【新中野から歩いてすぐ!】酒の林屋ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに400軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

さて、今回立ち寄ったのは新中野駅から近い酒屋さんへ来店。

新中野にある「酒の林屋」です。

外観から昔からのお店であることが伝わるお店ではないでしょうか。

看板は大きいですが、入口が少し奥まっているので意外とわかりにくいので見落とさないようにしたいお店です。

酒の林屋とは?

鍋横大通商店会に加盟している酒屋さんで、三菱UFJ銀行隣で一升瓶のお酒、お手頃ワイン、世界のビールなどを扱う昔ながらの酒屋さんです。タバコもあります。

入口は地元に根付いた酒屋さんという感じが伝わるのではないでしょうか。

店内へ入ってみましょう。 

ワインが並んでますねー。

すべて取り上げたいですが、この中で気になったワインを選抜してみます。

まず、紫波フルーツパーク 紫波ワインメルローでしょうか。

HPを参照すると、「口に含むとフレッシュな酸と果実味が広がり、優しい余韻が楽しめるワインです。あふれる果実味と軽やかで爽やかなタンニンのバランスが取れたワインに仕上がっています。」とのこと。

続いては、シャトー メルシャン 長野シャルドネです。

HPを参照すると、「長野県北信地区(須坂市、高山村、長野市)で収穫されたシャルドネを醸造し、オーク樽で育成しました。品のよいなめらかな口当たり、適度なミネラル感とコクを感じられるバランス良い味わいのワインです。 色は輝きのあるイエロー。ライム、グレープフルーツのような柑橘系の香りに加え、トロピカルな果実の華やかな香りも感じられます。更にアーモンド、ナッツ、ヴァニラ、バターのようなオーク樽由来の香りと果実香とがバランス良く溶け込んでいます。さわやかな酸味とミネラル感を捉えた後、バターやハチミツのような濃厚な味わいが余韻として口中に広がります。」とのこと。

さらにさらに、ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーンも気になるワインです。

HPを参照すると、「濃厚な味わいとお手ごろな価格でコストパフォーマンスが高い。ブラッククイーン種のみを使用したワインはそれほど多くない。飲みやすいブラッククイーンはアルプスの特徴。」とのこと。

素晴らしいワインナップですね。

マンズワインのマスカットベーリーAのプリムール2019も取り扱いがあります。

地元に根付いた酒屋さんは、珍しいワインも多いですがここは比較的ラインナップが新しそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

地元に根付いた酒屋さんはやはりわくわくしますし、冷蔵庫の中にもワインが並びます。

是非お近くへ来られた際は、お立ち寄り頂けますと幸いです。

 

酒の林屋(林屋商店)の詳細情報

住所:東京都中野区本町4丁目30−25

電話番号:03-3381-7530

営業時間:10:00〜20:00(配達は13:00〜20:00)

定休日:木曜日

酒の林屋(林屋商店)に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました