絶品玉子焼きが頂ける新橋・いわなみでルミエールワインを頂く。

ポートフォリオ

新橋それは、サラリーマンの街。

サラリーマンであふれる、飲み屋街。

新橋それは、ふれあいの心のある街、それが新橋。

 

そんな雨の新橋で見つけたのが今回ご紹介するバーです。

 

いわなみについて

平日はサラリーマンの街らしくランチ営業もしており、夜営業は何と16時から。

もはや夜ではない…。

新橋には色々と気になるお店が多く、まだまだ開拓の余地がありますが今回は力の入っていないお店。

看板の明かりはついていませんが、確かに営業してます。

 

店内の様子を少しだけ

店内には入口左にテーブル席が、右側にはカウンター席があり一人でも複数人でも楽しめるスタイル。

日本ワインは、山梨県にあるルミエールのワインのみ豊富に取り扱っているお店。

ルミエールのワインだけ置いてある理由は、社長と友達だからだそうです。

話を伺うと、店主の佐藤さんとヨット仲間との事で、ワインとヨットのお話を聞かせて頂くことに。

気になるワインが3つあったのでそちらもチェック頂けると幸いです。

 

ルミエールのワインはどんなのがあるの?

プチルミエール白

まずは、一升瓶ワインから頂く。

やや甘口で柔らかい酸味があり、口あたりの良いワインです。
ミントや柑橘系の香りが爽やかに立ち上がります。
キリリと冷やしてパーティのウエルカムドリンク、和・洋の料理に合います。
カジュアルな料理やいろいろなお料理に合うワインです。

https://www.lumiere.jp/products/detail/10

チリ産のぶどうを使用しているので正確には日本ワインではないですが、やはり一升瓶ワインにはロマンを感じます。

ルミエールフレール ミルズ

今回頂いた印象的なワイン1つ目。

バラのような香りのするミルズと言う品種で、日本ではルミエールと奥野田ワイナリーという同じ山梨県にあるワイナリーのみミルズという品種があります。

とても大人の女性のような印象を受ける香りながら甘口の親しみやすさがたまりません。

ルミエール甲州シュール・リー

甲州というぶどう品種ではお馴染みの醸造方法です。

シュール・リーとは、ぶどうを醗酵中(はっこうちゅう)に発生した澱(おり)を取り除かず、そのまま醗酵容器底部に残し、ワインと一緒に保存することで澱から出る複雑味のある味わいを引き出す方法です。

澱(おり)とは、ブドウに含まれるペクチンやポリフェノール、酒石酸、たんぱく質、酵母などが結合した混合物なので本来は澱引きという作業で取り除く必要がありますが取り除く時期を送らせるイメージ。

ルミエール プレステージクラス オランジェ 2019

山梨県産の甲州を使い、マセラシオン・カルボニック製法により果皮や種から旨味を引き出し、オレンジ色に仕上げました。
バナナやアプリコットなどのまろやかな果実香を、心地よい酸が引きしめる、優しい味わいのワインです。

https://www.lumiere.jp/products/detail/130

ワイン界隈では流行りの「オレンジワイン」ですが、ルミエールでは流行りに乗る前から造っていたと木田社長はおっしゃっておりました。

どちらかと言うと南国チックな味わいです。

ルミエール プレステージ デラウェア

今回頂いた印象的なワイン2つ目。

山梨県産のデラウェアを使い、樽醗酵、樽熟成で仕上げました。
トロピカルフルーツやメロン、洋ナシのような香りに辛口でボリュームのある味わいで、脂ののった白身の肉や魚、クリーム、柑橘やスパイスを使った料理に良く合うとのこと。
樽熟成させたデラウェアはなかなかお見掛けしないので希少なワイン。

ぶどう本来の力を包み込むような樽感がまた心地よくさせてくれるワイン。

ルミエール GABU

マスカット・ベイリーAを使い、豊かな果実味を楽しめるバランスのよいワインに仕上げました。
軽く冷やしても美味しく召し上がっていただけます。

https://www.lumiere.jp/products/detail/92

マスカットベーリーAというといちごのようなチャーミングな味わいを想像するのですがこのワインは少し飲みごたえを感じる軽めのワイン。

一升瓶ワインでも取り扱いのあるワインでぐびぐび行けます。

 

料理はどうなの?

今回は軽く一杯のつもりでの来店でしたのでおつまみは少量。

お通しのきんぴらと煮豆。

これが、ルミエール甲州シュール・リーと相性が良くてたまりません。

そしてうわさのだし巻き玉子は塩味と甘口と選べます。

これがまたうまい!

写真中央が店主の佐藤さんで写真右がルミエール社長の木田さん

佐藤さんと木田さんのヨットトークを聞きたい方、ルミエールのワインを飲みたい方はおすすめのお店です。

ちなみにルミエールワイナリーでは、10月24日と25日にワイナリー秋の感謝デーが開催されるますのでご都合の良い方は是非(ご覧になられるタイミングですでに募集が終了していることがありますのであらかじめご了承下さい)

 

いわなみの詳細情報

〒105-0004 東京都港区新橋4丁目6−6−4

電話番号:080-3457-2296

営業時間 月~金 11:30~14:00 (ランチは売り切れ終い)
         16:00~

定休日:無休(年末年始のみ休み)

いわなみ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13176586/

ルミエールワイナリー:https://www.lumiere.jp/

 

ちなみに社長と一緒に写っているワインは、スパークリング甲州というワインです。(これが印象的なワイン3つ目)

#日本ワイン#日本ワイン好き#日本ワインを日常に#新橋駅#いわなみ#ルミエールワイナリー#日本ワインを提供する飲食さん応援ページ#コロナフードアクション#ダブルピース#ダブルピースケンゴ#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました