【茨城県の地酒を探すなら】地酒専門店 リカーショップサトウってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、茨城県土浦市にある「地酒専門店 リカーショップサトウ」です。

前回ご紹介した土浦駅前にあるIBARAKI佐藤商店の本店となり、本店には日本ワインがあると聞いたので来て見ました。

土浦駅前にあるIBARAKI佐藤商店についてはこちらを見て頂ければ幸いです。

一体どんなお店なのか、早速見て行きたいと思います。

こんな人にオススメ!
・茨城県土浦市周辺でお酒をお探しの方
・車利用していて茨城県の地酒をお探しの方
・日本ワインもお探しの方

地酒専門店 リカーショップサトウとは?

今日も長い1日が終わり、いよいよ至福の時間。
1人酔いしれるもヨシ、同僚たちと楽しく呑むもヨシ。
はたまた、大切な人や家族と過ごすのも格別の時間。
そんな何気ない暮らしに寄り添ってくれる【SAKE】は
あなたにとっていったいどんな【存在】でしょうか。
疲れた心と身体を癒してくれる存在、
楽しい時間をより笑顔にしてくれる存在。
音楽や映画と同様に【SAKEはエンターテイメント】だと思っています。
日本全国には美味しい【地酒】がたくさんあり、
私たちの地元【茨城県】にも美味しい【地酒】がいっぱいあります。
いま、県内や全国に向けて発信するべく
ただひたすらに酒造りをする蔵元たちの地酒で
あなたの【暮らしを楽しむ】お手伝いを致します。

四代目より – 茨城の地酒 リカーショップサトウ (sake-ibaraki.com)

ショッピングセンターさん・あぴお1Fにある酒屋さんです。

駅前にはIBARAKI 佐藤酒店があるので、そこで本店がリカーショップサトウであることに気が付くのではないでしょうか。

実は茨城県、関東地方では最も多い41の酒蔵があり、酒造りが盛んなのです。

やはり地酒の種類は豊富ですね。

店内の様子は?

店内の雰囲気は、こんな感じ。

今月のおすすめ日本酒も掲載されていてわかりやすいですね。

地酒だけでなく、茨城県のクラフトビールも取り扱いがありますね。

大型冷蔵庫にも多くの地酒が並んでおります。

これ全て茨城県産の地酒…ではありませんが、豊富なラインナップのあるお店ですね。

日本ワインのラインナップは?

日本ワインのラインナップは、茨城県にある来福酒造株式会社を始め、栃木県にあるココファーム&ワイナリー、山梨県にあるルミエールフジッコワイナリーグレイスワイン(中央葡萄酒)、長野県にある株式会社アルプスはすみふぁーむ&ワイナリー、島根県にある奥出雲葡萄園が並んでおります。

ぜひお近くに来られた際にはのぞいてみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

茨城県土浦市に来たら、この投稿を参考にしていただければ幸いです。

地酒専門店 リカーショップサトウの詳細情報

住所:〒300-4111 茨城県土浦市大畑1611 さん・あぴお1F

電話番号:029-862-1310

営業時間:10時00分~19時00分

定休日:水曜日

リカーショップサトウ
大自然に恵まれた茨城の地で醸す「蔵元の思い」をお届けします。

ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

酒屋さんに行ったけど、
探しているワインが見つからない!
どんなワインを選んでいいかわからない!
というあなたにワインを選ぶ際におすすめの方法は3つです。

ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

CDを買う際にはおなじみの買い方です。
最近では、ラベルのかわいいラベルやデザインにこだわったワインも増えているので初めての方にはお勧めです。

参考の記事はこちらから↓

②金賞を受賞したワインを選ぶ

ラベル買いだと美味しいワインじゃない可能性がある!と思われる方には、品評会で評価されたワインはいかがでしょうか。
日本または世界のワイン関係者が基準を基に選んだワインになりますので、客観的にみてもいいんではないでしょうか。
また選ぶ人が品評会によって異なるので、例えば女性が選んだワインもあるので客観的に見る上では一番いい選び方だと思います。

「でも品評会で選ぶと言ってもどんな品評会があるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんな方に参考の記事はこちらから↓

③とにかくいいワイン!

何でもいいからとにかく美味しいワインが飲みたい!と思った方には、もう高級なワイン一択でしょう。
高級なワインは、それぞれのワイナリーがその年で一番自信のあるワインをボトルに入れているので間違いありません。

参考の記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました