ココファームのワインと合せたい!【椎茸スープカプチーノ仕立て】を実食した感想まとめ

ポートフォリオ

突然ですが、みなさんはココファーム&ワイナリーはお好きでしょうか。

日本ワインを紹介する投稿がメインですが、今回は、ココファーム&ワイナリーのオンライン収穫祭へ参加した際に見事当選した「椎茸スープ カプチーノ仕立て」を紹介して行きたいと思います。

カプチーノとは
カプチーノ(イタリア語: cappuccino)は、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つで、陶器のコーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいう。イタリア語の本来の発音は「カップッチーノ」に近い。好みによってチョコレートパウダーで風味付けすることもある。

カプチーノ – Wikipedia

なるほど、椎茸スープをエスプレッソに見立てて、牛乳等を加えていくイメージでしょうか。

どんなものなのか、早速見て行きたいと思います。

こんな人にオススメ!
・ココファーム&ワイナリーがお好き
・毎年収穫祭に行ってたよ、という方
・スープに目がない方

椎茸スープ カプチーノ仕立てとは?

こころみ学園の生椎茸から「椎茸スープ カプチーノ仕立て」誕生!
フルコースの一品に加えることもできる香り豊かな極上スープです。
フリーズドライ製法により、肉厚の生椎茸2個とエシャロットを1個のキューブにぎっしり詰めこみました。
地元の山林を守りながら、自然の原木にひとつひとつ種駒を植え、人間の手で浸水・乾燥や移動を繰り返し、膨大な手間をかけて栽培されるこころみ学園の椎茸。こころみ学園では、1960年代から、山林保全を兼ねて椎茸を原木で栽培してきました。「椎茸スープ カプチーノ仕立て」は、この無農薬原木栽培椎茸から生まれた、泡立てて仕立てたカプチーノのようなマイルドな椎茸スープです。

椎茸カプチーノ 10個セット (cocowineshop.com)

ココファーム&ワイナリーが設立される前から育てられている椎茸を原木で育て続けており、そこから生まれた椎茸を使用しています。

箱は贈答用にもなる段ボールで出来ています。

黒い箱と言うのがまた、シックでいいですね。

商品情報
原材料名:バター、乳等を主要原料とする食品、チキンコンソメ、食塩、黒こしょう、具(しいたけ(国産)、エシャロット) / 調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ターメリック色素、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
1食(9.0g・1個)当り ※この表示値は目安です。
エネルギー 52kcal たんぱく質 0.9g 脂質 4.3g 炭水化物2.3g 食塩相当量 1.0g)

椎茸カプチーノ 10個セット (cocowineshop.com)

早速パッケージを開けていく!

ラベルがかわいらしいですね。

今回は10個入りですが、ココファーム&ワイナリーでは2個入りから販売されているので手軽に試せます。

1つ1つ包装されて入ってますね。

袋から取り出した様子。

フリーズドライなので凝縮されているので中に椎茸が入っているかはここからではわかりませんが、色は原木感ありです。

作ってみよう!

作り方は実にシンプル。

「鍋に少量の湯を沸かし、本品を溶かして牛乳または豆乳を加え160~180ccにし、よくかき混ぜてお召し上がりください」

です。

まず、鍋に少量の湯を沸かして椎茸スープの素を溶かします。

溶かしてみました。

椎茸が溶け込んでますが、エシャロットは…わかるかな?

そして今回は、キッコーマン おいしい無調整豆乳を使用。

はい、完成、簡単です。

(入れ物は絶対マグカップがおすすめです。)

いざ実食!

旨み成分の凝縮した美味しいスープです。

ワインであれば、椎茸の旨み成分と相性のよい出汁感のあるワインがいいですかね。

ちなみに、豆乳で作ると椎茸スープ風味の湯葉も作れますのでぜひお試しあれ(これがまたおいしい!)。

最後に

いかがでしたでしょうか。

気になる方は是非、ココファーム&ワイナリーの公式HPからのぞいてみて頂けると幸いです。

ココ・ファーム・ワイナリー公式オンラインショップ (cocowineshop.com)

ココファーム&ワイナリーが気になった方はこちらがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました