【金賞受賞!】IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション)2021で受賞した日本ワイン3選

イベント・コラム

ワインは、コンクールにて評価されることで人気になることがあります。

そんなコンクールの1つであるIWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション)のワインの受賞結果が、5月19日に発表となりました。

今回は、IWSCと受賞したワインについてご紹介して行きたいと思います。

シルバーを受賞したワインについてはこちらから

IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション)とは

2019年に50周年を迎えたワイン化学者アントン・マッセルが1969年に設立。
IWSCが国際ワイン&スピリットコンクールを創設し、バイヤー、生産者、蒸留所、ソムリエ、ディストリビューター、インフルエンサーなど、数百人のグローバルエキスパートが年間を通じてワインやスピリッツを審査するなど、数百人の世界的な専門家が国際的な基準で品質を判断しております。
今年で52回目となるIWSCは、60人の専門家が出席。

内、23%以上がマスターズ・オブ・ワイン、13%以上のマスターソムリエ、バイヤー、輸入業者、ディストリビューターを含むワインの専門家です。

2週間にわたり全39か国のワイン、4,000本以上のワインが味わわれ、148個の金メダルを獲得しました。

そんなワインの中で日本のワイナリーも参加しており、金賞を受賞した日本ワインが3アイテムありました。

ワイン採点システム
金(ゴールド):95-100点
銀(シルバー):90-94点
青銅(ブロンズ):85-89点

続いては金賞を受賞した日本ワインを紹介させて頂きたいと思います。

金賞(ゴールド)を受賞したワイン3選

高畠ワイナリー アルケイディア セレクトハーベスト2017

まずご紹介するのは、高畠ワイナリー アルケイディア セレクトハーベストです。

山形県高畠町にある小さなワイナリーである高畠ワイナリーがリリースしたワインで、品種はカベルネソーヴィニヨン68%とメルロー32%を樽熟成させたワインになります。

IWSC2021では、日本ワインの最高得点となる96点を叩き出したワインです。

最高得点ということだけでもすごいですが、赤ワインで世界の品評会で評価されたということに驚きのワインです。

テイスティングノート
“熟した甘い梅、モレロチェリー、スパイスにカリカリの紅茶を注入した、楽しくさわやかで表現力豊かな。新鮮なペッパーコーンとミント仕上げに向かって酸っぱいチェリーとスパイスの建物の表現力豊かな層で、美しく滑らかで、口蓋に丸みを帯びています。

Takahata Winery | Arkadia Select Harvest Cabernet Sauvignon-Merlot 2017 | Still Wine | IWSC

本坊酒造 シャトーマルス 牧丘甲州2020

続いてご紹介するのは、本坊酒造 シャトーマルス 牧丘甲州2020です。

品種は、甲州種100%でステンレスタンクで発酵されたワインです。

本坊酒造と言えば、本格芋焼酎桜島を造っており、本社は鹿児島の酒造メーカーです。

そんな本坊酒造が、洋酒生産の拠点として山梨県笛吹市石和町に「マルス山梨ワイナリー」を設立したのが1960年。

そして今回受賞した本坊酒造 シャトーマルス 牧丘甲州2020を醸造しているのが、2017年にさらなる品質向上目指し新設された「マルス穂坂ワイナリー」です。

IWSC2021では、95点という評価で金賞(ゴールド)を獲得したワインです。

テイスティングノート
絶妙な、芳香族の鼻は、明るい花とスパイスのタッチで開きます。口蓋は、上に歌う上で上に持ち上げられたライチノートで 、新鮮でカリカリピンクレディリンゴに噛み付く感覚を提供します 。おいしいワイン。

Hombo Shuzo | Château Mars Makioka Koshu 2020 | Still Wine | IWSC

サッポロビール グランポレール山梨甲州 樽発酵2019

続いてご紹介するのは、グランポレール 山梨甲州樽発酵です。

グランポレールは、ビールメーカーでおなじみのサッポロビールが母体のワイナリーです。
品種は甲州種100%で樽発酵させたワインになります。
日本有数のワインの産地である山梨県勝沼にあるグランポレール勝沼ワイナリーで醸造されたワインになります。
IWSC2021では、95点という評価で金賞を受賞したワインです。

テイスティングノート
鼻の上の小さなミントは、グレエンゲージ、アプリコット、オレンジの花のノートに進化します。口蓋の柑橘類の色合いは、オークの老化から素敵なペストリー要素を満たしています。美しく滑らかでバターのワインで、素晴らしい活気と鮮度を持つワインです。

Sapporo Breweries | Grande Polaire Barrel Fermentation Koshu 2019 | Still Wine | IWSC

最後に

いかがでしたでしょうか。

素晴らしい個性、性格、複雑さを持つワインとして評価されたことで、日本ワインも世界に誇ることの出来るワインが毎年リリースされていることがわかるのではないでしょうか。

是非この機会に日本ワインも飲んでみてはいかがでしょうか。

IWSC金賞(ゴールド)受賞ワインに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

  1. […] ゴールドを受賞したワインについてはこちらから。 […]

  2. […] ゴールド、シルバーを受賞したワインについてはこちらから。 […]

  3. […] 【金賞受賞!】IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペテ… […]

タイトルとURLをコピーしました