【西荻窪】Le 白河夜船 ~乗船する気持ちで飲める日本ワインとクラフトビールを頂く~

ポートフォリオ

2020年83件目。西荻窪に日本ワインのお店が多いと聞き現在調査中。今回はクラフトビールのあるお店へ🍺

 

「MEXICAN」気になるわ(笑)

 

 

外観はこんな感じ。見切れてますが左には出航中と書いてあります。暖簾がかなり大きいですが、目立つのでいいですね。早速店内へ来店。

 

上からクラフトビールがラインナップ。日本ワインもしっかりラインナップされてます!有名どころだと、

HPを参照すると、「4代目社主がアルザスでピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。“白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(…の)から名付けられました。山梨県産の甲州を使用したワインは、品種の個性が存分に表現され、柑橘の果実の香りにスパイス香が調和し、溌溂とした酸味に、仄かな甘みと旨味が感じられます。」

こう見ると飲んでみたいところ…でも他の注文しよう。

 

 

クラフトビールも一部のワイン(樽生)もこちらから注いで提供。生ビールみたいに泡とか出るのか?今回はここからワインを。

 

注文はフジマル醸造所の樽生デラウェアを注文。ビールと同じくコップで飲むスタイル。泡はさすがになしですが、味わいはフレッシュ感のある味わい。酸が思っているより感じますがコップで飲むとちょうどいいかな。

 

写真には、シャルドネって書いてあるって?専用口から出るシステムなのでボトルはイメージとして置いて頂きました。ちなみにイメージのボトルを購入したい場合はこちら。

HPを参照すると、「山形県より届いたシャルドネを除梗をせずに、房ごとプレスして果汁を絞りました。開放タンクで4週間かけてゆっくりと発酵後、オーク樽と一部ステンレスタンクで 4か月間熟成しボトリング。山形県のぶどうらしい円みのある酸と、余韻の中にふんわりと感じる蜜っぽい樽のニュアンス。 開けたてはりんごや白桃、レモンといった果実味とハーブのような複雑味を、そして 時間の経過とともに変化する厚みのある香りと味わいをお楽しみください。前年のTabletop Chardonnay 2016はステンレスタンクのみの フレッシュですっきりとした飲み心地でしたので、印象の違いを感じていただけると思います。」

 

 

コースターはお店専用ですね。さてさておつまみは、

 

 

そらまめのスープ。濃厚な味わいですが、そらまめ独特のエグ味はあまり感じないので頂きやすい。

 

 

身体を労って注文したマッシュルームのサラダ。量が!!ちなみに一人で来ていたので食べるのに結構時間掛かりました。オリーブオイルが掛かっていましたのでオイリーです。ちなみに温かいです。

 


サラダでお腹いっぱいになりましたが、おすすめはハンバーグのようですので次回は注文しに来よう✌🙂✌

 

Le 白河夜船 (ル シラカワヨフネ)

住所: 東京都杉並区西荻南3丁目15-13

電話: 03-6875-4187

営業時間 火~日
     11:30~15:00(L.O 14:00)
     17:30~24:00(L.O 23:00)

定休日:月曜日

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13215344/

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#西荻窪
#Le白河夜船
#ルシラカワヨフネ
#清澄白河フジマル醸造所
#樽生デラウェア
#マッシュルームのサラダ
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン @ Le 白河夜船

コメント

タイトルとURLをコピーしました