【山形駅近くで角打ちも楽しめる!】金森酒店ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、山形県山形市にある「金森酒店」です。

場所は、JR山形駅西口から徒歩3分ほどの場所にある酒屋さんになります。

山形県産のワインが買えることはもちろんのこと、角打ちも楽しめるお店ということもあって山形駅に来た際にはぜひ立ち寄って楽しんでほしいお店になります。

一体どんなお店なのか、早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・山形駅周辺で山形県産ワインをお探しの方
・角打ち出来るお店をお探しの方
・県産ワインだけではなく、地酒もお探しの方

金森酒店とは?

愛され続け創業104年
金森酒店は1917年(大正6年)に創業し、お客様に愛され続け104年継続してきました。
創業当時は街の酒屋としてご近所様を中心に、現在に至っては飲食店様への配達、山形駅から徒歩3分という立地もあり全国からお客様にお越し頂いております。
新しい顧客を創造していく
お酒の消費量が減少していると言われている昨今ですが蔵元様、ワイナリー様、メーカー様の想いの代弁者としてお酒に触れたことない若い世代の方を中心に酒文化の素晴らしさを普及することを使命に従事していきます。
今までにない価値を追求する店舗
単にお酒を販売する店舗ではなく、金森酒店でしか味わえない空間、雰囲気、スタッフの知見を提供しお客様との絆を大切にする店舗を約束致します。
昔ながらの老舗の良い側面を残しながら世の中の流れに沿い、いつまでも進化、成長する店舗を追求し続けます。

金森酒店 / 代表挨拶 (kanamori.ne.jp)

歴史は長く、創業104年。

駅近で山形城跡・霞城公園に来られる途中にあるお店のため、ついでに立ち寄ってもいいお店です。

外観はコンクリート打ちっぱなしのような感じですがお店の中はどんな感じでしょうか。

店内の様子は?

店内は意外と落ち着いた雰囲気です。

というのも、2005年(平成17年)に現在の城南町1-9-10に移転したため、歴史のある建物という訳ではなく、新しい雰囲気のある店舗に感じるようですね。

店内入口入って右側には、希少な地酒である山川光男のボトルが並びます。

山川光男とは、羽陽男山・東光・楯の川酒造 楯野川・山形正宗共同醸造プロジェクトで造られた地酒で、それぞれの醸造所の文字を一文字ずつ取ってつけられた名前です。

そしてお店入って正面には地酒の入った業務用冷蔵庫がずらりと並んでおります。

一目でどんな地酒があるのかがわかるのでありがたいですね。

日本ワインを探して行こう!

日本ワインは、店内入って左側にワイン販売スペースが用意されており、それぞれ県産ワインが確認出来ます。

山形県というと、4つの地方で分けることが多く、それぞれ村山地方最上地方置賜地方庄内地方に分けられ、特に村山地方置賜地方庄内地方で多くの県産ワインが造られております。

例えば、手前に見えるイエローマジックワイナリーを始め、グレープリパブリック高畠ワイナリー酒井ワイナリー等のある置賜地方

ウッディファーム&ワイナリータケダワイナリーベルウッドヴィンヤード天童ワイン朝日町ワインなどのある村山地方

庄内地方は上の2つの地方と比較すると少ないですが、HOCCA(ホッカワイナリー)月山ワイン山ぶどう研究所などのワインが確認出来ました。

大型冷蔵庫の中には、スパークリングワインを始めとしたお酒も並んでおります。

先ほど紹介したグレープリパブリック高畠ワイナリータケダワイナリー朝日町ワインHOCCA(ホッカワイナリー)月山ワイン山ぶどう研究所のワインも並んでますね。

気になる方は、是非公式HPでも購入出来ますのでご確認頂くのがおすすめです。

さらに店内では角打ちが出来ます!

そしてお酒好きにはたまらない、角打ちの出来るお店です。

日本ワインはもちろんのこと、山形県産の地酒やその他のアルコール飲料についても立ち飲みで楽しむ事が出来ます。

人数は最大4名なので少人数またはおひとりでちょっと一杯飲みたい!と思った時がおすすめです。

※角打ちについては、こちらに投稿しておりますので見て頂けますと幸いです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

山形駅から徒歩3分と近い点、山形県産のお酒を心置きなく楽しめる場所ではないでしょうか。

是非山形観光に来られた際には、立ち寄って頂けますと幸いです。

金森酒店の詳細情報

住所:〒990-0827 山形県山形市城南町1丁目9−10

電話番号:023-647-2484

営業時間:平日:10時00分〜19時00分
     日・祝:10時00分〜18時00分

■角打ち営業時間■
平日:13時00分〜18時00分(18:30まで)
日・祝:13時00分〜17時00分(17:30まで)

定休日:第2・3木曜日

金森酒店 / 創業104年|山形の地酒専門店『金森酒店』
創業104年、山形駅から徒歩3分、地酒専門店の金森酒店です。山形の日本酒、ワイン、焼酎を取り揃え店内には角打ちコーナーがございます。通販もリニューアルキャンペーン中ですのでお気軽にご注文ください。お酒のお取り寄せもお気軽にお申し付け下さい。出羽桜、十四代、くどき上手、朝日鷹、上喜元、栄光富士、雅山流、楯野川、大山、男山...

ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

酒屋さんに行ったけど、
探しているワインが見つからない!
どんなワインを選んでいいかわからない!
というあなたにワインを選ぶ際におすすめの方法は3つです。

ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

CDを買う際にはおなじみの買い方です。
最近では、ラベルのかわいいラベルやデザインにこだわったワインも増えているので初めての方にはお勧めです。

参考の記事はこちらから↓

②金賞を受賞したワインを選ぶ

ラベル買いだと美味しいワインじゃない可能性がある!と思われる方には、品評会で評価されたワインはいかがでしょうか。
日本または世界のワイン関係者が基準を基に選んだワインになりますので、客観的にみてもいいんではないでしょうか。
また選ぶ人が品評会によって異なるので、例えば女性が選んだワインもあるので客観的に見る上では一番いい選び方だと思います。

「でも品評会で選ぶと言ってもどんな品評会があるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんな方に参考の記事はこちらから↓

③とにかくいいワイン!

何でもいいからとにかく美味しいワインが飲みたい!と思った方には、もう高級なワイン一択でしょう。
高級なワインは、それぞれのワイナリーがその年で一番自信のあるワインをボトルに入れているので間違いありません。

参考の記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました