オンラインでかみのやまのワイナリーを知る【ベルウッドヴィンヤード編】

イベント・コラム

みなさんは、オンラインイベントにはどのくらい参加されてますでしょうか。

コロナ感染症の影響で、多くのリアルイベントが中止になる中でオンラインイベントが数多く開催されることとなりました。

そんな中で今回は、日本ワインを注文することでオンラインワイナリーツアーへ参加出来るイベントとして、カーニバル三鷹店が主催の「BELLWOOD VINEYARD 鈴木氏 醸造家が自宅に! オンラインで乾杯! 出来立てのワイナリーを探検だー」というオンラインイベントに参加致しました。
旅行のなかなかしにくいこんな状況なのでワイナリーのイベントがどんなものなのか参考にして頂けると幸いです。

オンラインイベントの趣旨

山形県のBELLWOOD VINEYARD(ベルウッドヴィンヤード)より醸造家の鈴木智晃さんをお招きして開催されるイベントで、先日リリースとなった2020年自社ワイナリー醸造のワイン2種類を鈴木さんと一緒に乾杯しながら、完成したばかりの真新しいワイナリーの内部を一緒に探検していくイベント。
その後で造り手とのディスカッションをしていきますが、基本的にはワインに合わせた山形郷土料理のレシピ(芋煮)を見ながら作って同じワインと料理を楽しむ流れです。

基本的には、暖房の聞いた自宅でワインを飲みながら完成したばかりのワイナリーを画面越しにゆるりとみることが出来るのですごく楽ですし、楽しいものです。

カーニバル三鷹店とは

今回主催の三鷹にあるカーニバルさんは輸入食品をメインにした品揃えで、 世界各国の食品を取り扱っているのが特徴です。
世界のワインもリーズナブルな価格にて取り揃えておりますので、三鷹へ来た際にはぜひ帰りによって見てもいいお店です。

ちなみに以前は実際に試飲会に参加もしておりますのでそちらの様子もチェック頂けると嬉しいです。

イベントに参加して届いたのは…

コレクション ヴァン ペティアン 2020 マスカットベーリーA

コレクション クラシック 2020 マスカットベーリーA プリムール

味マルジュウ

山形青菜漬

山形県の郷土料理とワインを楽しむイベントという感じですね。

ベルウッドヴィンヤードとは

ベルウッドヴィンヤードの鈴木さんと言えばこれまで地元山形の朝日町ワインで19年間醸造・栽培に取り組んでいくうちに、栽培から醸造までをすべて自分で行うオリジナルワイン造りを決意し2017年春に勤めていたワイナリーを退職し、2017年春より、後継者のいないデラウエア畑45aを引継ぎ、ワイン用に栽培をしながら欧州系品種(ピノノワール、ピノグリ、メルロ)を植樹されて来られました。

そしてついに2020年春にワイナリーが完成し、6月に酒類製造免許を取得して11月14日に初の自社醸造ワインが発売となりました。

BELLWOOD VINEYARD NETSHOP ベルウッドヴィンヤード ネットショップ

実際に参加した様子

山形県上山市にあるベルウッドヴィンヤードの鈴木さんに実際にワイナリーと畑を紹介頂きました。

まずご紹介いただいたのは畑。

とはいえ、雪の積もっている中なので畑よりも雪の積もる銀世界から眺める蔵王が良い景色だなぁといった印象です。

ちなみに標高は約250メートルで土壌は石混じりの強めの粘土質土壌、小さい丘に位置し南向きと北向き斜面でできているようです。
北斜面には酸を大事にする品種ピノノワール・ピノグリ・ソーヴィニヨンブランが栽培されていて、南斜面には、メルロ、カベルネソーヴィニヨンを植えられており、もともとはデラウェアが多く栽培されていたようですが、植え替えでぶどうの品種を代えて行かれるようです。

かみのやまでピノノワールがどのように育つかは気になるところです。

ワイナリーはきれいですね。

鈴木さんは黒がお好きなようで、車も黒を選ぶくらい好きなので屋根なども黒を基調にした外観です。

現在はワイナリーの建物のみですが、ワイナリーから見える蔵王の風景が美しいのでレストランとか宿泊施設なんかが出来たら楽しそうですね。

中の醸造施設までゆっくりと案内頂けます。

ちなみにステンレスタンクは、1000ℓのタンクが4台と500ℓが2台です。

オンラインでは疑問点があればチャットで質問していくスタイルです。

バックオフィス業務を行うスペースには、少しこだわりがあるようです。

醸造スペースには防水加工を施す必要があるのでしっかりした造りにしているそうですが、バックオフィスのスペースには木造の内側が見える状態にしておいているようです。

貯蔵庫にある樽も非常に多く並んでいる印象です。

2020年にワイナリーが出来たことを考えると多く見えますが、委託醸造時代の樽や高畠ワイナリーなどの近隣のワイナリーから譲り受けた樽まで様々です。

ここから生まれるワインにも期待です。

 

いかがでしたでしょうか。

ワインも委託醸造をしていた頃は、ペティアン等のにごりワインが多かったですが、スティルワインも増えて行くようなので今後より期待出来そうで良いです。

みなさんもぜひオンラインイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

ベルウッドヴィンヤードの詳細情報

住所:〒999-3166 山形県上山市久保手 字久保手4414‐1

電話番号:023-674-6020

ベルウッドヴィンヤード bellwoodvineyard  デラペティ 上山 山形
山形県上山市久保手でワイナリー創業を目指し奮闘中です。ヴィンヤードは約80aでピノノワール、ピノグリ、ソーヴィニヨンブラン、メルロ、カベルネソーヴィニヨン、デラウエアを栽培し、委託醸造で造ったワインを販売しております。ワイナリーは2020年完成予定です。

ベルウッドヴィンヤードに関連する投稿はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました