自宅で日本ワイン×Y.M.C.A×ドメーヌヒデ ミズナラロゼ ジャポネ パート14

ポートフォリオ

昨日も山梨のマスカットベリーA、通称YMCA(「Y 」a「M」ana「C」のマスカットベリー「A」)を頂きました!(前回と同じスケッチブックでスミマセン)

 

ドメーヌヒデ ミズナラロゼ ジャポネ

HPを参照すると、「“森の地面に寝ている”かのような樹木の香りをもたらします。白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)と呼ばれる香木に例えられる「日本の癒しの香り」です。 葡萄のベリーエーは、“はじめて綿菓子を手にしたとき”の喜びを思い出させてくれる「優しい甘美な香り」をロゼにもたらしてくれています。味の特徴は“ストロベリー・スコーンの酵母香”の初々しさと、奥に“レンゲ蜂蜜”のほろ苦い甘さです。日本の庭園を巡るように、じっくりと味わうほど奥行きのある日本のロゼの魅力を感じることができます。 ぜひ、よく冷やしてお飲みください。」とのこと。

 

ドメーヌヒデのワインは何度も頂いていますが、このワインもまた印象的なワイン。G20の際にオンリストされたワイン。日本で造られたミズナラ樽で熟成した味わいで体に染み渡る感覚がいいですね。抜栓後すぐよりは少しだけ参加させるとこなれて味わい深くなります。

 

そして今回は、ワインを飲みながらドメーヌヒデのヒデさんによるオンラインワイナリーツアーを開催頂きました!細かい詳細は、ぜひ次回以降参加頂いた際に感じてほしいです。

 

お忙しいところ、ご無理を申し上げてやって頂いたのですがヒデさんの眉毛を見てヒデさんも楽しんで下さったんだなぁと…

 

実はものもらいを隠すためにやったそうですが、終始笑いの絶えないワイナリーツアーでいいゴールデンウィークになりました!

 

 

畑からワイナリー内の紹介、樽貯蔵庫へ案内頂きました。ご参加頂いた方々もドメーヌヒデのワインをご準備頂いて皆さんで楽しんで頂けました!本当にありがとうございました✌✌

 

 

私が準備したワインは、ミズナラロゼ ジャポネでしたが、他の方々が準備頂いたワインはそれぞれドメーヌヒデのワインを頂けました。特に多かったのは以下2つでした。

 

 

HPを参照すると、「美味しさ対決“ ソール ”メルローを対決の舞台に上げました。ライバルは果実豊かな “ プロプロ ” です。カベルネSをブレンドし、多くのソムリエから好評価を頂くワインに仕上がりました。メルロー/Me とマスカットベリーエー/MBA は、どちらが美味しいの?「美味しさ対決」を楽しむために、このワインを造りました。軽いタンニンさと枯葉のニュアンスが心地よい。ゆったりと味わうほど、 Me:CS=3:7 の黄金比の落ち着きを感じ させてくれる。」とのこと。

 

HPを参照すると、「マスカットベリーエーを対決の舞台に上げました。ライバルは芳醇な “ ソール ” です。カベルネSをブレンドし、多くのワインラバーから愛されるワインに仕上がりました。マスカットベリーエー/MBA とメルロー/Me は、どちらが美味しいの? 「美味しさ対決」 を楽しむために、このワインを造りました。優しく香るキノコと、軽くビターがきいた大人味の杏チョコレート。」とのこと。

私は、ソールですかね。

 

赤ワイン 南アルプス 日本ワイン ドメーヌヒデ
南アルプスで高級赤ワインのみを造るドメーヌです。

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン
#StayHome
#コロナに負けるな
#ドメーヌヒデ
#ミズナラロゼジャポネ
#オンラインワイナリーツアー
#オンラインワイン会
#オンライン飲み会

コメント

タイトルとURLをコピーしました