自宅で日本ワイン×ダブルピース×エーデルワイン、都農ワイン、岩崎醸造 パート⑨

ポートフォリオ

週の真ん中お休みで、オンラインワイン会やりました!オンラインワイン会やるとワインの飲む量が進みますね!

 

この写真のワインに関わる方々とオンラインでワインを飲ませて頂きました。個人的に、オンライン日本ワイン会をすると日本ワインの消費量が増えると思うので継続的にやることにします。ワインだけ紹介しておきます。

 

 

HPを参照すると、「こちらのワインは、甲州ブドウのフリーラン(一番搾り)を使用し発酵。その後、岩崎醸造の歴史を伝える昭和19年製造の5,000Lの大樽で6ヶ月熟成させた、他では類を見ない白ワインです。伝統ある大樽を用いることで、ワインはゆっくりと熟成。甲州の上品さを残しつつも、樽の風味や旨みをワインに与えることができています。すだちや伊予柑などの和柑橘の香りに、火打ち石のニュアンス。ミネラルが感じられる優しい口当たりでピュアな果実味があり、余韻には旨味が広がります。」とのこと。

 

これはまた次回頂くことにします。次は、

 

 

HPを参照すると、「2017年は7月まで好天に恵まれ、8月以降は曇りの日が多かったものの、天候の変化に合わせた栽培管理を行うことで高品質なぶどうが収穫できました。スパイシーな香りやブラックベリーを思わせる香りがあり、タンニンが感じられ果実味のあるしっかりとした味わいの赤ワインです。」とのこと。

エーデルワインと言えばこの、ツヴァイゲルトレーベが最もお見掛けするワインです。コンクール受賞歴も多く、抜栓後すぐは固いのでデキャンタ―ジュした方がいいかもです。抜栓後、2日とかが一番いい味わいになります。スパイシー香が一番印象に残ります。

 

ちなみに都農ワインのシャルドネペティアンは、ワイナリー完全限定の超レアワイン、ビン内一次発酵の新商品シャルドネ ペティアンは情報はほとんどないです。これは、醸造責任者のいらっしゃる会で頂きたいなぁ。

次回は、5月6日にやるので、良かったらDMお待ちしてます!

 

岩崎醸造のHPはこちら

岩崎醸造オンラインショップ Iwasaki-Jozo online shop
岩崎醸造は、日本ワインの銘醸地である山梨県勝沼に位置する老舗ワイナリー。地元では「ホンジョーさん」として親しまれ、株主農家が丹精込めて栽培したブドウから造ったワインは日本ワインコンクールで高評価を受けています。

 

エーデルワインのHPはこちら

エーデルワイン
岩手県産ブドウを使用したワインをご紹介 東北・岩手のワイナリー、エーデルワインです。

 

都農ワインのHPはこちら

都農ワイン
TOPページです

 

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン
#StayHome
#コロナに負けるな
#エーデルワイン
#都農ワイン
#岩崎醸造

活動に共感して頂けましたら、noteへご支援頂けますと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました