池袋駅近くで買うならTOBE?SEIBU?【SEIBU編】

ポートフォリオ

「ワインを買いたい!」そう思った時に一体どこへ行けばいいのかわからない方も多いと思います。

埼玉県民であれば遊びに来る場所と言えば、「池袋」

そこで今回は池袋でワインを購入する際にもっとも行きやすい百貨店のワイン売り場を紹介します。

 

SEIBUとは

池袋東口にある西武百貨店、通称西武池袋本店の事を指します。

未だに池袋の不思議ですが、東にあるけど西武です。

ワイン売り場の入り口はここから。

早速店内へ来店してみましょう。

 

店内にはどんな日本ワインが並んでる?

気になる店内は、さすが百貨店で幅広くラインナップがあります。

中心にはココファーム&ワイナリーのワインが最も種類が多いです。

ここだけココファームブースと言った感じ。(ココファームワイナリーについてはこちらから

とはいえ、季節限定になる新酒もしっかり並んでいるのです。

比較的早くリリースをされる新酒がいち早く並んでくれるので、ありがたいです。

新酒については過去にも取り上げておりますので参考にして頂けると幸いです。

 

そして買い物される方がパーティーを開かれる方が多いからか、スパークリングワインは実に多いのです。

ルミエール スパークリング 甲州

ルミエール周辺の南野呂地区の甲州ブドウを使い、瓶内発酵により自然に生まれる泡で造ったスパークリングワインです。 キメの細かい泡立ちと、和柑橘のような清々しい香りをお楽しみください。

瓶内2次醗酵の本格スパークリングでキリッと辛口、和柑橘のような清々しい香りのワインで個人的にはラベルのきらびやかさも相まってどこかへワインを持ち込む際は候補に挙がるワイン。

 

高畠ワイナリー 嘉 スパークリング シャルドネ

淡いレモンイエローの中に、繊細な気泡が持続的に立ち上がります。
柑橘系や白い花のような華やかな香り、
豊かなうまみをともなう酸を感じられるすっきりとした味わいは、
和洋中問わずさまざまな、お食事と合わせていただけるスパークリングワインです。

スパークリングワインでコスパを考えるのであれば、まず買うワイン。

 

安心院葡萄酒工房 スパークリングワイン

安心院で収穫されたシャルドネを100%利用したスパークリングワインで国内でも珍しいビン内2次発酵にて製造。(Blanc de Blancブランドブラン:シャルドネ100%で製造したスパークリングワインのこと)酵母からの風味を引き出し、よりクリーミーな泡立ちになるようにビン内での発酵後、1年以上の瓶熟成をさせました。その後、デゴルジュマン(瓶の口部分に澱を集め、その部分を冷凍して抜き取る方法)で酵母を取り除き仕上げた辛口スパークリングワイン。

過去には品評会でもスパークリングワイン部門の最高賞を頂く等、高い評価をされたワインで、予算に余裕があれば選ぶワイン。

 

池袋に来たらぜひ西武池袋本店へ!

 

 

西武池袋本店の詳細情報

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1

電話番号:03-3981-0111

営業時間:10時00分~21時00分

コメント

タイトルとURLをコピーしました