【12月7日発売!】不二家ワインショコラを実際に食べたレビューを記しました。

ポートフォリオ

みなさんはチョコレートはお好きでしょうか。

今回は不二家さんから2021年12月7日より発売になった「不二家 ワインショコラ(Koshu Fuefuki demi sec)」について紹介して行きたいと思います。

不二家さんと言えば、2020年には「不二家 甲州ワインチョコレート」を発売するなど日本ワインに関連したお菓子を販売している印象があって個人的には好印象ですね。

日本ワイン好きであれば一度実食してみてほしいお菓子です。

早速見て行きたいと思います。

こんな人にオススメ!
・日本ワイン好き(特に甲州ぶどうを使ったワインが好き)
・チョコレート好き
・ボンボンショコラなどのお酒の入ったお菓子が好き

不二家ワインショコラ(Koshu Fuefuki demi sec)とは?

豊かな香りと旨みが楽しめる山梨県産甲州ワインを使用したクリームをスイートチョコレートで包み込んだ洋酒チョコレートです。

ちなみに「O.I.V登録品種」とありますが、O.I.V.とは「Office International de la vigne et du vin」の略称で、国際ぶどう・ぶどう酒機構のことを指し、各種統計の発表や、研究集会を開催するほか、ふどう栽培、ワイン醸造、ラベル表示などに関する基準の制定も行っている機関です。

EUでは、O.I.V.が、独自のぶどう品種として認めたぶどうの名前だけを、ワインラベルの品種名に表示できることもあり、世界的に認められたぶどうということになります。

そんな山梨県産甲州のワインを使用している不二家 ワインショコラです。

ここで商品情報をチェック。

栄養成分表示
1枚(標準5.1g)当たり(推定値)
エネルギー 29kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 2.0g
炭水化物 2.4g
食塩相当量 0.004g
原材料名:砂糖(外国製造又は国内製造)、カカオマス、植物油脂、ワインソース、全粉乳、酒精飲料、ココアバター、乳糖、脱脂粉乳、油脂加工品/香料(大豆由来)、トレハロース、乳化剤(大豆由来)、酸味料、着色料(紅花黄、クチナシ)

55gワインショコラ(Koshu Fuefuki demi sec)|チョコレート||お菓子・ドリンク|株式会社不二家 (fujiya-peko.co.jp)

成分表を見る限り、甲州ワインチョコレートよりもカカオマスの量が増えましたね。

早速パッケージを開けていく!

ちょっとイイ感じに開けてみました!

内容量は11個入っており、それぞれ個包装されております。

前回は、不二家 ルックチョコレートのようになっておりましたが、今回は分けて食べられるのでちょっとだけ食べることが出来て安心です。

個包装を見てみると、金色の背景にワイングラスがあしらわれた絵ですね。

高級感があります。

いざ実食!

個包装を開けてみると、スクエア型のチョコレートが出てきます。

チロルチョコレートより大きく、森永製菓 カレ・ド・ショコラを意識しているように感じます。

実際に食べてみると、チョコレートとブランデーの混ざり合うような味わいの奥にぶどうの香りが鼻を抜けていくイメージです。

ワインというよりは、清酒と言われる方が印象としては近いでしょうか。

でも確かにぶどうの香りが奥底に感じられるのでワインショコラと言われれば「確かに」と思います。

ワインボンボンをかじった際に液体が口の中で広がるのが苦手な方は、アルコール感も感じられるこの商品の方がいいですね。

どこで買えるの?

全国のスーパーやコンビニエンスストアで確認することが出来ます。

ちなみに筆者は、「ダイエー」でした。

お近くにスーパーやコンビニエンスストアがない方々は、オンラインでの購入も可能です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

昨年発売された不二家 甲州ワインチョコレートもおいしく頂きましたが、今年発売された不二家 ワインショコラ(Koshu Fuefuki demi sec)はパッケージやネーミングなど力を入れているなぁ、という印象を受けます。

ぜひ一度お試しいただけると幸いです。

日本ワインを使用したチョコレートが気になる方は、こちらの投稿もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました