりも涼しい夏に。弊社 で一番早い収穫のソーヴィニヨンブランも粘りに粘って、 限界まで完熟を待った上で収穫しました。幸い病果が少 なく、例年以上の収量と亜硫酸少なめで出来たのは救い でしょうか。 例年以上に酸味があり、味わいはシャープです。柑橘類 や硬質なミネラルのタッチを伴った清涼感のある余韻、そ して2017年、特有の豊かな酸味が生む快活なキレをご堪 能していただけることでしょう。」

 

とりぴのロゼ2018

「ピノ・ノワール76%、ピノ・グリ17%、ピノ・ムニエ7% 2018年は猛暑と8月後半からの連雨、9/4の台風襲来とダイナミックな天候となりました。
小雨が降る中、スタッフ総出でピノを収穫し、なんとか状態の良いブドウを選果しました。今まで一番時間を掛けました、スタッフの皆様ありがとうございます。さて、このピノを最高のロゼにしようじゃないか!と考え、昨年とは違ったアプローチをしています。テーマは【熟成して旨いロゼ。】古樽でMLFを行い、適度な酸化熟成を経る事で、ジュワッとくる旨み、抑制された果実味、今後開花されるであろう魅力が詰まっています。現在はアンズ、桃、桜もち、奥の方にバニラの味わいです。フレッシュ感とは違ったロゼは、幅広い料理との相性が期待できます。冷やせば白に近い印象で、温度が上がれば赤ワインの印象に近づきます。」

 

 

こちらを頂いた感想はこちらに投稿してます。

 

ちなみにウッディファームホームページから購入すると段ボールがウッディファームオリジナル!!こんな感じの絵が描かれてます。

しかしウッディファームの段ボールも可愛くて、思わず写真へ納めたくなります。

 

 

今回はこちらのワインをこの佐藤錦と共に頂くことにします。

 

 

スケッチブックへ段ボールの絵を参考にしたためるが、あの素朴な可愛さはなかなか表現出来ないなぁ…ちなみに白ワインセット注文でドライフルーツもついて来ますがこれは次回ワインを頂く時に食べようかと思います。

 

 

ウッディファーム&ワイナリー

住所:山形県上山市原口829

電話:023-674-2343

営業時間については、コロナウイルスの影響で変更となっている可能性もありますのでご確認の上へお越しください。

HPはこちら:http://www.woodyfarm.com/

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#おうちで日本ワイン
#コロナに負けるな
#ウッディファーム&ワイナリー
#白ワインセット
#佐藤錦
#とりぴのロゼ
#スケッチブック
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました