【ブロンズ受賞ワイン全紹介】DWWA2022で銅賞を受賞した日本ワイン33選

イベント・コラム

ワインは、コンクールで評価されることで人気になることがあります。

そんなコンクールの1つであるDWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)2022のワインの受賞結果が発表となりました。

昨年DWWA2021でもプラチナと金賞を受賞したワインをご紹介しましたが、今年もDWWA2022で高評価を得た日本ワインについてご紹介して行きたいと思います。

今回は、そんなDWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)2022で受賞したワインについてご紹介して行きたいと思います。

  1. DWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)2022とは?
  2. ブロンズを受賞したワイン33選
    1. ①盛田甲州ワイナリー/グラン・シャンモリ 勝沼甲州シュール・リー2021
    2. ②盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 山梨 甲州2021
    3. ③高畠ワイナリー/ゾディアック ピノノワール2019
    4. ④高畠ワイナリー/フニクリ・フニクラ・デ・木村シャルドネ2019
    5. ⑤盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 柑橘香勝沼甲州2021
    6. ⑥盛田甲州ワイナリー/グランシャンモリ マスカットベリーA2020
    7. ⑦MGVsワイナリー/K138 甲州勝沼2018
    8. ⑧高畠ワイナリー レトロワ シゾード オオウラ エン 上和田シャルドネ2020
    9. ⑨サントリー ジャパンプレミアム 高山村産 シャルドネ2020
    10. ⑩シャトー・メルシャン/笛吹甲州グリ・ド・グリ2020
    11. ⑪サントネージュ/エクセラント 牧丘 倉科畑収穫シャルドネ2020
    12. ⑫広島三次ワイナリー/TOMOE シャルドネ2020
    13. ⑬サンクゼールワイナリー/シャルドネ2019
    14. ⑭くらむぼんワイン/くらむぼん甲州2021(ソルルケト)
    15. ⑮キャメルファーム/ケルナー プライベート・リザーブ2020
    16. ⑯盛田甲州ワイナリー/シャンモリ かもし甲州2021
    17. ⑰盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 穂坂町産マスカット・ベーリーA2019
    18. ⑱サンクゼールワイナリー/エナ2019
    19. ⑲高畠ワイナリー L’OGRE BLEU 青おに2018
    20. ⑳グランポレール/安曇野池田 シラー2015
    21. ㉑本坊酒造/穂坂日之城カベルネ&メルロー2018
    22. ㉒くらむぼんワイン/N マスカットベーリーA2019
    23. ㉓シャトーメルシャン/岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ2020
    24. ㉔広島三次ワイナリー/TOMOE Pinot Noir2021
    25. ㉕マンズワイン/ソラリス 千曲川 シャルドネ メトッド・トラディッショネル ブリュット 2016
    26. ㉖マンズワイン/ソラリス 千曲川 メルロー 2018
    27. ㉗白百合醸造/ロリアン 勝沼甲州2020
    28. ㉘ヴィラデストワイナリー/ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ メルロー2019
    29. ㉙了美ワイナリー/ゼフィールルージュ2020
    30. ㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020
    31. ㉛了美ワイナリー/ゼフィール甲州2020
    32. ㉜キャメルファーム/レガミ エクストラ ドライ2020
    33. ㉝キャメルファーム/ピノノワール プライベート リザーブ2020
    34. ㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020
    35. ㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020
  3. 最後に
    1. ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

DWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)2022とは?

イギリスの月刊ワイン雑誌「デキャンター」によって主催される国際ワインコンテストで、IWCと国際ワインコンテストのトップを争っている。長らく「IWCに次いで影響力のある」と記載されて来たが、2014年には出品数が1万5007銘柄に至り出品数は世界一のワインコンテストになった為に、世界最大のワインコンテストとも報道される。
金賞・銀賞・銅賞を選出し、金賞受賞銘柄からリージョナル・トロフィー(regional trophy,略RT)を授与し、さらに秀でたものからインターナショナル・トロフィーを授与する。年度によって変わるが、金賞受賞銘柄がおよそ2%前後で、RTがおよそ1%である。「最も金賞を取ることが難しい世界的アワードのひとつ」とも評される。

デキャンター・ワールド・ワイン・アワード – Wikipedia

今年で19年目を迎えるDWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)は、世界中のトップワイン専門家によって審査され、厳格な審査プロセスで国際的に信頼されている品評会です。

結果は2022年6月7日Decanter.comに発表され、DWWAは、世界中のワインコンペティションの中で最大の世界的アワードです。

そんな、高レベルなDWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)で今回日本ワインは、銅賞を33点受賞致しましたので、早速どんなワインが受賞したか見て行きたいと思います。

昨年の結果についてはこちらからご確認下さい。

※ご購入の際は各販売店にて受賞ワインのヴィンテージがあるかご確認をお願い申し上げます。

ブロンズを受賞したワイン33選

①盛田甲州ワイナリー/グラン・シャンモリ 勝沼甲州シュール・リー2021

まずご紹介するのは山梨県勝沼町にある盛田甲州ワイナリーグラン・シャンモリ 勝沼甲州シュール・リー2021です。

品種は甲州種100%でステンレスタンクで造られたワインです。

DWWA2022では、89点という評価を獲得したワインです。

テイスティングノート:ライムとグレープフルーツの香りが漂うややフローラルな香り。口当たりが滑らかで、軽くて新鮮です。

Decanter World Wide Awards winning wine

②盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 山梨 甲州2021

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある盛田甲州ワイナリーシャンモリ 山梨 甲州2021です。

品種は、甲州種100%でステンレスタンクで造られたワインです。

DWWA2022では、89点という評価を獲得したワインです。

テイスティングノート:ピンク色に染まった淡いレモン。熟したマンダリン、白い花と桃の拘束された香り。鮮やかな酸味。

Decanter World Wide Awards winning wine

③高畠ワイナリー/ゾディアック ピノノワール2019

続いてご紹介するのは、山形県高畠町にある高畠ワイナリーゾディアック ピノノワール2019です。

品種はピノノワール100%のワインになります。

DWWA2022では、89点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ハーブの香りが漂う軽やかなラズベリーフルーツの香り。新鮮で繊細な構造。エレガントでとても気持ちがいいです。

Decanter World Wide Awards winning wine

④高畠ワイナリー/フニクリ・フニクラ・デ・木村シャルドネ2019

続いては山形県高畠町にある高畠ワイナリーフニクリ・フニクラ・デ・木村シャルドネ2019です。

品種はシャルドネ100%で造られたワインになります。

DWWA2022では、89点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:熱烈な柑橘類のノート、リンゴ、新鮮なバター、バニラで磨かれた香り。非常に調和のとれたエレガント。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑤盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 柑橘香勝沼甲州2021

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある盛田甲州ワイナリーシャンモリ 柑橘香勝沼甲州2021です。

品種は甲州100%でステンレスタンクで発酵されたワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:新鮮な香りは、熱狂的なライム、ナシ、グレープフルーツの下に青々としたハーブの香りが漂います。口の中の光。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑥盛田甲州ワイナリー/グランシャンモリ マスカットベリーA2020

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある盛田甲州ワイナリーグランシャンモリ マスカットベリーA2020です。

品種はマスカットベーリーA100%で樽醗酵後、瓶詰めしたワインです。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ブラックベリーキャンディーと熟した赤い果物の非常に甘い香り。熟して調和のとれた味わい。

https://awards.decanter.com/DWWA/2022/wines/718111

⑦MGVsワイナリー/K138 甲州勝沼2018

– MGVs ONLINE SHOP (shop-pro.jp)

続いてご紹介するのは、山梨県にあるMGVsワイナリーK138 甲州勝沼2018です。

甲州を100%使用した、スパークリングワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:レモンピス、鮮明なリンゴとナシの顕著な香り。ゼスティで爽やかで、しつこい繊細なムース。

Decanter World Wide Awards winning wine
[BOX付]K138 勝沼町 2018
MGVs(マグヴィス)ワイナリーの公式オンラインショップ

⑧高畠ワイナリー レトロワ シゾード オオウラ エン 上和田シャルドネ2020

続いては、山形県高畠町にある高畠ワイナリーレ トロワ シゾー ド オオウラ エン 上和田シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%で醸造したワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:バターとオークの香りの下で素敵な熟したメロンの果実と熟したリンゴ。新鮮な味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑨サントリー ジャパンプレミアム 高山村産 シャルドネ2020

続いては、サントリーのジャパンプレミアム 高山村産 シャルドネ2020です。

品種はシャルドネで発酵させたワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:サクサクのリンゴの香りとバニラのタッチと新鮮なミネラルの香り。軽くて明確に定義されています。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑩シャトー・メルシャン/笛吹甲州グリ・ド・グリ2020

続いてご紹介するのは、山梨県笛吹市のシャトーメルシャン笛吹甲州グリ・ド・グリ2020です。

山梨県笛吹市笛吹地区で収穫した日本固有のブドウ「甲州」で造られたワインです。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:サーモンピンクの色合いの淡いオレンジ色。繊細なマルメロ、オレンジ、ラズベリーの香り。明るくよく構成されています。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑪サントネージュ/エクセラント 牧丘 倉科畑収穫シャルドネ2020

続いてご紹介するのは、山梨県山梨市にあるサントネージュエクセラント 牧丘 倉科畑収穫シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%でステンレスタンクで発酵・熟成を行っています。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:リンゴコンポート、ゼスティレモン、バニラの拘束された香り。素敵な油っぽい質感、大きな味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑫広島三次ワイナリー/TOMOE シャルドネ2020

続いてご紹介するのは、広島県三次市にある広島三次ワイナリーTOMOE シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%で樽で発酵・熟成させたワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りは青りんごとネクタリンの香りをオークのタッチで見せています。丸い味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑬サンクゼールワイナリー/シャルドネ2019

続いてご紹介するのは、長野県にあるサンクゼールワイナリーシャルドネ2019です。

品種はシャルドネ100%で造られたワインになります。

DWWA2022では、88点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:トーストナッツとレモンの皮と白桃の香り。味わいはクリーミー、新鮮で風味のあるおいしさ。

Decanter World Wide Awards winning wine

サンクゼールシャルドネ2019の購入はこちらから

⑭くらむぼんワイン/くらむぼん甲州2021(ソルルケト)

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼町にあるくらむぼんワインくらむぼん甲州2021(ソルルケト)です。

品種は甲州100%でステンレスタンクで発酵・熟成したワインです。

DWWA2022では、87点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:熱狂的なライムの香りとリンゴと石のミネラルのノートと蜂蜜の香り。純粋に爽やか。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑮キャメルファーム/ケルナー プライベート・リザーブ2020

続いてご紹介するのは、北海道余市町にあるキャメルファームケルナー プライベート・リザーブ2020です。

品種はケルナー100%で醸造・発酵されたワインになります。

DWWA2022では、87点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:梨、アプリコット、花柄のアンダートーンを示す拘束された香り。レモニーの味わい、いくつかの蜜蝋の食感。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑯盛田甲州ワイナリー/シャンモリ かもし甲州2021

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある盛田甲州ワイナリーシャンモリ かもし甲州2021です。

品種は甲州100%で醸造・かもし発酵されたワインになります

DWWA2022では、87点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:淡いピンク色。調理されたレモン、バブルガム、ラズベリーの魅力的な香り。リラックスした軽い味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑰盛田甲州ワイナリー/シャンモリ 穂坂町産マスカット・ベーリーA2019

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある盛田甲州ワイナリーシャンモリ 穂坂町産マスカット・ベーリーA2019です。

品種はマスカットベーリーA100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りはチェリーなどの赤い果実が支配的です。とても軽くて新鮮です。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑱サンクゼールワイナリー/エナ2019

続いてご紹介するのは、長野県にあるサンクゼールワイナリーエナ2019です。

品種はメルロー 64% カベルネフラン 18% ピノノワール 8% カベルネソーヴィニョン 8% コンコード 2%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:赤と黒のフルーツコンポートの繊細な香り、ラベンダーのハーブの縞模様。フルーティーな口当たり。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑲高畠ワイナリー L’OGRE BLEU 青おに2018

続いては、山形県高畠町にある高畠ワイナリーL’OGRE BLEU 青おに2018です。

品種は、メルロー74%、カベルネソーヴィニョン23%、プティヴェルド3%を樽で熟成させたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:バニラと肉質の調理されたプラムの香り。よく統合されたタンニンと複雑な味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

⑳グランポレール/安曇野池田 シラー2015

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にあるグランポレールの安曇野池田 シラー2015です。

品種はシラー100%で新樽比率30%で樽熟成期間15ヶ月熟成されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ふっくらとしたダークベリーの香りが鼻に漂い、トーストな香りがします。口当たりがよく、フレッシュ。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉑本坊酒造/穂坂日之城カベルネ&メルロー2018

続いてご紹介するのは、山梨県山梨市にある本坊酒造/マルスワイナリー穂坂日之城カベルネ&メルロー2018です。

品種はカベルネソーヴィニヨン47%、メルロー46%、プティヴェルド7%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ブラックカラント、クローブ、林床の微妙な香り。口当たりがとてもフレッシュで、軽くておいしいです。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉒くらむぼんワイン/N マスカットベーリーA2019

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にあるくらむぼんワインN マスカットベーリーA2019です。

品種はマスカットベーリーA100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:赤いプラム、赤いカラント、クランベリーのノートを持つ土の香り。とてもフレッシュな味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉓シャトーメルシャン/岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ2020

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にあるシャトーメルシャン岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ2021です。

品種は、『きいろの香り』が発見されるきっかけとなった山梨市の岩出ヴィンヤードから生まれた甲州100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ミネラルスモーキーな香り、打たれたマッチとレモンシャーベットのノート。微妙にスプリッツの味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉔広島三次ワイナリー/TOMOE Pinot Noir2021

続いてご紹介するのは、広島県三次市にある広島三次ワイナリーTOMOE ピノノワール2021です。

品種はピノノワール100%でステンレスタンクで醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:赤い果実の香りと花とスパイシーな香り。クリーミーな食感で、ピリッとした味わい。

Decanter World Wide Awa

㉕マンズワイン/ソラリス 千曲川 シャルドネ メトッド・トラディッショネル ブリュット 2016

ソラリス 千曲川 シャルドネ メトッド・トラディッショネル ブリュット 2016…マンズワインの通販サイト・マンズワイン オンラインショップ (mannswine-shop.com)

続いてご紹介するのは、長野県小諸市にあるマンズワインのソラリス 千曲川 シャルドネ メトッド・トラディッショネル ブリュット 2016です。

品種はシャルドネ100%でびん内二次発酵後、長期熟成されたスパークリングワインになります。

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:繊細な柑橘系の香りと石のようなミネラルのヒントを持つフローラルノート。しっかりしたエレガントな構造。

Decanter World Wide Awards winning wine
ソラリス 千曲川 シャルドネ メトッド・トラディッショネル ブリュット 2016...マンズワインの通販サイト・マンズワイン オンラインショップ
ソラリスシリーズのスパークリングワインです。伝統的な「びん内二次発酵」を行って造りました。小諸のシャルドネの特長を生かす、ドザージュをしない自然な辛口、ブリュット・ナチュールです。

㉖マンズワイン/ソラリス 千曲川 メルロー 2018

続いてご紹介するのは、長野県小諸市にあるマンズワインのソラリス 信州 千曲川メルロー2018です。

品種はメルロー100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:繊細なチェリーの香りと緑の葉のタッチでふくらんだ香り。チョコレートと肉質の味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉗白百合醸造/ロリアン 勝沼甲州2020

続いてご紹介するのは、山梨県勝沼にある白百合醸造ロリアン 勝沼甲州2020です。

品種は甲州100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:レモンジューシーでサクサクのりんごの拘束された香り。ジッピーな酸味で非常に軽い味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉘ヴィラデストワイナリー/ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ メルロー2019

続いてご紹介するのは、長野県東御市にヴィラデストワイナリーヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ メルロー2019です。

品種はメルローA100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:ゴジベリー、クランベリー、ライトブライアノートの香ばしい香り。ミディアムボディでエレガントで、トウガラシを想起されます。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉙了美ワイナリー/ゼフィールルージュ2020

続いてご紹介するのは、宮城県大和町にある了美ワイナリーゼフィールルージュ2020です。

品種はマスカットベーリーA53%、ブラッククイーン18%、キャンベルアーリー17%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:非常にフローラルで香りの強い香り、熟した赤い甘いフルーツの香り。柔らかく丸みを帯びた、フレッシュな口当たり。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020

続いてご紹介するのは、宮城県大和町にある了美ワイナリーゼフィール シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りには熟したメロン、石の実、リンゴ、梨のニュアンスががたくさんあります。フレッシュで繊細。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉛了美ワイナリー/ゼフィール甲州2020

続いてご紹介するのは、宮城県大和町にある了美ワイナリーゼフィール甲州2020です。

品種は甲州100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:バラの花びら、白い果物、緑の柑橘類の拘束された香り。口当たりの良い繊細で、絹のような質感。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉜キャメルファーム/レガミ エクストラ ドライ2020

続いてご紹介するのは、北海道余市町にあるキャメルファームレガミ エクストラ ドライ2020です。

品種はブラウフレンキッシュ80%、レジェント20%で醸造・発酵されたスパークリングワインになります。

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:花の香りが漂う、賑やかなフレッシュなレッドカラントフルーツ。オフドライと柑橘類の皮の味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉝キャメルファーム/ピノノワール プライベート リザーブ2020

続いてご紹介するのは、北海道余市町にあるキャメルファームピノノワール プライベート リザーブ2020です。

品種はピノノワール100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りはラズベリー、イチゴ、そしてたくさんのミントのフレッシュな香りを示しています。繊細な味わい。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020

続いてご紹介するのは、宮城県大和町にある了美ワイナリーゼフィール シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りには熟したメロン、石の実、リンゴ、梨のニュアンスががたくさんあります。フレッシュで繊細。

Decanter World Wide Awards winning wine

㉚了美ワイナリー/ゼフィール シャルドネ2020

続いてご紹介するのは、宮城県大和町にある了美ワイナリーゼフィール シャルドネ2020です。

品種はシャルドネ100%で醸造・発酵されたワインになります

DWWA2022では、86点という評価を獲得したワインになります。

テイスティングノート:香りには熟したメロン、石の実、リンゴ、梨のニュアンスががたくさんあります。フレッシュで繊細。

Decanter World Wide Awards winning wine

最後に

いかがでしたでしょうか。

素晴らしい個性、性格、複雑さを持つワインとして評価されたことで、日本ワインも世界に誇ることの出来るワインが毎年リリースされていることがわかるのではないでしょうか。

是非この機会に日本ワインも飲んでみてはいかがでしょうか。

ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

酒屋さんに行ったけど、
探しているワインが見つからない!
どんなワインを選んでいいかわからない!
というあなたにワインを選ぶ際におすすめの方法は3つです。

ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

CDを買う際にはおなじみの買い方です。
最近では、ラベルのかわいいラベルやデザインにこだわったワインも増えているので初めての方にはお勧めです。

参考の記事はこちらから↓

②金賞を受賞したワインを選ぶ

ラベル買いだと美味しいワインじゃない可能性がある!と思われる方には、品評会で評価されたワインはいかがでしょうか。
日本または世界のワイン関係者が基準を基に選んだワインになりますので、客観的にみてもいいんではないでしょうか。
また選ぶ人が品評会によって異なるので、例えば女性が選んだワインもあるので客観的に見る上では一番いい選び方だと思います。

「でも品評会で選ぶと言ってもどんな品評会があるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんな方に参考の記事はこちらから↓

③とにかくいいワイン!

何でもいいからとにかく美味しいワインが飲みたい!と思った方には、もう高級なワイン一択でしょう。
高級なワインは、それぞれのワイナリーがその年で一番自信のあるワインをボトルに入れているので間違いありません。

参考の記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました