ホーライサンワイナリーR359を飲んでみた感想をここに記す。

ポートフォリオ

自宅で日本ワイン×きときとやな!×ホーライサンワイナリーR359 パート39として日本ワインを。

今回はヴァンダンジュの浅井さんから購入させて頂いたワインから。

富山県にあるホーライサンワイナリーのR359を頂きました。

 

R359 2017

HPを参照すると、

「ベーリーAの赤ワイン。平野を抜け、山を越える自然豊かな国道359号線(通称:サンゴク)沿いにある、私達のぶどう園。季節が移ろう往来を見つめて育ったぶどうで私達らしいワインに仕上げました。」

とのこと。

見た目は、マスカットベリーAよりもブラックチェリーの様な色合いで少しエレガントな雰囲気。

香りも抜栓直後はキャンディー香よりも、土っぽさのある香りで雰囲気はすこーしメルローっぽい感じがありましたが、時間が経つとマスカットベリーAのキャンディー香等感じられるようになります!

味わいもマスカットベリーAにしては珍しく少しかたい印象。

少し時間がたつととてもマスカットベリーAらしくなります。

当日より翌日に頂く方が、マスカットベリーAらしい雰囲気が出ます。

 

ゆるキャラについて

ちなみに今回のゆるキャラは富山県のゆるキャラ、きときと君。

きときとは富山弁なので調べて頂くと良いでしょうか。

「新鮮な」という意味となります。

ウィキペディアを参考にすると、
「名前の「きときと」とは富山弁で「新鮮な」若しくは「活きのいい」という意味である。 元々は第23回全国スポーツ・レクリエーション祭(スポレクとやま)のマスコットキャラクターであったのだが、2011年(平成23年)4月より「元気とやまマスコット」として採用され、富山県のPRマスコットキャラクターとして活躍している。また、2017年(平成29年)5月の第68回全国植樹祭のシンボルマークや、第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)の大会マスコットに起用されている。また、2015年(平成27年)3月14日に北陸新幹線の長野 – 金沢間延伸開業の際にはぶりと君と共に「北陸新幹線富山県開業PRマスコットキャラクター」にも起用された」
とのことです。

 

やまふじぶどう園
ワイナリー&カフェ 富山

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン
#おうちで日本ワイン
#コロナに負けるな
#ホーライサンワイナリー
#R359
#マスカットベリーA
#ヴァンダンジュ
#スケッチブック
#きときと君

コメント

  1. […] 以前購入させて頂いたことのある、「R359」と言うワインは、元々県内の方しか手に取る機会がなかったそうですが、今では店内に並ぶワインになっております。 […]

タイトルとURLをコピーしました