【映画ぶどうのなみだの舞台】宝水ワイナリーってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

今回ご紹介するのは、岩見沢市にある「宝水ワイナリー」です。

北海道空知地方のワイナリーを中心に描いた作品の映画『ぶどうのなみだ』の舞台にもなった宝水ワイナリーについて早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・岩見沢市周辺で日本ワインをお探しの方
・映画「ぶどうのなみだ」の舞台をのぞいてみたい方
・ワイナリー限定のワインをお探しの方

宝水ワイナリーとは?

私たちのワイナリーは、直売所と醸造所が同じ建物になっています。そして、ワイナリーの隣には私たちが管理しているぶどう園が広がっています。 
同じ建物ですので、お買い物のついでに醸造所を見学することができます。醸造所の見学ができるスペースはギャラリーになっており、醸造工程をイメージしたアート作品などの展示を行っています。椅子・テーブル等もありますので、休憩スペースとしてもお使いいただくことができます。
1階ではワインの販売を行っている他、様々なものを取り扱っております。宝水ワイナリーのメインはもちろんワインですが、その他のものも大切な宝水ワイナリーの一部です。いらした際はぜひそちらもご覧下さい。
直売所の外の建物では、ソフトクリームも販売しています。営業期間は4月下旬から11月上旬と、ちょうどぶどうの生育期間と同じくらい。冬期間は休業していますが、春にはまた再開します。

ワイナリー紹介│宝水ワイナリー (housui-winery.co.jp)

ワイナリーの外観は趣のある山小屋の佇まいと風車が印象的に感じます。

ワイナリーの外でソフトクリームも買うことが出来るので、夏の暑い時期におすすめです。

おすすめは「赤ぶどう」と「白ぶどう」です。

ちなみに白はぶどうのケルナー種が原料になっているようです。

ワイナリーの中へのぞいてみましょう。

店内にはワイナリーオリジナル商品からワイン関係のグッズが販売されております。

ワインショップでは、綺麗なアート作品や雑貨、ワイナリーと係わりのある食品も取り扱っており、ワインオープナーやグラスなど便利なワイングッズも取り揃えられております。

照明と山小屋のような雰囲気も相まって温かい雰囲気を感じます。

日本ワインは店内入って正面に並びます。

RICCAシリーズ(自社ブランド)、宝水ワインシリーズ(食用ぶどうで造ったワイン)の岩見沢市シリーズと余市町シリーズが主な取り扱いになります。

とくにRICCAシリーズ(自社ブランド)は生産本数も少なく、希少なワインです。

宝水ブランと宝水ルージュは特に生産本数が少ない限定醸造シリーズです。

ワイナリーに来たらぜひ購入するのがおすすめです。

それに加えて、RICCAスパークリング2019も生産本数がすくないです。

決して大きなワイナリーではないので、どのワインも希少です。

ワイナリーを回ってみよう!

一階の窓から醸造スペースが見えます。

そして、

二階に行くため、階段をのぼると、さっきより少し、空に近づきます。

ワインショップの2階はギャラリーになっており自由に見学ができますし、テーブルや椅子もありますので休憩スペースとしても利用出来ます。

ガラス越しに1階を覗くと、ワインの醸造所を見ることができます。

10月~11月は醸造の最盛期なので、訪問時には作業していたようでしたが休憩中で、作業されている方は確認できませんでした。

映画「ぶどうのなみだ」記念コーナーをチェック!

二階には、映画「ぶどうのなみだ」の記念コーナーがあります。

宝水ワイナリーはロケ地に使われており、ワイナリー内はキャストの方々のサインや実際に使われたセットが飾られており、決して触れてはならないものばかりです。

実際にぶどうのなみだで使われたセットもそのまま飾られております。

自社畑について見てみよう

自社畑は醸造所のちょうど反対側にあり、ワイナリーからぶどう畑が一望できるスペースがあり、ぶどう畑や宝水町の田園風景を見ることができるようになっております。

そして、畑の区画についてミニチュアサイズで説明もされております。

自社で栽培されているぶどうは、レンベルガー、ピノノワール、レゲント、トラミーナ、バッカス、ケルナー、シャルドネ、ピノ・グリ、アルモノワール、テンプラニーニョです。

そして目の前に広がる畑は、ピノノワール・シャルドネ・トラミーナ。

こちらは、ピノノワールとピノ・グリです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

宝水ワイナリーでは、2021.12月に発売予定の「RICCA雪の系譜シャルドネ2020」と「ナイアガラスパークリング2020」もリリース予定です。

お近くに来られた際には、ぜひ立ち寄って頂けると幸いです。

宝水ワイナリーの詳細情報

住所:〒068-0837 北海道岩見沢市宝水町364−3

電話番号:0126-20-1810

営業時間:10時00分~17時00分

定休日:無休(1月-3月は水曜定休日)

トップ│宝水ワイナリー

宝水ワイナリーに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました