【愛知県・小牧】小牧ワイナリー ~福祉会社が母体のワイナリー~

ポートフォリオ

2020年25件目。今年ワイナリーは3件目の訪問。今回はこちらのワイナリーへ。

愛知県小牧市にある、小牧ワイナリー。こちらは2015年からと新しいワイナリーで現在山形、神戸、岐阜の多治見修道院さんで収穫されたぶどうを醸造されています。

ワイナリーの中はこちらになります。

現在自社畑で収穫出来るぶどうは販売しているワインベースですとブラッククイーンとマスカットベリーA。

 

 

ワインのブランドは「ななつぼし」。幸せを運ぶと言われるてんとう虫からとった「ななつぼし」が名前の由来。訪問時は小牧産と名古屋市守山区東谷産のぶどうで醸造されてます。

こちらは、岡崎産のデラウエアで醸造されたロゼ。ハーフボトルで販売されてます。ラベルはシンプルながらななつぼしが描かれてます。

 

 

 

こちらは、山形県産デラウエアで醸造されたワイン。こちらもハーフボトル。購入はHPと店頭のみとのことです。ぜひ買ってみて頂きたい。

 

HP:http://www.komakiwinery.com/wine/shop.html

 

ちなみに、こちらが、海外の畑で栽培されたぶどうで作られたワイン。

母体である「社会福祉法人AJU自立の家」の提携関係の畑で栽培されたワインです。ちなみにこちらは在庫限りのようで、貴重です。

 

 

その他にワイナリーでは、醸造施設も見られます。

こんな感じで工程が記載されているとありがたいです。

 

 

こちらのワイナリーは以前お手伝いに行ったつながりで修道院とつながりがあるそうです。

 

海外産のワインが置かれているのはこちらの修道院さんも関係あるようです。

 

ちなみに、施設にいらっしゃる方が畑を手伝いに行った縁で多治見修道院さんとはつながりがあるそうです。

 

ちなみに畑はこんな感じです。

オーナー制度である「ワインの樹の会」で募集しているようで法人と個人でそれぞれ出資を受けているようです。

 

 

その後、醸造施設も案内頂くことに。

冬の時期は稼働も止まっていますが、収穫の時期ではフル稼働しているので興味のある方はそのころに来ていただくのが一番ですね。

 

ロゴのななつぼしがまた、かわいらしい。

 

多治見修道院さんやカトリック系の教会とも関わりがあるようですね。

お話を聞きながら障害者の方の雇用の創出と言うワードだけで考えるとココファームワイナリーと近いかなと思いますが、歴史と財力はやはり重要だと気付かされますね。


次回は是非醸造責任者ともお会いしたい!

 

小牧ワイナリー

住所:愛知県小牧市大字野口字大洞2325番2

電話番号:0568-79-3001  

ファックス番号 0568-79-3002

メール:komakiwinery@aju-cil.com

営業時間 10:00から17:00(カフェラストオーダー 15:30)

定休日 月曜 & 第2・4火曜

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#名古屋
#小牧市
#小牧ワイナリー
#社会福祉法人AJU自立の家
#ななつぼし
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン @ 小牧ワイナリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました