【新宿京王百貨店】「日本ワイン 日替り販売会」ってどんな感じ? ~10月11日ルミエールワイナリー編~

イベント・コラム

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、2021年9月30日~10月13日まで新宿京王百貨店で開催中の「秋のワインフェア」の「日本ワイン日替り販売会」です。

「日本ワイン日替り販売会」 の概要については、こちらで投稿しておりますのでぜひ見てみてください。

そんな中で今回は、10月11日に開催された「ルミエールワイナリー」について紹介して行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・新宿周辺で日本ワインをお探しの方
・日本ワインを飲んで日本を応援したい方
・試飲をしながら、ワインを選びたい方
・ルミエールワイナリーのワインについて知りたい方

10月11日ルミエールワイナリーの紹介

Lumiere Winery - 株式会社ルミエール / TOPページ
ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

“本物のワインを造るには、本物のブドウを育てること”
創業からこの教えを忠実に守り、自然の力を生かした農場の整備やブドウ栽培、ヨーロッパ品種の導入など、品質にこだわり、長年培われた醸造技術と若い醸造家たちの情熱と共に、革新的なものづくりに挑戦し続けています。

https://www.lumiere.jp/

ぜひ気になったら、山梨県にある「ルミエールワイナリー」にも訪れてみてほしいですね。

今回のワインのラインナップ

フレール デラウェア 2021

山梨県内でワイン醸造用に栽培した、種ありのデラウェアで造りました。
マスカットや白桃のような豊かな香りに優しい甘み、心地よい酸が溶け込んだバランスの良い味わいです。
軽食からデザートまで幅広く合わせられます。

ルミエール オンラインショップ / フレール デラウェア 2021 (lumiere.jp)

9月27日に発売したばかりの、2021年新酒です。

収量の取れなかった昨年と比べると品質が上がった甘口ワインです。

プレステージクラス オランジェ

山梨県産の甲州を使い、マセラシオン・カルボニック製法により果皮や種から旨味を引き出し、オレンジ色に仕上げました。
プラムのようなほのかか果実香と心地よい酸がある、優しい味わいのワインです。

ルミエール オンラインショップ / プレステージクラス オランジェ 2020 (lumiere.jp)

最近では多くのワイナリーでリリースされているオレンジワインですが、ルミエールでは、ブーム前から醸造しております。

甲州の味わいではなく、杏子のような味わいを感じられます。

スパークリング オランジェ 2019

甲州ブドウを使い、瓶内二次発酵により自然に生まれる泡で造ったスパークリングワインです。
果皮や種から旨味と色を引き出すマセラシオンカルボニックで醸造し、瓶内発酵後1年間熟成させました。
甲州のまろやかな風味を引き出した、オレンジ色の辛口スパークリングです。

ルミエール オンラインショップ / スパークリング オランジェ 2019 (lumiere.jp)

最近では多くのワイナリーでリリースされているオレンジワインですが、ルミエールでは、ブーム前から醸造しております。

こちらは、プレステージクラス オランジェを瓶内二次発酵させることでスパークリングワインとして販売されているワインです。

まろやかな杏子の味わいです。

甲州 シュールリー

山梨県産の甲州を使い、春までオリ引きしないシュールリー製法で造りました。柑橘などのフレッシュな香りに程よい旨みが特徴で、様々な料理と合わせてお楽しみいただけます。

ルミエール オンラインショップ / 甲州シュールリー 2020 (lumiere.jp)

一方こちらは甲州をシュールリー製法で醸造したワイン。

オレンジワインよりすっきりとした柑橘の味わいを感じられます。

石蔵和飲 マスカットベイリーA

山梨県産のマスカット・ベイリーAを石蔵発酵槽で仕込んだ限定品。
石蔵発酵槽とは、国の登録有形文化財に指定されている歴史的な醸造設備で、花崗岩の石材を用いて1901年に制作された地下発酵槽です。
現代のような温度管理の技術が無かった時代に、地熱の力で発酵温度を安定させ、より高品質なワインを造ろうと努力した先人達の努力が伺えます。
このワインは、苺のようなアロマと酸、柔らかなタンニンを含んだ、親しみやすい味わいです。

ルミエール オンラインショップ / 石蔵和飲 2020 (lumiere.jp)

現在では、1基のみ稼働している「石蔵発酵樽」で発酵したワイン。

明治34年に構築された地下発酵槽が現在では文化財の一つとして日本遺産に認定されております。

ルミエールでしか買うことが出来ないワインです。

イストワール2016赤

山梨県内で栽培された5種類のブドウを厳選し、自然酵母で発酵、25ヶ月樽熟成しました。
食事に合うようブレンドし、奥行きのある味わいに仕上げました。
ブラックベリーやスミレの香りに、タンニンと酸のバランスの良い華やかなワインです。

ルミエール オンラインショップ / イストワール(赤) 2016 (lumiere.jp)

カベルネ・フラン、ブラック・クィーン、ミルズ、ベイリー・アリカント、マスカット・ベイリー Aの5種類のぶどうで造られたワインです。

熟成向きのワインですが、今飲んでも良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

この投稿を見て、ルミエールワイナリーのワインに興味を持って頂けると幸いです。

京王百貨店新宿店の詳細情報

住所:〒160-8321 東京都新宿区西新宿1丁目1−4

営業時間:10時00分~20時00分

電話番号:03-3342-2111

日本ワイン 日替り販売会に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました