【新宿京王百貨店】「日本ワイン 日替り販売会」ってどんな感じ? ~10月13日安心院葡萄酒工房編~

イベント・コラム

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、2021年9月30日~10月13日まで新宿京王百貨店で開催中の「秋のワインフェア」の「日本ワイン日替り販売会」です。

「日本ワイン日替り販売会」 の概要については、こちらで投稿しておりますのでぜひ見てみてください。

そんな中で今回は、10月13日に開催された「安心院葡萄酒工房」について紹介して行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・新宿周辺で日本ワインをお探しの方
・日本ワインを飲んで日本を応援したい方
・試飲をしながら、ワインを選びたい方
・安心院葡萄酒工房のワインについて知りたい方

10月13日安心院葡萄酒工房の紹介

安心院葡萄酒工房
安心院葡萄酒工房。ここ大分安心院は霧深い盆地。安心院葡萄酒工房は芳醇なワインを醸すのワイナリーです。

ここ大分安心院は霧深い盆地。安心院葡萄酒工房は芳醇なワインを醸すワイナリーです。
緑あふれる園内には醸造場、貯蔵庫、ブドウ畑、試飲ショップなどがあり、醸造工程や栽培中のブドウの見学はもちろん、ワインの試飲もお試しいただけます。杜のワイナリーでゆっくりとしたひとときをおすごしください。

http://www.ajimu-winery.co.jp/

ぜひ気になったら、大分県にある「安心院葡萄酒工房」にも訪れてみてほしいですね。

今回のワインのラインナップ

安心院スパークリングワイン

安心院町で収穫されたシャルドネを100%利用したスパークリングワインで国内でも珍しいビン内2次発酵にて製造。
艶やかで輝きのある緑色を帯びた黄色い色調。グレープフルーツの様な柑橘、リンゴや洋ナシの様な果実に加え花の様な香り、トーストしたパンの様な香りが重なり合っています。口に含むと泡立ちはキメが細かく、心地良い切れのある酸味とミネラル感が味わいの骨格を形成しています。余韻に柑橘の香りが残るさっぱりとした味わいの辛口スパークリングワイン。

安心院スパークリングワイン2019 | スパークリングワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

安心院葡萄酒工房の定番の辛口スパークリング。

品評会でも評価が高いワインで、お土産やパーティーに持っていくのがおすすめです。

スパークリングワイン・ロゼ

ビン内で2次発酵させ製造、3年以上ビン熟成を行うことでよりまろやかな風味を引き出しました。
艶のある深いバラ色。カシスやフランボワーズの様な果実を思わせる香りとふくよかな熟成香が重なり合う華やかな香り。アタックはソフトで、柔らかい泡立ちで酸味、旨味をほのかな渋みが包み込みハーモニーを奏でている。フィニッシュは長く、カシスの様な甘い香りに包まれる辛口スパークリングワイン。

安心院スパークリングワイン ロゼ | スパークリングワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

メルローとカベルネソーヴィニヨンで造られたロゼスパークリングワイン。

タンニンを感じられるので大人な味わいです。

ソーヴィニヨン・ブラン

2002年に安心院町でソーヴィニヨン・ブランの試験栽培を開始し、
2007年に契約農家へ栽培を委託しました。
試験栽培開始から9年目にしてようやく誕生した安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン!
艶やかで輝きのある緑がかった淡い色調。グレープフルーツの様な柑橘類、ハーブや若葉の様な香りが感じられます。口に含むとアタックは強くキレのある酸味で引き締まった印象です。余韻は心地よく、爽やかでフレッシュな辛口です。

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン | 白ワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

催事では一番人気のソーヴィニヨンブラン。

プラカップで飲んでもわかる爽快な味わいとハーブ感がソーヴィニヨンブランらしいワインです。

ナイアガラ

自社農園「あじむの丘農園」で収穫したナイアガラを使用。
ナイアガラの特徴的な香りを十分に引き出すため、低温でじっくりとステンレスタンクで発酵させました。
艶やかな緑がかった淡い黄色。香りは華やかでパイナップル、マンゴーの様な南国のフルーツやリンゴ、洋ナシの様な香りが感じらます。口当たりは強く、ほのかな苦みが味のアクセントになり全体を引締めた印象にしています。余韻は長く、リンゴの様なニュアンスが感じられる甘口白ワインです。

安心院ワイン ナイアガラ | 白ワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

一方こちらは甘口ワイン。

試飲はありませんでしたが、ワインが苦手な方におすすめのワインとのことです。

樽熟成マスカットベーリーA 2019

厳選したマスカット・ベーリーAを除梗破砕し果汁を引き抜き(セニエ)、果皮の比率を上げて発酵を行いました。その後、樽で約1年貯蔵しました。          
輝きのあるやや暗めで鮮やかなルビー。イチゴジャムやプルーンの様な香りにバニラやトースト様な香りが重なり合っています。口に含むと、ざらつきはあるがソフトなタンニンと程よい酸味があることで骨格がしっかりとしています。余韻はジャムの様な心地良い香りが印象的です。

安心院ワイン 樽熟成マスカット・ベーリーA | 赤ワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

樽熟成のマスカットベーリーA。

山梨県で収穫されるマスカットベーリーAよりも果実味に力強さを感じられ、熟成しても面白いワイン。

ぜひ山梨県で栽培されるマスカットベーリーAと飲み比べをしてみてほしいワインです。

安心院ワイン 小公子

山ブドウの研究家、澤登晴雄氏が様々な山ブドウ品種を交配し日本で作られた品種。ブドウの房は小さく、実は小粒で、真っ黒な色調のブドウで、糖度、酸度共に高く特徴的な香味があります。
艶やかで濃い紫色を帯びた深紅。カシス、ブルーベリーにヨーグルト様の香りが溶け込み、さらにバルサム質やスパイシーな印象も合わさっている。アタックは強く、なめらかで丸みある酸味が口中で広がり、厚みのある味わいを包み込んでいる。余韻が長く、長期熟成させることでさらに複雑な味わいが楽しめるワイン。

安心院ワイン 小公子 | 赤ワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

熟成がおすすめな小公子。

とは言え、今飲んでもスパイシー感や果実味が感じられて料理に合せて楽しめるワイン。

フランシスコ デラウェア 極甘口

マイナス20℃に冷凍したデラウェアをじっくり2日間かけて圧搾し濃厚な果汁をステンレスタンクで低温発酵させました。(クリオエクストラクション)                     
輝きのある艶やかな黄金色。黄桃、洋ナシの様な果実やドライマンゴーの様な香りが感じられます。口当たりは強く、凝縮した甘さが印象的で、生き生きした酸味により全体の調和がとれています。余韻は長く、熟れた果実の甘さが口の中いっぱいに広がる極甘口でリッチな味わいです。

安心院ワイン フランシスコ デラウェア | デザートワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

試飲はなかったですが、極甘口ワインなので、ぜひデザートワインとしておすすめ。

ちなみに白ワインの極甘口は「フランシスコ」という名です。

ザビエル マスカット ベリーA 極甘口

マスカット・ベリーAのワインにクリオエクストラクションの果汁(葡萄を凍結させてから搾る製法)・ホワイトブランデーをブレンドし樽で熟成させた酒精強化ワイン。                                                       
ナッツやカカオの香りにとブランデーの風味が複雑に混ざり合った濃厚な味わいとどっしりとした飲み口のデザートワインです。

安心院フォーティファイドワイン ザビエル | デザートワイン | | 安心院葡萄酒工房オンラインショップ (ajimubudoushukoubou.com)

一方こちらは、赤ワインの極甘口。

赤ワインの極甘口は、「ザビエル」という名です。

両方合わせて「フランシスコ・ザビエル」ですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

この投稿を見て、安心院葡萄酒工房のワインに興味を持って頂けると幸いです。

京王百貨店新宿店の詳細情報

住所:〒160-8321 東京都新宿区西新宿1丁目1−4

営業時間:10時00分~20時00分

電話番号:03-3342-2111

日本ワイン 日替り販売会に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました