今までで一番美味しい日本酒を飲みたい人はいませんか?【醸造酒場 アジート】

ポートフォリオ

福岡・博多の飲食店を探すと焼酎・焼酎・焼酎のお店が立ち並んでいることが多いですが、日本ワインを扱っているお店もございます。

今回は、日本ワインと日本酒のラインナップがあるお店へお邪魔致しました。

 

醸造酒場 アジートとは

大名で美味しい日本酒とワインとビールが飲める醸造酒メインのお店。また醸造酒にあう料理をご用意致しました。「アジート」は醸造酒メインの飲食店として福岡の大名にうまれました。(2010.12)飲み物は日本酒や日本ワインやビールといった醸造酒で、お料理は醸造酒にあうように優しい味付けの欧風創作料理を中心に日本酒に合いそうな和風のあてまでご用意いたしました。日本酒や日本ワインを絡めていろんなイベントを開催したり情報発信したりしながら、お客さん中心のコミュニティができるようなお店作りを目指しています。気軽に入れる酒場だったりカフェだったりのような雰囲気づくりをしていきたいですね~。

https://www.facebook.com/AZYTO/

福岡県にいらっしゃる日本ワインに詳しい方に聞いた際にも名前が挙がるお店になります。

早速お店を入ってみましょう。

 

店内の様子は。

店内にはカウンター席はもちろんありますが、ソファー席があってゆっくりくつろげます。

実は奥のサインは、氷川きよしさんが来られた際に書いていかれたサインです。

色んな方が来られているようです。

テーブル席も完備です。

酒造メーカーのサインもありますね。

はすみふぁーむ 蓮見よしあきさんと日本ワインに首ったけ♪著者そらしどさんのサインのある壁には日本ワインの瓶がずらり。

一体どんなお酒が注文出来るのか気になりますね。

 

日本ワインや他のお酒は?

主に日本酒のメニューが豊富ですが、日本ワインも完備。

日本ワインは、グラスで頼むより飲み比べセットがおすすめということ。

今回は、山形の上山市にあるタケダワイナリー サンスフル 白と山梨の塩山洋酒の甲州 おりがらみ新酒と丸藤葡萄酒工業のルバイヤート マスカットベーリーA 2020新酒を飲み比べセットで注文。

タケダワイナリー サンスフル 白

酸化防止剤無添加・無濾過
山形県産 完熟デラウェア種100%使用。発酵中のワインを瓶詰めし、瓶の中で発酵を継続させることで、酵母が生み出した炭酸ガスがワインに溶け込んだ発泡ワインです。無濾過のためぶどう由来のにごりや澱が残り、それらが格別の風味を醸し出します。

https://www.takeda-wine.jp/

 

甲州 おりがらみ

活き活きとした酵母の力を感じて頂きたい思いから出来たやや辛口のにごりタイプの白ワインです。瓶内にオリ閉じ込めたまま瓶詰しておりますので時間の経過とともに更に深い味わいがお楽しみ頂けます。

http://www.enzanwine.co.jp/

 

ルバイヤート マスカットベーリーA 2020

山梨県産マスカットベーリーA種を使用し醸造しました。
熟したベリー系の果実を思わせるチャーミングで華やかな香り、味わいはフルーティーで、ほどよいボディーがあります。
様々なお料理とのマリアージュが楽しめるワインです。

www.rubaiyat.jp/

日本ワインは基本的には3種のグラスワインがメインですが、日本酒は豊富なメニューがあります。

個人的には、日本ワインも造っている小布施ワイナリーの日本酒もございますので、テンションが上がります。

小布施ワイナリー サケエロティック ヌメロシス

今シーズンは期せずして久々に小布施らしく「伸びやかで心地よい酸」を持ち合わすヌメロシスとなりました。意図しえて出来得ぬ天啓のフィネスを体感下さい。

お通しはえびといくら

地元で採れたさつまいもをいただく。

おつまみはアラカルトメニューがメインです。

実は、その後は店長から直々に接客頂いて主に鬼滅の刃とマジックの話でずーっと時間を過ごせます。

もはや後半はマジックバーになります。

オーナーは沖縄にいらっしゃるそうなのでお会い出来ずですが、店長に「マジックやって?」と言えば自慢のマジックを披露してもらえるかもしれないのでご来店の際は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

醸造酒場 アジートの詳細情報

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目1−30 AIビル A館302号室

電話番号:050-3726-3020

営業時間:18時00分~0時00分

定休日:月曜日

醸造酒場アジート 大名店 (赤坂/ダイニングバー)
★★★☆☆3.44 ■福岡は天神の大名で美味しい日本酒と日本ワインとビールが飲める醸造酒メインのお店 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

福岡・日本ワインの投稿はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました