【ふらのワインチョコレート】を実食した感想まとめ

イベント・コラム

みなさんはチョコレートはお好きでしょうか。
日本ワインを紹介する投稿がメインですが、今回は、映画「北の国から」でもおなじみの富良野市にあるふらのワインが使わている「ふらのワインチョコレート」についてご紹介して行きたいと思います。

ボンボンチョコレートについては、カルディオリジナル ワインボンボンを実食した感想でも取り上げておりますので合わせて読んで頂けると幸いです。

こんな人にオススメ!
・チョコレート好き
・お酒の入ったチョコレートが好き
・ボンボンチョコレートは苦手だけど少しだけアルコールが入っているくらいがいい

ふらのワインチョコレートとは

北海道の「ふらのワイン」をゼリーに仕立て、スイートなチョコレートで包んだお菓子です。

ふらのワインを使っていますが、使用量は1.1%と今までご紹介したボンボンチョコレートと比べるとアルコール分は少なく、実際に含まれるアルコールは1%未満です。

見た目は、カレーのレトルトの箱風でおしゃれ感があります。

本棚にしまいたくなるパッケージです。

商品情報
ふらのワイン赤をゼリー仕立てにしスイートチョコで包みました。ワインゼリーの甘酸っぱさとチョコの絶妙なハーモニーを楽しめます。20粒タイプ。

内容量:20粒
賞味期限:製造から365日
保存方法:直射日光及び湿気を避け、28℃以下で保存してください。
原材料:砂糖、カカオマス、糖蜜(オリゴトース、砂糖)、ココアバター、植物油脂、水飴、赤ワイン(ふらのワイン)、洋酒、粉末酒/乳化剤、ゲル化剤(ペクチン、アルギン酸Na)、酸味料、香料、乳酸Ca、pH調整剤、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)
販売者:(株)アイチフーズ

https://www.kurashistore-hokkaido.jp/products/detail.php?product_id=639

早速パッケージを開けていく!

開いてみるとカレーのパッケージから本の見開きのような雰囲気が現れます。

チョコレートは全20種類が包み紙に包まれております。

見た目から、さながら女性のネイルが並んでいるようなフォルムに見えますね。

メッセージが込められております。

「北海道の大自然が生んだ、芳醇なふらの赤ワインをゼリーに仕立て、スイートチョコレートで包み込みました。ゼリーの甘酸っぱさとまろやかなチョコレートのコンビネーションをお楽しみください。」

開ける楽しみを味わえるのがいいですね。

チョコレートのサイズは、親指の第一関節より少し大きいくらいのサイズ感です。

決して小さい訳ではないですが、一口で食べられるサイズ感です。

いざ実食!

中身を見てみると、チョコレートの形は樽の形に見えますね。

中にチョコレートが詰まっているような重さも感じます。

かじってみると中にゼリー状の液体がもれる…ことはなく意外とトロっとしているくらいの食感なのでボンボンが好きな人には物足りないかもしれないです。

ただ普通にチョコレートが好きな方にしてみると、ワイン感はほとんどなく、すこーし果実感が後味に感じられる程度なのでとても美味しいチョコレートという感じですね。

これならお酒が苦手な方も普通に食べられると思います。

美味しいですし、パッケージ的にはプレゼントに最適です。

購入方法は?

ふらのワインへ遊びに行った際にお土産で手に入れる
・北海道の催事で見つける
・オンラインショップからの購入

の3つの方法で手に入れることが出来ますが、もっとも手軽なのはオンラインショップからの購入です。

ふらのワインチョコレートの他にふらのメロンチョコレートも販売されておりますので気になる方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

その他の日本ワインを使用したチョコレートについて知りたい方は、こちらの投稿もおすすめです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました