はせがわ酒店 麻布十番店ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんはお酒を探す際に何を基準に探しますか?

価格の安さ、家の近さ、品ぞろえの豊富さなど基準はさまざまだと思います。

筆者は、日本ワインがあるお店を基準に探すことが多いです。
日本のお酒にこだわったお店にはなかなか手に入らないお酒を取り扱っていることも多いため、わくわくするからです。
今回紹介するお店は、お酒好きの方であればご存じの酒屋さんです。

はせがわ酒店 麻布十番店とは

お客様と お酒の触れ合い
落ち着いた街並の中に佇む麻布十番店は、ゆっくりとお酒を選ぶのに最適の店舗です。スタッフが大切にしているのは、お客様とお酒の触れ合い。 商品をお勧めするにも、銘柄や価格に加え、お客様がどのようにお酒を楽しむ時間を過ごすのかを伺って、その目的に最適の一本を選ぶのをお手伝いします。日本酒だけでなく、ワインの品揃えにお店のこだわりが伺えます。

https://www.hasegawasaketen.com/

はせがわ酒店麻布十番店は、麻布十番商店街にあるお店なので少し高級な印象を受けます。

入口の印象は落ち着いた外観ながら一押しのお酒が店頭で売り出されています。

1階は主に日本酒がラインナップされており、2階には主にワインがラインナップされてます。

早速2階へ向かってみましょう。

日本ワインのある一角はこちら。

壮観!上から下まで全て日本ワインが並んでます。

北は北海道、南は九州・宮崎の都農ワインまで多彩なワイン達が並んでおります。 

個人的に一押しの日本ワインは「五月長根葡萄園 リースリング・リオン2018

HPを参照すると、「適期に収穫された良質な葡萄を長期低温発酵させました。柑橘やグレープフルーツ、リンゴを感じさせる香りで、酸味と果実味のあるバランスのとれた味わいの逸品です。看板商品『五月長根葡萄園』は地元花巻市大迫町(おおはさままち)の契約農家20軒のブドウのみからつくられたエーデルワイン自信の逸品です。エーデルワインで使用する大迫町産醸造用葡萄の生産者は、全員エコファーマーの認定を受け環境にやさしい農業を行っています。平成元年以来、国内外のコンクールで毎年高評価を頂いております。さらに2012年産は、ダボス会議において日本を代表する白ワインとして、2013年冬季・夏季の2季にわたり世界各国の列席者に提供されました。」とのこと。

 

五月長根葡萄園 リースリング・リオン2018は、エーデルワインのフラグシップワインにして、毎日でも飲みたくなるワイン。

ぜひ店舗での購入をして頂きたいし、ネット購入でもいいですね。

個人的には、困ったら買うべきワインで牡蠣に合います。

はせがわ酒店 麻布十番店では、希少なワインもラインナップされてます。

入口には、平川ワイナリーと小布施ワイナリーが希少なワインとして並んでます。

詳しくは、ぜひ来店頂いて確かめて頂けると幸いですね。

 

はせがわ酒店 麻布十番店の詳細情報

住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目3−3

電話番号:03-5439-9498

営業時間:11:00-20:00(月-日)
定休日:無休

コメント

  1. […] 以前、はせがわ酒店麻布十番店へ行った際も、かなり多くのお酒を置いてあったイメージですが、ここもまたかなり多くのワインを選ぶことが出来ます。 […]

  2. […] TOKYO GRAND OPEN!!! 2020年8月3日、153店舗・約11…edokengo-jpwine-life.com2020.08.27はせがわ酒店 麻布十番店ってどんなところ?みなさんはお酒を探す際に何… ポートフォリオ […]

タイトルとURLをコピーしました