越後屋本店 ~ここは居酒屋それとも酒屋?~

ポートフォリオ

本日も谷中銀座シリーズ。谷中銀座には日本ワインの取り扱いのあるお店が多く、探し甲斐があります。ちなみに前回の谷中銀座のお店については、こちらを見てくださるとうれしいです。

covered by pixta.jp

 

今回のお店は、谷中銀座の通りを通ると見つかるこちらの酒屋さんへ。

 

 

こちらのお店のHPを確認すると、

越後屋酒店は、明治末期に創業し、谷中銀座には終戦後の商店街形成時からある、昔から変わらない『まちの酒屋さん』です。

日本酒、本格焼酎、ワインなど幅広い品揃えで、地元のお得意様にご愛顧いただいております。新酒の時期には、蔵元直送の「純米樽酒」「吟醸酒粕」もご好評をいただいております。秋には新酒ワインの品揃えも豊富です。近隣のお客様には無料で商品配達いたします。店頭販売で生ビールや各種地酒も提供しております。

観光のお客様も谷中銀座名物の惣菜と一緒にお召し上がりください。屋根の上の白い猫が目印です。

https://www.sake-echigoya.com/

 

1杯の価格が書いてある…そうなんですこちらのお店、オープンテラスあり、立ち飲みができるお店です。

 

 

…というよりこちらのお店、酒屋さんなのですが、立ち飲みがもはやメインといっても過言ではないお店。ビールケースで角打ち出来るお店です。飲む場所がオープンテラス、そして希少な地酒も果実酒もあるのでビールや日本酒が苦手な方でも楽しめる仕様になってます。注文出来る日本ワインもございましたので早速注文することに。

 

井筒ワイン ナイアガラ 辛口

 

HPを参照すると、

甘みを残さずに発酵させた辛口タイプです。果実の持つ個性的な香りや味わいの特徴が明瞭に伝わってきます。酸味の穏やかな飲み易い辛口です。生まれたてのフレッシュな味をお楽しみください。酸化防止剤など合成添加物を一切使用しないありのままの自然な味わいをお楽しみください!

 

 

井筒ワイン コンコード 赤 甘口

 

HPを参照すると、

豊潤に甘みを残した赤としては稀な飲み口です。
個性的な果実味とあいまって、桔梗ヶ原独特の他にない飲みやすい口当たりのチャーミングな赤です。生まれたてのフレッシュな味をお楽しみください。

酸化防止剤など合成添加物を一切使用しないありのままの自然な味わいをお楽しみください!

 

こちらのオープンテラスではおつまみを持ち込むことが可能です。なのでこんな感じで頂きました。

ワインと谷中メンチにたこ焼き。

 

谷中メンチは、谷中銀座で有名な肉のサトーさんで購入。

 

たこ焼きは、こちらで購入。

谷中たこ坊というお店。日暮里駅から谷中銀座へ向かっていく場合は、越後屋本店の手前の角を曲がるとお店があります。

HP:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13212077/dtlphotolst/4/smp2/

 

 

一升瓶ワインはコップで頂くのが、片意地張らず気軽に飲めるのでいいですね。特に谷中銀座は食べ歩きが可能なので、越後屋本店で飲むことを目標に、おつまみを買いながらここで立ち飲みというのもおすすめですね。

お店の雰囲気が伝わるでしょうか。もはや、立ち飲みがメインになっていて店内でお酒を買うよりこちらの方が盛り上がっているように見えますね。店主のお母様とても楽しい方でお母様とお話しに来られる方も多くて下町らしさを感じられるお店でした。

 

 

越後屋本店

住所:〒110-0001 東京都台東区谷中3丁目13−13−2

電話番号:03-3821-0983

営業時間 10:00~19:00

定休日:無休

HP:https://www.sake-echigoya.com/

 

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#おうちで日本ワイン
#コロナに負けるな
#越後屋本店
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました