【2020年に桔梗の里ワイナリーになりました】JA松本ハイランド 新鮮市場ききょうってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、長野県塩尻市にある「JA松本ハイランド 新鮮市場ききょう」です。

ここでは以前参加したホテル雅叙園で開催されたSHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO inホテル雅叙園で参加していた「JA塩尻市ワイナリー」(2020年に桔梗の里ワイナリーへ変更。以降、桔梗の里ワイナリー )のワインが買える場所です。

早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・塩尻周辺で日本ワインをお探しの方
・日本ワインだけでなく、塩尻産の食材やフルーツをお探しの方
・長野県産のワインをお探しの方

JA松本ハイランド 新鮮市場ききょうとは?

ナイヤガラやアスパラガスなど、塩尻市が誇る新鮮な果物や野菜や花や農産物加工品がいっぱいならんだ直売所です。そしてなによりも、評価の高いオリジナルワインがズラリ! 農家の方が直接持ち込んで陳列する「生産者の顔が見える」お店です。どれも生産者が手塩に掛けた安心安全な農産物で、ハズレはありません。食品添加物をひかえたエーコープ商品が揃う「エーコープコーナー」も人気です。
新鮮市場ききょうにてJAカードでお買い物をするとご利用代金のご請求時に5%割引がされます。

新鮮市場ききょう (iijan.or.jp)

農家による自家用ワイン製造の為に、1956年(昭和31年)に組織された広丘農産加工農業協同組合を前身として設立されたワイナリーが現在の桔梗の里ワイナリーです。

新鮮市場ききょうは、2013年にオープンした直売所で、それまでの「JA塩尻市ワイン農産物直売所」よりかなり広くなりました。

ぶどうを出荷した農家さんに加工料のみの価格でワインを販売する「生産者還元ワイン」というJAならではの取り組みもあり、農家さんに還元されております。

一升瓶ワインは塩尻市特産のナイアガラ、コンコードを使用した、テーブルワインが豊富です。

店内を見てみましょう。

店内は、普段見かける農協とあまり変わらないように見受けられます。

ですが、塩尻市で採れたぶどうから野菜、シーズンによってはマツタケが手に入ったりと豊富な商品が並ぶこともあり、大盛況です。

日本ワインを見てみる。

日本ワインは、店内入って左側の端にずらりと棚に並んでおります。

桔梗の里ワイナリーのワイン以外に、塩尻市の他のワイナリーのワインも揃えています。

五一わいん、アルプス、井筒ワイン、信濃ワイン、ドメーヌスリエなどなど、塩尻市のワインが集結してますね。

そして直売店なので、桔梗の里ワイナリーのワインがずらりと並びます。

やはり、桔梗の里ワイナリーと言えば「オータムクローブス」でしょうか。

コンコードを中口と甘口の2種類造っています。

ナイアガラや龍眼、シャインマスカットという食用ぶどうをワインにしています。

そして、長野と言えば「ナガノパープル」もワインにしています。

食用ぶどうがワインになっているのですごく気になりますね。

ぜひ飲んでみてほしいところですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

日本ワインも幅広く、JAの造るワインというのは豊富な原料からから製造されることもあり、デイリーワインには持って来いです。

ぜひ地元の食材を購入された際には、合わせて買ってみてはいかがでしょうか。

JA松本ハイランド 新鮮市場ききょうの詳細情報

住所:〒399-0704 長野県塩尻市広丘郷原1350−1

電話番号:0263-52-1965

営業時間:8時30分~17時00分

新鮮市場ききょう
JA松本ハイランド、農産物直売所「新鮮市場ききょう」のご紹介。長野県のほぼ中央、豊かな自然に恵まれたJA松本ハイランド、塩尻エリアは、良質な果物や野菜の産地。地元で作られたナイアガラやコンコードを管内で醸造したオリジナルワインは、全国から高い評価を得ています。ぜひ一度お試しください。

JA松本ハイランド 新鮮市場ききょうに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました