スポンサーリンク

【2月には大阪でも開催予定!】日本ワイン祭り2021東京ってどんなイベント?

イベント・コラム

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、2021年12月18日・19日で開催された「日本ワイン祭り~JAPAN WINE FESTIVAL~」です。

毎年日比谷公園で開催されていた屋外イベントでしたが、感染症の影響で2019年以来開催されていなかったイベントが、ワイン販売会として復活。

日本ワイン好きは、ぜひチェックしてほしいイベントとなります。

2022年2月には大阪で開催されたり、期間限定Webショップが開設されたり、ステージで開かれたイベントの様子が日本ワインファンサイト(https://nihonwine-fun.nta.go.jp/)でもアーカイブ配信を予定しており、まだまだ注目のイベントとなります。

日本ワイン祭り
「日本ワイン」って美味しいの?高くないの? 「日本ワイン」って他のワインと何が、どう違うの? 『日本ワイン祭り』は、そんな簡単な疑問にお答えしつつ、まだ「日本ワイン」を飲んだ事が無いような方から「日本ワイン」大好き!という方まで幅広く楽しんでいただけるイベントです。北は北海道から南は九州まで、全国の日本のワイナリーが一...

今後も目を離せないイベントについてご紹介して行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・日本ワイン好きの方
・販売だけでなく、イベントやオンラインでワイナリーの方とお会いしたい方
・限定ワインをお探しの方

日本ワイン祭り2021とは?

「日本ワイン」って美味しいの?高くないの?
「日本ワイン」って他のワインと何が、どう違うの?
そんな疑問にお答えしつつ、
まだ「日本ワイン」を飲んだ事が無いような方から「日本ワイン」大好き!
という方まで幅広く楽しんでいただけるイベントとして開催します。
是非この機会に、日本全国各地から集まった「日本ワイン」を楽しんで下さい。

日本ワイン祭り | 北は北海道から南は九州まで、全国の日本のワイナリーが一堂に集結 (nihonwine-matsuri.jp)

日本全国のワインが一同に集まるイベントってあまり多くないので期待値は上がります。

実際に参加しながらイベントを見て行きましょう。

まず入口で説明を受けます。

今回は、「日本ワイン即売会」「実演販売コーナー」「リモートPRコーナー」「日本ワインステージ」の4つが主な内容です。

まず日本ワイン即売会の流れを案内してもらいました。

即売会でワインを購入すると「オリジナルワインバッグ」がもらえます。

そして、来場者全員に日本ワイン祭りの袋が渡されます。

何が入っているのか?

来場者特典として「日本ワイン名鑑2021」「ポポラマーマ 東京ぱすた日和 パスタソース」をもらうことが出来ます。

日本ワイン名鑑2021に関しては、今回参加された65のワイナリーについて丁寧に紹介されてます。

…これが無料とは恐ろしいです。

そして、事前予約でセミナーを申し込むと 「日本ワインステージ」 のセミナーの場所まで案内されます。

セミナーを聞いてから日本ワイン即売会に参加するスタイルでした。

人気のセミナーは即完売でしたので、次回の大阪開催に参加される方は予約開始と共にチェックしておくのがおすすめですね。

リモートで各ワイナリーのPRを聞くことが出来る「リモートPRコーナー」。

販売されているワインが展示されている場所の近くにあるので、座らずに聞くことも可能でした。

お目当てのワイナリーのお話を聞きたい場合は、事前にスケジュールをチェックしておく必要があります。

そして今回メインの日本ワイン即売会です。

出展ワイナリーのワインが展示されており、それぞれのワインとワイナリーの案内と合わせて確認出来るようになっております。

65の出展ワイナリーは以下にまとめてあります。

日本ワイン祭り
「日本ワイン」って美味しいの?高くないの? 「日本ワイン」って他のワインと何が、どう違うの? 『日本ワイン祭り』は、そんな簡単な疑問にお答えしつつ、まだ「日本ワイン」を飲んだ事が無いような方から「日本ワイン」大好き!という方まで幅広く楽しんでいただけるイベントです。北は北海道から南は九州まで、全国の日本のワイナリーが一...

全てサンプルが掲示されており、購入希望の際は、専用のカードを手に取ってレジまで行きましょう。

そして実演販売ブースでは、各ワイナリーの方が直接イベントに来られており、お話を聞きながら購入することが可能です。

参加されているワイナリーは、シャトーメルシャンマンズワイン、Cfaバックヤードワイナリー、深川ワイナリー渋谷ワイナリー東京Fattoria AL FIORE、横濱ワイナリーです。

実演販売ブーズで気になったワインは?

シャトーメルシャンのブースは大盛況で、初日の時点でワイナリー限定ワインがほぼ完売状態だったようです。

都内では買えないワインばかりですし、次回大阪開催の際も、初日の早い時間に行かないと売り切れの可能性がありそうです。

この辺りは、さすが大手のビールメーカー4社のワイナリーの内の1つだなぁという印象です。

マンズワインは、フラッグシップワインのSOLARIS(ソラリス)シリーズの販売。

マンズ ソラリス ル・シエル 2020が特に注目で、マンズワイン小諸ワイナリーに隣接する「天神」地区で栽培される3種の白ブドウ、シャルドネ、信濃リースリング、ソーヴィニオンブランを「全て一緒に醸造」したワインです。

よくあるワインの造りとして、ぶどうの品種ごとに醸造してからそれぞれをブレンドして一つのワインを造る方法(アッサンブラージュ)がありますが、マンズ ソラリス ル・シエル 2020「天神」地区のぶどうの個性を表現したいという想いから、敢えて他とは異なる造りで生み出されたワインです。

この方法で造れるのは、さすが親会社が有名なワイナリーだなぁと感じます。

栃木県にあるCfaバックヤードワイナリーでは、自社農園で栽培された甲州100%の「BURLESQUE Koshu2020」が人気。

ブランド名の「BURLESQUE」とは「喜劇」という意味で、「私達の人生は、谷に落ちて、その谷を登ったら、また谷だったみたいな日々。だけど、それも笑いに変えて、生きていきたいのです。」という思いも込められています。

1年目のリリースながら、足利産の甲州ということで注目です。

東京都の深川地区にある深川ワイナリー渋谷ワイナリー東京からは、ボックスワインの新作、ナイアガラオレンジ2021が人気商品です。

新酒であるナイアガラオレンジは第2弾で、レターパックで送れるワインです。

ちなみに第1弾は、マスカットベーリーA2020でした。

そして、神奈川県にある山下公園の近くにある横濱ワイナリーでは、2020年春に横浜市内にワイン用ブドウ園を開設したこともあり、今後自社農園で造られたぶどうもリリースしていく予定とのことです。

「花言葉フラワーシリーズ」は250mlとフルボトルを買うのはちょっと…という方におすすめのワインとなります。

今後どうなっていくか、注目です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

日本ワイン好きはご存じのイベントですが、今回は感染症の影響でイベントの開催方法が異なっており、試飲はありませんでした。

しかしそれでも、限定ワインの販売やセミナーの開催など見どころはあった印象です。

日本ワインのイベントが開催されている際は、是非足を運んで頂けると幸いです。

日本ワイン祭りの詳細情報

・日本ワイン祭り公式HP:https://nihonwine-matsuri.jp/
・日本ワインファンサイト:https://nihonwine-fun.nta.go.jp/
・Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCJ1mEU7zFJtsI6c6SMwwReA
・Twitter:https://twitter.com/Japanwine_fair
・Facebook:
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%A5%AD%E3%82%8A-251606772430877/
・Instagram:https://www.instagram.com/japan_winefair/
・LINE:https://page.line.me/065ttdvg?openQrModal=true

日本ワイン祭りに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました