【初心者も楽しめる】リーデル銀座店限定の「テイスティングセミナーベーシックコース」に参加してみた。

イベント・コラム

ワインを飲む際に重要になるのが、ワイングラス。

以前ご紹介した「リーデル銀座店」ではワインの品種によってグラスに名前がついており、それぞれの品種に適したグラスが飾られておりました。

そしてその時に「セミナーをやってるのでぜひまたお越しください」というお言葉。

…鵜呑みにして今回はしっかりやってきました。

リーデル銀座店では、事前予約でテイスティングセミナーが実施されており、ベーシックコース(火曜日~金曜日 18時~19時)とレッドワインコース(土曜日 14時~15時)とシャンパーニュコース(日曜日 14時~15時)の3コースがあり、グラスを1脚か4脚お持ち帰りすることも出来るお得なイベントが開催されております。

やはりここは基礎編から参加すべきという思いから、ベーシックコースに参加させて頂きました。

コースの詳細・予約については是非公式HPをご確認ください。

こんな方におすすめ
・ワインをグラスで飲んでみたいけど何を選べばいいかわからない方
・グラスに特化したセミナーを受けたい方

・ワイングラスに詳しい方から手取り足取り教えてもらいたい方
・お得にグラスを手に入れたい方

 

テイスティングセミナーベーシックコースとは

最初に体験していただきたいグラス・ビギナー向けのコースです。ワインを美味しく楽しむためのグラス選びの基本を学びます。
4種類のワインを使用
個性の異なる2種類の赤ワインと、2種類の白ワイン。大変ポピュラーな4品種のワインをテイスティングしていきます。
5種類のグラスで飲み比べ
同じワインを、グラスを変えてテイスティングしていきます。グラス形状によってワインの香りと味わいが変わる驚きの体験をお楽しみください。
ワインの基礎も身につきます
ワインの品種特性についての話からスタートし、テイスティングしていきますので、ワインに詳しくない方でもワインの基礎が身につきます。

https://www.riedel.co.jp/

なるほど、5種類のグラスというのは、2種類の白ワイン用のグラスと2種類の赤ワイン用のグラスに加えて、リーデルの良さを感じていただくため、あえてこだわりのないグラスを1種類(以下ジョーカーグラスと呼ぶ)使用しているようです。

しかし、店内の雰囲気も相まってグラスが美しい…。

ちなみにチェイサー用のグラスもリーデルグラスですし、右奥のデキャンタもリーデルオリジナルの特注品です。

もちろんセミナーで教わる内容については直接セミナーへ参加頂いて体験してみてほしいですが、そもそもどんな感じなのかはやはり公式HPだけではわからないと思いますので、ご紹介できたらと思います。

今回準備された4種類のワインとは?

今回受けるベーシックコースは、白ワイン2種類と赤ワイン2種類のコースです(ワインの銘柄はセミナー開催時期によって異なります)。

白ワインは、甲州とシャルドネ。

赤ワインは、ピノノワールとカベルネソーヴィニヨン。

実は、リーデル銀座店以外でセミナーを受けると「甲州」ではなく「ソーヴィニヨンブラン」になるので「甲州」グラスで頂けるのはリーデル銀座店のみです。

リーデル・ヴェリタス 甲州リーデル銀座店のセミナーのみで採用している理由は、店内に日本ワインを扱うお店だからということです。

ぜひお店で日本ワインを見て楽しんで頂きたいところです。

テイスティングセミナーで使う4種類のグラスはどんなもの?

まず使うのは、リーデル・ヴェリタス 甲州です。

2018年にリーデルの社長が山梨県の勝沼に来られて、関係者たちと共にどのグラスが最も「甲州」に適しているのかをテイスティングすることで決定されました。

そして選ばれたグラスが、リーデル・ヴェリタス シャンパーニュワイングラスということで今は、どちらの名称でも呼ばれているようです。

細かい技術的な部分は是非セミナーで聞いてほしいところですが、ジョーカーグラスと飲み比べると違いが良くわかるので楽しいです。

続いては、白ワインの女王「シャルドネ」に適したグラスとして今回のセミナーで使用されたのが、パフォーマンスシリーズ シャルドネです。

パフォーマンスシリーズの特徴として、グラスに縦の線が入っているように見えることが挙げられます。

これは光学効果を利用することで単に視覚的な美しさを加えただけでなく、グラス内側の表面積を拡大させるため、ワインがより多くの空気と触れ合い、芳醇な香りと繊細なニュアンスが余すことなく再現される効果を狙って作られております。

個人的には、パフォーマンスシリーズ シャルドネは樽熟成のシャルドネとの相性がとても良さそうな印象を受けました。

余韻が長くなるような感じがしたので、ぜひ自宅でシャルドネを飲んでみたくなります。

そしてお次は、赤ワイン。

悪魔がつくったと言われる程、栽培が難しいピノノワールに適したグラスとして今回のセミナーで使用されたのは、パフォーマンスシリーズ ピノ・ノワール

先ほどまでのグラスとの違いは、飲み口に近づいていく程狭くなっていたリーデル・ヴェリタス 甲州パフォーマンスシリーズ シャルドネとは異なり、飲み口の手前が広がってます。

実は手前が広がることが大事な要素となりますが、詳しくはセミナーを受けながら感じていただきたいところです。

そして最後に紹介されるのが、パフォーマンスシリーズ カベルネ/メルロです。

このグラスは、タンニンと呼ばれる渋味と酸味の感じられる重厚感のある赤ワインが適しているグラスのようで、全体的に大き目なグラスになっております。

もちろん、パフォーマンスシリーズなので、見た目も美しく空気に触れてよりワインの良さを引き立たせてくれるグラスです。

そして、セミナーが全て終わるとワイングラスを1本または4本お持ち帰りすることが可能です。

1つずつ購入すると、20000円以上するところをなんとセミナーへ参加されると4本持ち帰りの場合は、14,300円(税込み)です。

しかもリーデル銀座店のセミナーご参加の場合は、日本ワインを5%オフで購入出来るおまけつきですので、ぜひ自宅で甲州でもシャルドネでもピノノワールでもカベルネソーヴィニヨンでもメルローでも飲み比べてください。

ちなみにお持ち帰りの際は、リーデル・ヴェリタス 甲州パフォーマンスシリーズ ソーヴィニヨン・ブランへ変更は可能です。

パフォーマンスシリーズで統一してお持ち帰りされたい方はご検討してみてはいかがでしょうか。

リーデル銀座店の詳細情報

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目2−1 Daiwa銀座ビル 1F

電話番号:03-6264-6128

営業時間
【平日】 12:00~20:00
*非常事態宣言中は平日下記の時間での短縮営業とさせて頂きます。
 お迷惑をお掛け致しますがご理解の程宜しくお願い致します。
【平日】 12:00~19:00

【土・日・祝】 11:00〜18:00
営業時間、内容は事前通知なく変更となる場合がございます。
お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

定休日:月曜日(祝日月曜日営業)

リーデルのオンラインショップは、公式HPまたはリーデル公式の楽天市場店まで。

《公式》ワイングラスの名門ブランド – RIEDEL(リーデル)
260年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗リーデル。

テイスティングセミナーを見て頂いた方にはこちらの記事もおすすめ

コメント

  1. […] […]

  2. […] 以前リーデルのテイスティングセミナーで手に入れたグラスの出番です。 […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました