日本のお酒にこだわった「壌 大手町店」ってどんなところ?

ポートフォリオ

東京都千代田区にある大手町駅。

江戸城の大手門が由来となっている「大手町」という地名ですが、現在では新聞社のビルが立ち並ぶ街となっております。

そんな「大手町」には地下に入ると色んな施設が入っているお店がございます。

今回ご紹介するのは、大手町パークビルと大手門タワー・ENEOSビルの地下1階にある「よいまち」という飲食店街の中にある「壌 大手町店」です。

「よいまち」は大手町に生まれた粋な大人の社交場。
「気軽に、気楽に」をコンセプトに、そこに集う個性的な名店が大手町の人々の心を楽しませます。
1Fは緑豊かな庭園が目の前に広がる都会のオアシス空間。
地下1Fは笑顔と人情で彩る都会の横丁。
食と人とで創る新しい大手町よいまち、どうぞお越しください。

よいまち (yoi-machi.com)

こんな方におすすめ
・東京・大手町でお酒を飲みたいと考えている方
・軽く1杯立ち飲みして帰りたい方
・日本のお酒を飲みたい方

 

壌 大手町店とは

ジャパニーズブランドのお酒にこだわった、都会の真ん中の心のオアシス。
「壌」の新たな挑戦です。

和風スタンディングバー 壌 (bar-joe.com)

本店は西麻布で2003年にオープンしたお店で、立ち飲みのイメージを覆すというコンセプトを持っているので、立ち飲み屋らしくない清潔感のある外観なので女性一人でも入りやすいお店です。

お店は、ランチタイムとディナータイムの営業を行っておりますが、昼間からお酒も飲めます。

ちなみにランチタイムはイスが準備されているそうです。

今回はディナータイムで「国産ものにこだわったドリンク」を注文してみることにしましょう。

早速店内で注文してみよう!

店内に入るとしっかりディナーメニューが並びます。

とはいえ、ランチメニューのメインメニューである「とん汁定食」「炙り豚丼」も注文出来るので小腹が空いても問題なしです。

時計がこんなところに投影されてます。

オー見やすい!

ドリンクメニューは、書いてあった通り「国産ものにこだわったドリンク」たちがずらりです。

日本ワインを常時8種以上あることはもちろん、ドラフトビールは常時4種、クラフトビール(瓶ビール)は常時20種以上ありますし、日本酒常時10種以上、焼酎は芋で約20品目、黒糖で約8品目…ととにかく豊富なお酒が選べます。

支払いは注文の度か最後にまとめて支払いの2通りを選べます。

早速立ち飲みを楽しんでみましょう!

立ち飲みのアテとして選んだのは、「おばんざい3点盛」です。

メニューは、毎回変わるそうですが、3種類が適度な量で頂けるのがありがたいです。

たけのこの煮物が美味しいです。

そして早速日本ワインを注文。

高畠ワイナリー嘉スパークリング・シャルドネ

以前も実際に伺ったことのある高畠ワイナリーですが、もっと立ち飲みのお店や角打ちのお店に嘉スパークリング・シャルドネが置いてあったらなーと常に思うワインです。

すっきりさっぱり美味しいスパークリングワインです。

 

続いて注文したのは、「ちょっと甘めなワインが飲みたいなぁ」ということで余市ワイン ナイアガラです。

食用のぶどうとして親しまれているナイアガラというぶどうで造られたワイン。

食中でも落ち着く甘さです。

やはり赤ワインも注文したいと思い、小布施ワイナリーの「ちゃぶ台ワイン 赤」を選択。

まさにちゃぶ台で飲みたくなるくらい手軽なワインです。

とはいえ、小布施ワイナリーのワインは、ネットで買えないためちゃぶ台で飲むくらい手軽には売っていないですが、ちゃぶ台ワイン値段はちゃぶ台で飲みたくなるくらいお求めやすいのでおすすめです。

ちなみにぶどうの品種は、ベリーアリカントとカベルネソーヴィニヨンです。

 

いかがでしたでしょうか。

東京のど真ん中にある「壌 大手町店」の近くに寄った際はぜひ参考にして頂けると幸いです。

 

壌 大手町店の詳細情報

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1−1 パークビルディング B1


電話番号:03-6551-2360

営業時間:ランチタイム 11時00分~16時00分

     ディナータイム 17時00分~20時00分

(緊急事態宣言中の場合は営業時間が異なる場合がありますので事前に調べて頂くのがおすすめです。)

定休日:土日祝

壌 大手町店に興味を持って頂いた方はこちらもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました