【門前仲町】深川ワイナリー ワインマンズテーブル ~ワイナリーでディナーってイイナー~

ポートフォリオ

2020年28件目。

深川ワイナリーに併設されているディナータイムのみ入れるテーブル席へ今回はお邪魔することに。

深川ワイナリー ワインマンズテーブルとは

東京の下町・門前仲町に佇む小さなワイン醸造所【深川ワイナリー】。醸造風景を眺めながらワインと料理を味わえる、深川ワイナリー東京併設の隠れ家レストランです。「ワインに寄り添う美味しいものを」という想いで食材も厳選。北海道・青森・山形・長野・山梨といったワインの原料となる葡萄と同じ産地の食材を取り入れた、意識の高いマリアージュに出会えます。イタリアで修業したシェフがつくる本格料理がズラリと並び“ここでしか体験できない”味わいを堪能できます。コースのほか、アラカルトにグラスワインというカジュアルな楽しみ方もできる、魅力あふれる一軒です。

https://www.fukagawine.tokyo/

ここではコースで料理を頂けます。

ちなみに、深川ワイナリーには以前から伺わせていただいていて、コルクアートをされている市松屋店長さんですとか、昼時はワイナリーで見学や試飲が出来たり出来ます。

店長の久保さんがやっていらっしゃるコルクアートの活動
https://edokengo-jpwine-life.com/event/az%c9%99rbaycan%e2%80%90respublikasi%e2%80%90party-and-corkart/

昼時ワイナリー訪問記
https://edokengo-jpwine-life.com/winery/fukagawa-winery/

メニューはまず、一品料理からミネストローネ、カルパッチョにリングエッティーネというパスタ、メインはオーガニックビーフで部位はイチボ。

何よりデザートまでついてくるフルコース。

ワイナリー併設のレストランですが、少し緊張しますね。

まずは、

一品料理が、3品。一押しは真ん中のごぼうをマヨネーズマスタード和えオリーブ添え(料理名忘れてしまいましたすみません)がワインにもしっかり合います。

ミネストローネ。お皿がまずおしゃれで周りは、チーズとコショウが飾り兼塩気が足りない時に。

そのため、ミネストローネ本体は塩分控えめです。

サラダのように見えますが、カルパッチョです。まわりにはからすみがまぶしてありますので、味が足りない際に。

桜えびと菜の花・イエロートマトのA.Oリングエッティーネ。白ワインをちょうど頂いているタイミングでしたのでこれがちょうど合いました。深川ワイナリーのワインは海鮮との相性がいいですね。

オーガニックビーフ・イチボのビステッカ・たれが甘く、マスカットベリーAには合いそうです。深川ワイナリーでは赤ワインの提供は日本ワインは少ないので選択肢はAUSのワインでもいいな。

そしてデザートは林檎のタルト。量はちょうどいいですね。

 

注文出来るワインは?

乾杯に深川ワイナリーの山形 シャルドネ スパークリングを。臨場感ある写真。

 

 

店員さんからこの後、メニューにないワインを頂けることになったので

山形産のキャンベル・アーリー2016。なかなか、山形産のキャンベルアーリーに出会ったことがない上で熟成感も感じられます。香りはキャンベルアーリー独特のキャンディー香を感じますが味わいは思っているよりもドライ。都農ワインのキャンベルアーリーの方がもう少し香り通りの味わいを感じますがこちらはまた違った味わい。

山梨県韮崎産マスカットベリーA。牛肉のソースに合うので今回のディナーにも合うワイン。何よりおいしい。

最後に皆さんと。

奥が、ディナーの時にしか開かれないと噂の扉です。

 

深川ワイナリー ワインマンズテーブルの詳細情報

住所: 東京都江東区古石場1丁目4-10

電話: 03-5809-8058

営業時間:10:00 ~ 22:00(21:30)
レストランの営業は18:00から。
定休日:火曜日(月曜日のコースご予約は承っておりません)

https://restaurant.ikyu.com/108889/

コメント

  1. […] 【門前仲町】深川ワイナリー ワインマンズテーブル ~ワイナリーでディナーってイイナー~ https://edokengo-jpwine-life.com/restaurant/fukagawa-winery-winemans-table/ […]

  2. […] […]

  3. […] 続いてご紹介するのは、東京都江東区にある「深川ワイナリー」です。2016年8月にオープンしたワイナリーで、最寄り駅はJR京葉線の越中島駅または東京メトロの門前仲町駅から徒歩9分程の場所にあります。深川ワイナリーは、醸造施設と併設したレストラン「ワインマンズテーブル」で構成されており、17時までは試飲専用の場所ですが、ディナータイムになりますと、しっかりと料理を食べながらワインを頂けるようになります。たくさんの試みを行っているワイナリーで、門前仲町駅近くにある赤札堂の屋上で深川産のぶどうが栽培されていたり、海中熟成ワインプロジェクトとして2018年4月から東京海洋大学と共同研究を行っていたりと面白い試みをしているワイナリーです。 […]

タイトルとURLをコピーしました