【つくば市】つくばワイナリー ~筑波山を望める風景~

ポートフォリオ

2020年30件目。ワイナリー4件目。志村酒店から車で茨城県はつくばの方へ。

広大な土地に広がるワイナリー。筑波山のふもとに位置するのがこちら。天気に恵まれると奇麗な風景が望めます。

ちょうど剪定の時期でぶどうは成っていないですが、これが一面ぶどう畑になることを考えるときれいだろうなぁ。

駐車場から筑波山を眺めることが出来ます。ちなみにこの左側に筑波山はあります。

ぶどう畑から。この右側が筑波山。ぜひこの山々を見に来てほしいものです。そしてぶどうのなっている時期にぜひきてほしい。


何より、筑波山に代表される山々に囲まれたこの土地でこれからどんなぶどうが栽培されていくのか気になるところ。

こちらが、外観。畑に出ていていらっしゃらない可能性もあるようですが、その場合はケータイで呼んでもらえれば来られるそうです。やはり畑仕事は大変。そんな中来店。

つくばの夢 白・赤。醸造所新設記念販売のためワイナリー限定。ぶどうは白は北天の雫、赤は富士の夢。そのスパークリングもあります。

ちなみに現在ワイナリーで取り扱っているぶどうの品種は、白ワインとして
・シャルドネ
・北天の雫
赤ワインとして
・富士の夢
・メルロー
・マルスラン

ネット販売もワイナリーのホームページ以外だとツインピークスが。品種は北天の雫。


北天の雫をHPで調べると、

ドイツでもっとも愛されているリースリングと、行者の水(標高350m前後の野山に自生する山葡萄)を交配した「北天の雫」を使用。ボディーのある、ふくよかな味わいが特徴。

ほお。

ワイナリーオープンが2019年8月でまだ新築の香り漂う室内で涙無しには語れないワイナリー案内を聞きながらゆっくりとした時間を。新聞の記事から地元の方から期待されているのであろうなぁと。ちなみにワイナリーが出来てから醸造された新酒は12月に販売したところ6日で完売。次回は2月に販売予定なので来店時点では2019年ヴィンテージの販売はなし。

山々に囲まれる土地として、居心地よし。✌😃✌

写真は栽培責任者の北村さんと。人柄のいい方。設立は2012年でワイナリーは2019年ですからその期間相当大変なことがあったに違いないだろうなぁと思うのですがみじんも感じさせない方です。

 

つくばワイナリー

住所:茨城県つくば市北条字古城1162-8

電話番号:0298-93-5115

つくばワイナリー
つくばワイナリーでは、茨城県筑波山の麓で葡萄を栽培し、ワインを生産・販売しています。

#日本ワイン
#日本ワイン好き
#日本ワインを日常に
#つくばワイナリー
#つくばみらい
#つくば市
#筑波山
#ダブルピース
#ダブルピースケンゴ
#ここにもあったよ日本ワイン @ つくばワイナリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました