【本社は東京・畑は勝沼】ケアフィットファームワイナリーってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

さて今回訪れたのは、山梨県勝沼にある勝沼ワイン村の中の一つのワイナリーである「ケアフィットファーム」です。

勝沼ワイン村には、複数のワイナリーが点在しているので多くのワイナリーのワインを楽しみたい時にはオススメの場所になります。

早速どんなところを見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・ワイン村周辺で日本ワインをお探しの方
・いろいろなワイナリーを一度に見てみたい方
・小さなワイナリーをお探しの方

ケアフィットファームとは?

2011年からケアフィットの有志が勝沼の農地を再生することを目的に、勝沼の鳥居平にほど近い丘陵地の耕作放棄地を開墾し、葡萄の苗植え、山小屋を建てたことからケアフィットファームがはじまりました。
ケアフィットファームワイナリーのマークには当時のフロンティア精神の思いを込め、鳥居平と山小屋をモチーフにしました。

ケアフィットファームワイナリー|公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 (carefit.org)

母体は、障がい者福祉サービス事業で東京事務局が東京都神田三崎町にあるケアフィットファームになり、会社自体は決して小さくないワイナリーです。

勝沼ワイン村に参加したきっかけは、山梨県塩山にある甲州事業所。

障がい者の就職支援行う関係で、6次産業に力を入れていくことを考えていました。

障がい者の方とぶどう造りをすることを考えてワインを造ることになりました。

ココファームワイナリーと仕組みは近いように感じます。

どんなワインがあるの?

ワイナリーの中へ入って見ました。

ワイナリーでは、1杯300円で試飲を行うことが可能ですが、1組ずつの入場となりますのでワイナリーへ来られる際は注意しましょう。

ワインの種類は母体の大きい会社だけあって、勝沼ワイン村にあるワイナリーの中では多い方になります。

ちなみに下段にはナチュラルワインが並びます。

今後はワイナリーの方針が変わり、ナチュラルワインのみ醸造していくことになるようです。

ナチュラルワイン…葡萄栽培が有機栽培であることや補糖をせずに自然酵母での発酵、亜硫酸を使用しない等です。

ちなみにワインのコンセプトは、

Viticulture〜葡萄栽培法〜
日本の地場品種である甲州とマスカットベーリーAにこだわり、ワインとして様々な可能性を引き出していきたいと考えております。
それに伴い環境に配慮すること殺虫剤の使用を極力控える事、手作業で出来る事は日々、手作業を心掛けています。
Winemaking〜ワイン醸造〜
自家農園の畑のみの醸造にこだわり酸化防止剤・清澄剤の使用や濾過を極力控え補糖についても出来る限り少なくバランスの良いワイン造りに妥協することなく農産物としてのワイン造りを意識しております。
Philosophy〜哲学〜
自分たちに合った限度を知り多くを望まない事。山と川、動物、虫たち、花や木々、土、すべての自然をリスペクトし、太陽、雨、風を受け入れて暑さ寒さを実感し、ワイン造りで表現していく事。農のある豊かな暮らしをする事。障害がある人もそうでない人もあらゆる人たちが交じり合いながら、共に生きるインクルーシブな社会を実現する事。

ケアフィットファームワイナリー|公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 (carefit.org)

の3点です。

生産本数は10000本に満たないワイナリーなのでまだまだこれからですが、自社畑が勝沼ワイン村の目の前に流れる日川を挟んで向かい側にもあります。

甲州とマスカットベーリーAのナチュラルワイン、今後も注目です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

母体が大きいワイナリーで、今後どのようなワインが出来てくるのかが気になります。

何より自社畑を所有していることもあるので、今後注目です。

ぜひ勝沼ワイン村に来られた際には立ち寄って頂けますと幸いです。

ケアフィットファームワイナリーの詳細情報

住所:〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼2561−6

電話番号:0553-34-8144

営業時間:9時00分~17時00分

定休日:日曜日・月曜日

ケアフィットファームに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました