【池袋西口】てしごとやってどんなところ? ~日本酒と焼酎に力を入れる中に日本ワインはあるのか~

ポートフォリオ

日本ワインのあるお店を探して今回訪れたのは東京の副都心と呼ばれる「池袋」。

そんな池袋の中でも飲み屋が多いのが、池袋西口です。

今回訪れたお店は、日本酒や焼酎がメインのお店です。

日本酒に力を入れているお店であれば、日本ワインの取り扱いもあることが多いので期待も込めて早速来店してみることに。

てしごとやとは

・鮮魚盛合わせ
毎朝、築地から仕入れた新鮮な魚を人数様に応じて御造り致します。
・全国より取り揃えた豊富な日本酒
グランドメニュー約70種と四季折々の旬の旨い酒お勧め約20種の日本酒をご用意しています。
・炭火焼
炭火で焼く旬の魚の姿塩焼き!つくね!カマ焼!
・都会に佇む大人の空間
落ち着いた雰囲気の店内で、ごゆっくりお料理とお酒をお楽しみください。
12名様までご利用で切るテーブル席、ゆったり座れるお座敷席、人気のカウンター席などで素敵な時間を。
・人気の大皿コース
【鮮魚刺身の盛り合わせ】や【特大マグロカマ焼き】などが入った全8品のお料理のコース。
お料理にプラス1500円で【平日2.5時間、金・土・祝2時間の飲み放題】が付けれます。

https://teshigotoyaikebukuro.gorp.jp/

お魚と炭火焼の料理にこだわったお店のようですね。

日本酒と焼酎が確かに合いそうな雰囲気です。

入口が低いので頭に気を付けましょう。

屈まないと入れないですが、足元もおろそかにすると今度はつまづきます。

足と頭に気を付けて店内へ入ってみましょう。

店内の様子は?

店内の座席は、木製のテーブルで雰囲気は炉端焼きのお店のように感じられます。

箸置きなどの小物にこだわりを感じます。 

おすすめは黒板に記載されている鮮魚が本日のおすすめです。 

実際に注文して行きましょう。

まず日本ワインで頂いたのは、グランポレールの甲州辛口2018

このワインは果汁を低温でじっくり発酵させ、ぶどうのアロマを引き出しています。発酵終了後も澱(オリ)の上で熟成させ、コクとキレをプラスしました。甲州種の特長であるフルーティなアロマと、爽やかな酸味が魅力の辛口ワインです。

https://www.sapporobeer.jp/

和食のお店に甲州辛口はいいですね!

辛口すっきりでTHE甲州という感じですね。

基本的にサントリーさんの作られるワインは安定感があるので困ったら注文すべきワインですね。間違いない! 

 

続いては、マルスワインのカベルネ・ベリーA穂坂収穫2017

コメントを確認すると、

山梨県韮崎(にらさき)市穂坂(ほさか)地区は、三角形をした甲府盆地の北西側の角から立ち上がる広大な茅ヶ岳山麓に位置する、県内を代表するワイン醸造葡萄の産地です。標高400~700mの山麓南西斜面は、日照時間が長く少雨冷涼気象区に属し、裾野を駆ける風や、やや粘性のある土壌がもたらす自然環境から育まれる葡萄は「凝縮度が高く」「腰の強い」味わいのものとなります。
穂坂産カベルネ・ソーヴィニヨン種とマスカット・ベーリーA種の持つ「力強さ」と「柔らかさ」の2つの個性を、フランス産樫樽による熟成を経てひとつに調和させることにより「ほのかに樽香が漂う」「均整のとれた」味わいの赤ワインを醸造しました。「シャトーマルス カベルネ・ベーリーA 穂坂収穫」は、マルスの赤ワイン造りにおける「基本」となる自信作です。

https://www.hombo.co.jp/

カベルネ・ソービニヨン、マスカット・ベーリーAのアッサンブラージュです。

1960年に設立されたワイナリーさんのワインでマルス山梨ワイナリーとマルス穂坂ワイナリーの2か所あります。

グラスで飲むと樽香が少し土のようなニュアンスに近いかな。

茄子の朴葉味噌焼きにある味わいで美味しいです。

 

今回注文の料理は?

方々(ほうぼう)のお刺身 

関東では定番のおさかなのようで、実際に頂くと白身魚の旨みを感じて食感を楽しめます。

さつまいもスティック 

今回はそのままでもいいですが、塩かはちみつマヨネーズで頂けます。

またはちみつマヨネーズがすごくおいしい。

自然の甘さに夢の国のような味わいが加わる感じ。

ポップコーンはちみつ味のような味わいになり、これは癖になる。

豚の角煮

味付け卵がまたおいしいく、味の染み具合はほどほどでほろほろなのもまたよし。

脂っこい食事があまり得意ではないという方も、量はそれほど多くないので1人でも軽くいただくことが出来ます。 

茄子の朴葉(ほうば)味噌焼き

今回注文した、マルスワインのカベルネ・ベリーA穂坂収穫2017に合います。

上にかかっているのはチーズでナスの中に入っているのはそぼろ肉です。

朴葉(ほうば)の香りが漂う味わいながら、ゆっくり火が通るので他のおつまみとお酒とゆっくり時間を掛けて頂ける料理です。

頭の鰆(さわら)

淡白な味わいかなって思っていましたが、脂がのっているので大根おろしまたは、レモンでちょうどさっぱりいただけますね。

日本酒か日本ワインだと甲州あたりで頂くのがいいです。

 

いかがでしたでしょうか。

人気店なので事前に電話予約して来店頂くのがおすすめのお店なので、ぜひ参考にして頂いて来店していただけると幸いです。

 

 

てしごとやの詳細情報

住所:東京都豊島区西池袋1-33-3 岩田ビル 1F・2F

電話番号:03-3985-7182

営業時間 

月~木 16:00~24:00(L.O.23:00) 
金・土 16:00~翌4:00(L.O. 3:00)
日・祝 16:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日:年中無休

池袋 てしごとや
池袋エリアの魚が旨い隠家銘酒居酒屋、池袋 てしごとやのオフィシャルページです。お店の基本情報やおすすめの「鮮魚盛合わせ」「炉端焼き」「赤兎馬 25度」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。

コメント

  1. […] 個人的なイチオシ店は他にも、てしごとややiitokiといった素晴らしいお店がありますが、今回来店した「ここにもあったよ日本ワイン」は、池袋東口にある串揚げのお店です。 […]

  2. […] 【池袋西口】てしごとやってどんなところ? ~日本酒と焼酎に力を入れる… […]

タイトルとURLをコピーしました