自宅で日本ワイン×くるみもよろしくね×リュードヴァン ヴァンミニヨン カベルネ2018 パート33

ポートフォリオ

緊急事態宣言が解かれました。今回はリュードヴァンのヴァンミニヨンカベルネ2018。

 

HPを参照すると、「ヴァンミニヨンシリーズはテーブルワインとして気軽に日常の暮らしの中にあるワインとして企画されたワインです。リュードヴァンのワインのラインナップの中では思い切った低価格帯のワインです。2018年はメルロ、カベルネ・ソーヴィニョンなどボルドー系赤ワインが3年ぶりに良い作柄に恵まれた年です。カベルネ・ソーヴィニョンは標高550m地点の第一圃場と740m地点の第二圃場がございます。第一圃場の葡萄は果実感に恵まれ、第二圃場は伸びやかな酸味が特徴的です。しかし、この年は第一圃場が雹による被害にあってしまったため、ほとんど収穫ができず、単一品種でスティルワインのフラッグシップシリーズである Cabernet Sauvignon 2018 として販売することを断念いたしました。よって、第二圃場のカベルネ・ソーヴィニョンと、標高800m地点にある試験栽培圃場のカベルネ・フランに、少量のメルロを加えて、ヴァンミニヨンシリーズから Cabernet  2018 としてリリースすることになりました。フラッグシップシリーズと比較すると軽やかですが、是非、テーブルワインとして楽しく飲んでいただけたらと思います。」とのこと。

 

カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランにメルロを加えたワイン。価格を考えると非常にリーズナブルなワインだなぁという印象。抜栓後、少し置いてから頂くとカベルネフランの香りを感じられて良くなる印象。

フラッグシップワインと比較すると、軽やかとありますが、抜栓後2~3日でも美味しく頂けます。

Rue de Vin(リュードヴァン) - 長野県東御市のワイン
長野県東御市で葡萄を栽培しワインを造っている醸造家小山英明、Rue de Vin(リュードヴァン)公式サイト。この葡萄畑に通じる一本の通りからワインと共に暮らして行ける環境・文化が始まりますように。

今回は東御市発のゆるキャラのくるみちゃん。
ちなみにアンパンマンはクルミちゃんなので違います。
くるみちゃんのホームページもあるようです。
http://kurumi-chan.com/

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン
#おうちで日本ワイン
#StayHome
#コロナに負けるな
#リュードヴァン
#ヴァンミニヨンカベルネ
#くるみちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました