【プラチナ受賞記念!】ロリアン 勝沼甲州2019を7日間飲んでみた結果ってどうなの?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに400軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

さて今回は、DWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)でプラチナを受賞したロリアン 勝沼甲州2019」を飲むことにします。

DWWA(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)2021についてはこちらをチェック。

しかし、ただ飲むだけでは面白くないので前回の「【高畠ワイナリー レ トロワ シゾード オオウラ エン 上和田シャルドネ2019】を7日間飲んでみた結果ってどうなの?」と同様のルールを決めて飲んでいくことにします。

品評会で高評価だったワインが美味しくないわけありません。

興味のある方は是非、最後まで見て行ってください。

こんな方におすすめ
・品評会で評価されたワインをお探しの方
・日ごとにワインの違いを知りたい方
・リーデルグラスでワインを飲んでみたい方

ルール説明

ロリアン 勝沼甲州2019 を7日間飲む。
・グラスは、リーデル・ヴェリタスシリーズ 甲州を使用する。
・飲むのは毎日21時頃。
・同じところで写真を撮る。
・保管方法はワインセラーで縦置き。
・感想は思ったままの表現をする。

プラチナ受賞のワインのどんな変化をしていくか、興味があります。

ワインとグラスを紹介

ロリアン 勝沼甲州2019

ー山梨県勝沼町産ぶどう使用ー
白百合醸造のフラッグシップ!
歴史ある「勝沼町産甲州ぶどう」のみを使用し、辛口で旨みの残るシュール・リー製法で醸造しました。
このワインは勝沼ワイナリーズクラブ品質審査委員会の厳しい検査に合格した品質保証ワインです。
※人気グルメ漫画「美味しんぼ」80巻、「神の雫」40巻に紹介されたワインです。
内容量 720ml
アルコール度数 12%
【合う料理】 野菜の天ぷら お寿司

ロリアン 勝沼甲州2019 | ロリアンワイン 白百合醸造 (official.ec)

毎年品評会では高い評価をされるワインで、有名な漫画でも紹介されております。

白百合醸造の公式HPではすでに完売している商品です。

リーデル・ヴェリタスシリーズ 甲州

同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わるという事実に着目し、ブドウ品種ごとに理想的なグラス形状を開発してきたリーデルにも、甲州種のワインはどのグラスで飲むべきかという質問が多数寄せられました。
そこで、その個性を最大限に引き出すグラスを選定すべく、リーデル家11代目当主マキシミリアン・リーデルがオーストリアから来日し、2018年4月16日に甲州市勝沼町でワイナリー22社をはじめ39名の専門家と共にワークショップ(テイスティング)を行いました。

用意されたグラスは12種類、甲州ワインは4種類。
多数決により最初のテイスティングで9種類に絞られ、2回目で5種類に、3回目で3種類に絞り込まれました。最終決戦に残ったグラスは、清涼感のある香りと豊かな酸味をもつ白ワイン用の『ソーヴィニヨン・ブラン』グラス、すっきりとした白ワイン用の『リースリング』グラス、そして2014年に新世代のシャンパーニュグラスとしてデビューしたフルートグラスよりもふっくらした形状の『シャンパーニュ・ワイン・グラス』。この中から最終的に多数決で『シャンパーニュ・ワイン・グラス』が甲州種の個性を最大限に引き出すグラスとして選ばれました。

卵形ですぼまりが強いこの形状により、甲州ブドウのフレッシュな果実味が強調され、爽やかな酸味とのバランスが整います。

<リーデル・ヴェリタス> 甲州(1個入) (riedel.co.jp)

以前リーデルのテイスティングセミナーで手に入れたグラスの出番です。

RIEDEL(リーデル)についてはこちらをチェック。

準備万端!

早速飲んでみたいと思います。

ロリアン 勝沼甲州2019 1日目

見た目:淡いレモンイエロー、まるで水のように透き通ったワイン。

香り:白いお花の香り、レモン、グレープフルーツの香りがほんのり感じられます。

味わい:酸が程よくあって旨味成分をしっかり感じます。
余韻も長めで心地よい味わい。
舌にまとわりついたりざらざらする感覚、いわゆる「えぐみ」もないので本当にスルスル飲めるワインです。
こんなワインが毎日飲めたら嬉しい!

ロリアン 勝沼甲州2019 2日目

見た目:淡いレモンイエロー、まるで水のように透き通ったワイン。

香り:レモン、グレープフルーツの香りが1日目よりも感じるけど、白いお花の香りは今日は控えめ。
ほんのりオイリーな香りも感じられます。

味わい:酸が程よくあることは変わらず、旨味成分を昨日よりもしっかりと感じられます。
より深みが出た気がします。
余韻も昨日と同様に長めで心地いいですね。
舌触りも滑らかで、今日も絶好調です。

ロリアン 勝沼甲州2019 3日目

見た目:限りなく透明に近い レモンイエロー

香り:レモン、グレープフルーツ、白いお花の香りを感じつつ、三日目にしてみずみずさを感じ、ミネラル感があります。

味わい:昨日感じた酸・旨味成分が深みを増してワインに溶け込んだように感じます。
舌触りも変わらずなめらかで味わいがヘタれてません。

ロリアン 勝沼甲州2019 4日目

見た目:限りなく透明に近いレモンイエロー

香り:4日目は3日目よりもみずみずさは影をひそめているように感じますが、まだまだミネラル感があります。
後に爽やかな柑橘感は健在で、レモン、グレープフルーツ、白いお花の香りを感じます。

味わい:昨日よりも味わいの余韻が短くなりましたが、味わいがワインに溶け込んでいるように感じます。
柑橘感のいい心地があります。

ロリアン 勝沼甲州2019 5日目

見た目:限りなく透明に近い黄色

香り:5日目なのでフレッシュ感はないですが、柑橘感は健在。

味わい:まだまだ味わいは失われずに楽しめます。
グレープフルーツのような酸味や味わい、余韻はまだまだあります。
一人暮らしでゆっくり毎日飲んでてもおいしく飲めるのでいいですね。

ロリアン 勝沼甲州2019 6日目

見た目:限りなく透明に近い黄色

香り:りんごジュースとか熟したプラムの香りを感じられるようになりました。
甲州種の変化に驚きです。

味わい:味わいにもりんごジュースや熟成感、蜜感を感じられようになり、グレープフルーツのような酸味や味わい、余韻が影をひそめるようになりました。

ロリアン 勝沼甲州2019 7日目

見た目:すこーし赤みがかった透明な黄色

香り:梅のような香りに加えて、りんごの蜜の香りを感じられるようになりました。
結構熟成が進んだのかな?と思わせます。

味わい:熟したりんごやりんごの蜜、奥の方に梅の酸味や乳酸感も少し感じるようになります。
7日目まで飲み続けると結構変化するんだなぁというのが正直な感想でした。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ロリアン 勝沼甲州2019リーデル・ヴェリタスシリーズ 甲州も販売されておりますので、ぜひご興味のある方は購入して楽しんで頂けますと幸いです。

ロリアン 勝沼甲州2019に興味を持った方はこちらもおすすめです。

ロリアンワイン 白百合醸造 powered by BASE
山梨県の勝沼町にある白百合醸造は昭和13年創業。現在3代目となる内田多加夫が経営する情熱に溢れたファミリーワイナリーです。“L'ORIENT(ロリアン)”は“東洋”を意味する仏語でヨーロッパに劣らぬ高水準のワイン造りを目指し名付けました。ワイン造りはシンプルだからこそ原料となるぶどうの良否が大切です。当社では原料となる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました