国立駅で見つけた酒屋さんに驚いた!SEKIYAとは。

ポートフォリオ

JR中央線の国立駅から徒歩圏内に見つけることの出来る大型の酒屋さん。

それが、SEKIYAというお店です。

店内に入って早速お店を紹介していきます。

 

SEKIYAとはどんなところ

隣には西友が並んでいるのでどちらが入口?と勘違いしそうですが、別々のお店です。

ちなみにHPを確認するとこだわりを確認出来ます。

品質へのこだわり

お酒もいきもの。
温度の変化や出荷の際の振動、光の受けかた1つで、すぐに機嫌を損ねてしまうもの。
長い年月をかけてじっくり育ってきたお酒。
酒造の想いを背負って全国から送り出されてきたお酒。
はるばる遠い異国からやってきたお酒。
それらすべて受け止めて、わたしたちはお酒がもっともリラックスできる環境づくりにこだわります。

http://www.sekiya.co.jp/sake/index.html

「環境づくり」というシンプルですがとても難しいこだわりに挑戦されているお店のようですね。

 

早速店内をのぞいてみることに

ワインコーナーは、階段を下った先にあります。

階段を下った先に、

広大なスペースにワインがずらり。

どこから見たらいいかわからなくなりそうですね。

日本ワインも、もちろんたくさんラインナップ。

勝沼醸造のワインが特に多く、ハーフボトルから一升瓶まで買えます!

勝沼醸造のワインは、以前「ラベルで選ぶ!プレゼントにおすすめしたい日本ワイン4選」に採用したり、「アルガブランカピッパ」と「甲州ヴィンテージ」を頂いた際はその良さを投稿したりしてお世話になってます。

非常にクオリティも高いですし、過去にはワイナリーへ伺ったこともあるので勝手にイチオシしてます。

ハーフボトルは、ココファームワイナリーの種類が豊富です。

ワインは買いたいけど、1本だとちょっと多いなぁと思う方にはちょうどいいサイズです。

ココファームワイナリーも以前ワイナリーへ伺ったり、「愛を込めてワインを!プレゼントにおすすめ!花ラベルの日本ワイン5選」の際に採用させて頂いたりしているのでとても安定した味わいのワインを楽しめます。

もちろん、勝沼醸造のワイン以外にもたくさん種類があります。

豊富な種類のワインが、デイリーワインから高額なワインまでラインナップ。

こちらは、少し価格の高いワインが保管されているワインセラーになります。

フラグシップワインが並んでます。

左上には、シャトー メルシャン 椀子 マリコ オムニス 2015、右にはグレイス・キュヴェ・三澤が販売されてます。

どちらも、購入が難しい希少なワインです。

そんなワインも取り扱いされているお店になります。

併設した飲食店でも、日本ワインが頂けます。

買い物のついでにお食事まで行けますのでもし余裕がありましたら寄って頂くのがおすすめです!

 

SEKIYAの詳細情報

住所:〒186-0004 東京都国立市中1丁目9番地の30 せきやビル 1F/B1F

電話番号:042-571-0001

FAX:042-571-0003

定休日 なし

営業時間 11:00~22:00

駐車場 19台

#日本ワイン#日本ワイン好き#日本ワインを日常に#国立駅#SEKIYA#日本ワインを提供する飲食さん応援ページ#コロナフードアクション#ダブルピース#ダブルピースケンゴ#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました