銀座・日比谷の買い物帰りにはここ!【住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店】

ポートフォリオ

福岡・博多駅前店で知った都内にある角打ちのお店。

場所は東京ミッドタウン日比谷店というおしゃれタウンに構える酒屋さんです。

「東京ミッドタウン」ブランドは、共通の街づくりビジョンで、”経年優化の街づくり”を実践し、また、大切にする提供価値を街ごとに定めることで、個性を活かした街づくりを行うことがコンセプトのようです。

そんな場所にある住吉酒販は一体どんな場所になっているのか確認してみましょう。

以前の博多駅前店についてはこちらから。

 

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店とは

「正しい食文化を追求し、自然との豊かな調和を目指す」という基本理念を表現した、フラッグシップ店舗。酒、食、器、ここに並ぶ全ての商品は「自然の恩恵」と「人の叡智、良心」から生まれた、「美味しさのその先」を感じられる特別なものです。
店内の角打ち(立ち飲み)コーナーではそんな本物の酒と食を、お昼からカジュアルにお楽しみいただけます。

https://sumiyoshi-sake.jp/

コンセプトは、~Field-to-Table 土から食卓へ~。

自然と人との豊かな調和を願う想いを言葉にしたようです。

お酒も食品も、ナチュラルな原料と製法で造られた、「おいしい」を超越した領域のものだけをセレクトしているようです。

酒売場のラインナップは

日本酒、焼酎、ワイン、スピリッツ、etc、全てを「本物=好みを超える」という基準のもと限界まで選り抜きました。お客様のお好みやシチュエーションに合わせてはもちろん未体験のお酒も出会いにも是非挑戦してみてください。

https://sumiyoshi-sake.jp/

博多駅前店都農ワイン激オシでしたが、東京ミッドタウン日比谷は勝沼醸造激オシのお店です。

勝沼醸造アルガ-ノ 甲州 新酒アルガーノ ベーリーA 新酒からアルガブランカ クラレーザまでラインナップ。

ワインは日本ワイン以外にもラインナップしておりジャクソンエグリ ウーリエ等。

ワイン以外にも日本酒も地ビールまでとにかく酒類は一通りありますが、会社は絞っている印象。

角打ち住吉酒販へ

お酒と食との楽しみ方のヒントが詰まった立ち飲みコーナー。店頭で販売している食品と、こだわりの生産者から届く、肉や魚、野菜などスペシャルな生鮮食品を組み合わせ提供いたします。美味しさと楽しさ、そして自然への感謝と。

https://sumiyoshi-sake.jp/

入口にメニューが書いてあるので比較的入りやすい角打ちですね。

おでんも注文出来るので、これからの時期にはおすすめ。

角打ちは長テーブルに背もたれのないイスがあります。

感染症対策で仕切りはちゃんとあります。

日本酒のメニューは基本的には15種類以上。

どぶろくまでありますね。

日本ワインはここでも勝沼醸造。

スパークリングワインであるアルガブランカ ブリリャンテがグラスで飲めるのはとても希少です。

注文方法は?

まず注文ごとに引き換える事になる花札を、日比谷では15枚もらい、後で一枚440円で精算するシステムとなってます。

博多駅前店は税込み330円なので日比谷価格ですね!

博多駅前店は10枚でしたが、日比谷では15枚の花札の中に当たりの絵柄が入ってると一杯無料です。

注文は、勝沼醸造のアルガ-ノ 甲州 新酒で一杯。

\フレッシュな香りが楽しめるミネラリーな逸品/
毎年、文化の日・11月3日に、山梨県産の甲州種からできた白ワインと、マスカット・ベリーA種からできた赤ワインの新酒が一斉に解禁となります。
甲州特有の微かな渋みがアクセントになり、新酒ならではのフレッシュさと爽やかさが心地よい繊細な美味しさです。

新酒らしい甘さを感じますが、甲州特有の渋味を確かに感じます。

いかがでしょうか。

ショッピング出来る東京ミッドタウン日比谷でお買い物を楽しんだ後に、角打ちでふらっと立ち寄って帰ってみてはいかがでしょうか。

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店の詳細情報

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷B1F

電話番号:03-6205-4172

営業時間:11時~21時
休日:施設に準ずる

酒に笑う人生 | 住吉酒販
福岡県福岡市博多区にある酒の専門店「博多 住吉酒販」の公式サイト。九州地酒・全国の日本酒・本格焼酎・ワイン・クラフトビール・梅酒、どれをとっても個性溢れるラインナップ。九州各地のこだわり食品や器もあり。

住吉酒販に関連した投稿はこちら

コメント

  1. […] 銀座・日比谷の買い物帰りにはここ!【住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷… […]

タイトルとURLをコピーしました