【アルプスのワインを買うならここ!】野田屋ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、塩尻駅にある「野田屋」です。

塩尻駅東口を降りると、すぐ見つけることが出来るお店になります。

実は、今回紹介する「野田屋」はアルプスの直営店となっているのでワインが豊富です。

早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・塩尻駅周辺で日本ワインをお探しの方
・日本ワインを飲んで日本を応援したい方
・アルプスのワインをお探しの方

アルプスとは?

「時代が求めるワインとジュースを」
株式会社アルプスは1927年創業以来、『常にお客様の立場に立って考え行動しよう』をモットーに全社一丸となってワイン、果汁の製造に取り組んで参りました。
私たちを取り巻く環境は時代とともに大きく変化しています。ワイン、果汁に求められるお客様のご要望も多様化した今日、株式会社アルプスは2012年6月に食品安全管理システム”FSSC22000″の認証を取得するとともに、社内における改善活動を積極的に実施し安全で高品質のお求め易い製品をお客様にご提供すべく事業を展開しております。
また2008年に農業法人『アルプスファーム』を設立。長野県内の耕作放棄地をぶどう園に転換し、今後急速に増えるであろう日本国内のワイン需要に対応すべく高品質な原料ぶどうの自社栽培をスタートいたしました。
株式会社アルプスは今後も皆様に美味しく召し上がっていただける商品をお届けできるよう、努力を続けてまいります。これまで以上に皆様のご愛顧のほどをお願い申し上げます。

アルプスについて – 株式会社アルプス (alpswine.com)

塩尻市周辺にお住いの方であればご存じのワイナリーですが、アルプス本社に行っても工場見学等が出来ないので、アルプスのワインが欲しいとなったら塩尻駅前にある直営店に向かいましょう。

アルプスの直売店「野田屋」に行こう!

単品およびその他のワイン・ジュースのお求めは(株)アルプス直営店「野田屋」へどうぞ。
午前10時から午後7時30分まで年中無休で営業させていただいております。

会社案内 – 株式会社アルプス (alpswine.com)

店内へ入って見る。

店内には、アルプスのワイン以外にもお土産用のお菓子などもありますね。

アルプスのワインがずらりと並んでますね。

スパークリングワインから赤白ロゼワインまで様々なワインの取り扱いがあるんだとわかりますね。

そしてお求めやすいワインが比較的多い印象です。

そうかと思えば、3,000円以上のワインも取り扱っているのがアルプスです。

自社農園であるアルプスファーム産のぶどう100%使用して造られるリミテッドシリーズ。

ミュゼドゥヴァン 塩尻カベルネソーヴィニヨン リミテッドミュゼドゥヴァン NAC塩尻メルロー リミテッドの2種類。

そして自社農園アルプスファームの中でも特に優れた葡萄をセレクトし、醸造スタッフの手によって、究極にエレガントを追求したミュゼドゥヴァン リーグアン 塩尻メルローもございます。

葡萄のブランデーであるザ・アルプス24年ザ・アルプス20年ザ・アルプス12年も並んでます。

本当にここに来ればアルプスのワインが買えますね。

一方のこちらの棚は、デイリーワインが中心です。

ハーフボトルから一升瓶ワインまで並んでおります。

そして普段なかなか出会わないオーガニックワインも販売しております。

アルプス監修のビオワインを含めたビオワインが並びます。

雨の多い日本国内ではなかなか困難な有機ぶどう栽培をアメリカ・ワシントン州のヤキマバレーのオーガニックファームと提携することで有機ぶどうを使用して有機ジュース、有機ワインを製造しております。

米国ワシントン州のヤキマバレーは降水量が少なく有機農法によるぶどう栽培が可能で、株式会社アルプスはこの地の栽培者と契約を結んでおります。

そしてしっかりとジュースも販売しているのがアルプスの特徴です。

もちろんぶどうジュースだけでなく、リンゴやグレープフルーツまで様々販売されております。

冷蔵庫も完備しているので冷えたワインからジュースまで並んでおります。

おつまみも販売されているので、塩尻駅から電車に乗りながら楽しむ事も出来ます。

いやぁ良いお店です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

アルプスのワインやジュースだけでなく、お土産からおつまみまで買える野田屋はぜひ、電車帰りの車窓で楽しむ際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

野田屋の詳細情報

住所:〒399-0737 長野県塩尻市大門八番町9−1

電話番号:0263-53-8204

営業時間:10時00分~19時30分

野田屋に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました