【土浦駅で角打ちならここ!】IBARAKI 佐藤酒店ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、茨城県土浦駅併設のプレイアトレ土浦にある「IBARAKI 佐藤酒店」です。

佐藤酒店 四代目が手掛ける体験型「茨城の地酒専門店」ということで、土浦駅でお酒を楽しめる場所になります。

どんなお酒があるのかも含めて、早速見て行きたいと思います。

こんな人にオススメ!
・土浦駅周辺でお酒をお探しの方
・茨城の地酒をお探しの方
・角打ち出来る場所をお探しの方

IBARAKI 佐藤酒店とは?

創業70余年の老舗「佐藤酒店」の4代目が手掛ける、オール茨城の体験型地酒専門店。JR土浦駅直結「プレイアトレ土浦」内にあり、24蔵もの茨城の地酒が並ぶ物販コーナーと地酒や地ビールを飲み比べで楽しめる角打ちスペースを併設。地元果実酒など女性に人気のお酒も多数揃えており、同駅ビル上層階の宿泊施設 星のリゾート「BEB5」への持ち込みがOKなのでコロナ渦でも部屋飲みでお楽しみ頂けます!

IBARAKI 佐藤酒店 – 茨城の地酒 リカーショップサトウ (sake-ibaraki.com)

1948年の創業から70年余、佐藤酒店の新たな取り組みとして、2019年12月1日にJR土浦駅プレイアトレ2Fに体験型 地酒専門店「IBARAKI 佐藤酒店」をOPEN致しました。

お店の中を見ていく!

お店は角打ちスペースと販売スペースに分けられており、販売スペースには今おすすめのお酒が手前にあります。

茨城県は実は隠れ地酒の豊富なお店で、クラフトビールも全国販売されている常陸野ネストビールが醸造されていたりします。

日本ワインを探していく!

茨城県の地酒が並ぶ中でも日本ワインを探してみるとありますね。

日本ワインは茨城県にあるワイナリーである常陸ワイン来福酒造のワインがございます。

日本ワインを造る酒造メーカーという事ですね。

試飲スペースでお酒を飲んで行こう!

角打ちスペースはお店の半分の面積を有しており、お酒とおつまみを立ち飲みで楽しむ事が出来ます。

なにより、土浦駅直通のお店なので電車を待ちながら楽しめます。

メニューを見てみると、日本酒の飲み比べからその他茨城県の地酒を楽しむ事が出来ます。

残念ながら日本ワインは角打ちで楽しむ事はできませんが、茨城県のお酒をとことん飲むことが出来ます。

長テーブルに各自自分達で角打ちする場所を決めて行きます。

そうして注文したのは、日本酒飲み比べセットです。

御慶事 純米吟醸 生酒、佐藤酒店限定の松盛 純米 春の活性にごり、松盛 純米吟醸 春の活性にごり。

最後に

いかがでしたでしょうか。

土浦駅に来たらほぼ間違いなく立ち寄るお店になるかと思います。

是非土浦駅に来た際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

IBARAKI 佐藤酒店の詳細情報

住所:〒300-0035 茨城県土浦市有明町1−30 プレイアトレ 2F

電話番号:029-811-6790

営業時間:10時00分~21時00分
(角打ちLO. 20時30分)

定休日:プレイアトレ土浦に準ずる

IBARAKI 佐藤酒店
~茨城の酒と食を楽しむ、体験型「茨城の地酒専門店」~

ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

酒屋さんに行ったけど、
探しているワインが見つからない!
どんなワインを選んでいいかわからない!
というあなたにワインを選ぶ際におすすめの方法は3つです。

ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

CDを買う際にはおなじみの買い方です。
最近では、ラベルのかわいいラベルやデザインにこだわったワインも増えているので初めての方にはお勧めです。

参考の記事はこちらから↓

②金賞を受賞したワインを選ぶ

ラベル買いだと美味しいワインじゃない可能性がある!と思われる方には、品評会で評価されたワインはいかがでしょうか。
日本または世界のワイン関係者が基準を基に選んだワインになりますので、客観的にみてもいいんではないでしょうか。
また選ぶ人が品評会によって異なるので、例えば女性が選んだワインもあるので客観的に見る上では一番いい選び方だと思います。

「でも品評会で選ぶと言ってもどんな品評会があるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんな方に参考の記事はこちらから↓

③とにかくいいワイン!

何でもいいからとにかく美味しいワインが飲みたい!と思った方には、もう高級なワイン一択でしょう。
高級なワインは、それぞれのワイナリーがその年で一番自信のあるワインをボトルに入れているので間違いありません。

参考の記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました