【春日部で自然派ワインに出会う】志村酒店ってどんなところ?

ポートフォリオ

(2022年1月29日再訪)

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、埼玉県春日部市にある「志村酒店」です。

「志村酒店」と言えば、日本ワイン好き・自然派ワイン好きならご存知の日本ワインと自然派ワインの取り扱いが凄いお店となります。

一体どんなお酒が置いてあるのか、早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・春日部・一ノ割周辺で日本ワインをお探しの方
・日本ワイン、特に自然派ワインがお好きな方
・クラフトビールなどのワインをお探しの方

志村酒店とは?

 創業160年、造り手と飲み手の橋渡しとなり お客様に豊かな時間と、幸せをお届けします。

志村酒店 / 当サイトについて (shimurasaketen.com)

お店の屋根が瓦ということで歴史をしっかりと感じられる酒屋さんですね。

場所は春日部日光街道4号線沿いにあり、自然派ワインと日本ワインに力を入れており、志村夫妻はソムリエ、シニアソムリエの資格をお持ちでお一人お一人に丁寧に接客をして頂けます。

函館にある「農楽蔵」の昔のラベルデザインが目印です。

ロードサイドにあるお店なのでとても大きな看板で目立ちます。

ちなみにロゴマークの亀の中の「ふ」は屋号の「ふごや」から来ております。

ふごを使って魚を取っていたので屋号が「ふごや」というそうです。

亀の由来は店主の亀好きからですが陸亀、水亀、フクロモモンガのブリーダー業もやっており、実は亀好きも集まる酒屋さんのようです。

昔ながらの酒屋さんの雰囲気があります。

さすが創業160年の歴史を感じさせて頂ける酒屋さんですね。 

早速店内へ。

店内は広々とした空間でお酒を置くスペースが多い印象を受けます。

もちろん日本ワイン、自然派ワイン以外のお酒の販売もあります。

現存する日本最古のワイナリーと言われる、まるき葡萄酒のポスターが飾られております。

かなり広々とした空間だけあって多くの品揃えがあります。

店内奥には酒セラーもあり、年間通して10度という熟成温度で保管している贈答用の日本酒も常時置いており、神亀、出羽桜、天狗舞、浦霞、杉田酒造などなど熟成酒もあるそうです。

ワインだけではなく、いろんなお酒が置いてあります。  

日本ワインの品揃えは?

デイリーワインとして、月山ワインとまるき葡萄酒が並んでおります。

ちなみに志村酒店で2021年におすすめ頂いたワインは、浜田ワイナリーFaucon 樽熟メルローでしたね。 

冷蔵庫には、ココファーム&ワイナリーや自然派ワインなど様々並んでおりますが、1月はちょうど年末で多くのワインが売れた後なので、ラインナップが一番少ない時期になるようです。

そんな中でもテールドシエルのシャルドネ2020や

Natan葡萄酒醸造所のアマギモダン2021は注目のワイン。
アマギ・モダン 2021は山葡萄とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配である「天城乃雫」(長野県産)で造られたワインで山ぶどうらしい酸がかなり控えめなワインです。
色んなワインが見つけられるので気になる方は行ってみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

志村酒店ではHPが一新されて、新たにオンラインショップが開設されましたのでぜひ品ぞろえを合わせてチェックしてみてくれると嬉しいです。

志村酒店 / TOPページ

志村酒店の詳細情報

住所:埼玉県春日部市備後東2-15-25

TEL:048-735-3044
FAX:048-735-3147

志村酒店 / TOPページ

https://www.facebook.com/pages/志村酒店/289423434490221

志村酒店に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました