【新宿区荒木町】日本ワイン中村 ~一人で落ち着けるお忍び店~

ポートフォリオ

2020年9件目。新宿区荒木町にあるお店。

この町は静かに飲むには持って来いの良い立地。こちらでは日本ワインをグラスでゆっくりと頂けます。

雰囲気は割烹。白を貴重としていて店主のこだわりを感じます!
日本ワインも普段出会えないようなワイン達。
本日は白ワイン6種、赤ワイン4種がラインナップです。

まずは、

ドメーヌオヤマダのÇa va? を。ソーヴィニオンブランが主体とのこと。うん、一杯目としていいですね。

調べると、

「2018年 10月に施行された原産地表示基準により、ラベルに 地名を明記する場合は当地を含む隣接した市町村内で醸造することが義務付けられることになりました。これによりドメーヌ・オヤマダの洗馬( 長野・塩尻)は山梨で醸造されるため、ワイン名として「洗馬」の使用ができなくなり、今回のリリースの白2018から、洗馬をフランス語の「 Ça va? (元気)」掛けて 命名することとなりました 。

参照:http://vinscoeur.co.jp/

 

とのこと。どうやら、未販売商品のようで、さすがは荒木町!

 

 

さて、次は。

ァンキーシャトーのピノグリ。果実味はほとんどなく、どちらかというと日本酒のような清涼感。単体で飲んでもゆっくりいただけますね。

 

 

次は、赤ワインを。

澤内醸造のMascalzone(Merlot & Pinot Noir)。

セパージュは青森八戸南郷地区のメルロー&ピノ・ノワール、山形県高畠町のメルロー、 北海道余市のピノ・ノワールとのこと。少量生産のワインでこれはまた非常に味わいが面白い。

フェイスブックで調べると、こちらに詳細がありました。

青森県八戸にあるワイナリーで、ナチュール系のワインを醸造されています。

そしてそして、

多田農園のピノノワールを注文。ピノノワールですが、もう少し色づいてくれると魅力が上がるなぁ。味わい自体も色味と比例してもう少しピノノワールの主張があるといいです。今回頂いたお汁粉に合いますね。

ちなみに商品情報は、

北海道上富良野町でマイナス30℃になる場合もある厳しい冬の寒さに耐えながら育ったぶどうです。多田農園のぶどう畑は、礫と砂とミネラルを多く含んだ火山灰層と十勝岳や富良野岳からのミネラル分を含んだ良質な伏流水が地下深く幾層にもあり、地下深く伸びたぶどうの根がこの伏流水を吸収して良質なぶどうが出来上がっています。

 

さてさてそれからそれから、

奥出雲ワインの小公子。小公子の飲み比べの中だと、これが一番だったと記憶しているワイン。今回もお世話になりました。奥出雲ワインだとシャルドネも樽香が好きだと完成度が高い印象ですね。

今回は、注文したわけではない番外編ですが、

グレイスワインのあけの

セパージュは、メルロ、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、プティヴェルド。「あけの」という名称は風景の見えるワインを目指してとのこと。

 

お食事は正月ということでおしるこ頂いたり、

 

牛肉とゴボウの山椒煮、

いぶりがっことクリームチーズ、

長芋揚げ等々…(なぜか後半は料理の写真忘れてしまうんだなぁ…)

 

こちらのお店にはTAMBA WINEの樽テーブルもあります。

 

来店される方も四ッ谷界隈に住まわれる方々が多く、飲み会終わりで来られる方が多いようですね。

落ち着く店内で一人でも店主とお話しながら過ごせるのでまた来たいお店。

ちなみに2020年で4周年です✌😀✌

 

日本ワイン 中村

住所:東京都新宿区荒木町20

電話番号:03-6362-2308

営業時間:17:00~23:00

定休日:日曜日、祝日

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13191953/

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#新宿飲み
#荒木町
#日本ワイン中村
#ドメーヌオヤマダ
#ファンキーシャトー
#澤内醸造
#多田農園
#奥出雲ワイン
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました