スポンサーリンク

【東武百貨店 池袋本店】ぐるめぐり 冬の大北海道展で日本ワインを探してみた!

イベント・コラム

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは… 日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、2022年1月8日(土)~23日(日)東武百貨店 池袋本店で開催中の「ぐるめぐり 冬の大北海道展」に行ってみたのでご紹介して行きたいと思います。

大北海道展と言えば、新宿高島屋の大北海道展日本橋高島屋の大北海道展のように高島屋では多く開催されているイメージがあるかと思います。

しかしながら、東武百貨店池袋本店でも毎年1月に開催されている定期的な催事です。

果たして日本ワインはあるのか、早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ!
・北海道がお好きな方
・東武百貨店池袋本店に行かれる方

・北海道展に目がない方

ぐるめぐり 冬の大北海道展とは?

東武百貨店 池袋本店は、1月8日(土)から23日(日)まで「ぐるめぐり 冬の大北海道展」を約100店舗で開催します。「今だけ」「ここ(当店)だけ」にこだわった海鮮・肉弁当、惣菜、スイーツの東武限定品を豊富にご用意し、東武百貨店ならではの品揃えとなっています。珍しいとされる「鮭児」や「キングサーモン」をはじめ、魚介・農作物、ブランド牛を使用した商品、また、初出店のお店を導入することで、お客様が何度足を運んでも楽しい物産展となっています。

2022年初の物産展は北海道展!海の幸・山の幸が堪能できる!1月8日(土)から23日(日)まで「大北海道展」を開催! – 記事詳細|Infoseekニュース

○○展の中で一番人気のある北海道展。

北海道に行かなくても北海道を味わえるとあってとにかく多くの方が来られるイベントになります。

早速潜入!

さぁ早速日本ワインを探して行きます。

まずははこだてわいんブースから。

まず来たのは、函館市にある「はこだてわいん」ブースです。

はこだてわいんは1973年「駒ケ岳酒造」として設立し、1984年に本社を現在の七飯町に移転に伴い、商号を現在の「株式会社はこだてわいん」に変更して現在の形になりました。

はこだてわいんと言えば、「はこだてわいん青函トンネル蔵置所」で熟成した海面下283mの海底で熟成したワイン青函トンネル熟成ワイン 白海面下283mの海底で熟成したワイン青函トンネル熟成ワイン年輪 赤がメジャーなワインです。

後は、サクラアワードでダブルゴールドを受賞した香り仕込みケルナーSparkling白もおすすめです。

そして今回おすすめのワインは、北海道100メルローロゼです。

契約農園である土野(ひじの)農園産の高品質なメルローを100%使用し、発酵中のメルローから果汁を引き出すセニエ製法で造ったロゼワインです。

2020年は北海道のぶどうの出来が良く、メルローも多く収穫できたようです。

そしてはこだてわいんでは、ロゼワインはあまりリリースされていないため、今回いい機会とのことで造られたようです。

続いては、ふらのワインブース。

続いては、富良野市にある「ふらのワイン」ブースです。

富良野市が農業振興を目的としワイン用原料ぶどうの栽培に取り組んだことが始まりで、運営は第三セクターです。

そのため、自社管理の農園で栽培されたぶどうで造られたワインがリリースされております。

ふらのワインと言えば、ラベルがかわいい「羆の晩酌」が有名です。

味わいもスパイシーさを感じられる飲みごたえのあるワインです。

今回は富良野市内限定販売のオリジナル白ワインが販売されていたり、ふらのワイン 赤マグナムボトルが販売されていたりと実際に富良野に行かないと買えないワインも取り扱いがあります。

その他にも多くのワインの取り扱いがあります。

そしてふらのワインのもう一つの特徴は、日本ワインではなかなか聞きなれないぶどうの品種で造られたワインが多いことです。

例えば新酒富良野に使われているイルシャイ オリヴェールや、

エーレンフェルザーという品種のワインまで販売されております。

ドイツ原産の白ワイン用ブドウ品種とのことで華やかな香りするワインとのことです。

これは、是非チェックしてほしいワインです。

ちなみに昨年まで販売されていた「ふらのワインチョコレート」の販売はなしでした。

1月15日(土)からは、おたるワインブースもあります。

続いては、1月15日(土)からブース展開をしている北海道ワイン(おたるワイン)です。

北海道ワインと言えば、新宿京王百貨店「日本ワイン 日替り販売会」に参加していたりと、販売店では良く見かけるワイナリーです。

よく見かけるワイナリーだからと侮るなかれ。

クオリティと価格の安さは驚くべきでコスパの良いワインが集まります。

取り扱いのあるワインは、おたるナイヤガラ スパークリングワインの1000円台からトラディショナルメソッド鶴沼収穫スパークリングの本格ワインまで様々ラインナップしております。

そして以前も気になった、北海道ワインの北前木樽熟成ヤマソーヴィニヨンは、石川県の能登産のヤマソーヴィニヨンで造られております。

ぜひチェックしてみてください。

その他に気になる商品は?

北海道ワインのおたるナイヤガラを使用している「ナイアガラ ショコラブラン フレ」はやはり気になります。

北海道で生産されているナイヤガラは、まるで香りをたべているような芳醇な風味と甘さを持つ希少な葡萄です。

その甘い香りのナイヤガラワインを用いた、ホワイトチョコレートをベースにしたチョコレートで淡雪のようにとろける口どけが特徴です。

ぜひ冬の大北海道展に来て日本ワインを探してみてほしいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

東武百貨店 池袋本店でワインショップと言えば、エノテカ池袋本店がおなじみですが、催事も多く開催されますので、是非来られた際には日本ワインものぞいてみて頂けると幸いです。

東武百貨店 池袋店の詳細情報

住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1丁目1−25

電話番号:03-3981-2211

営業時間:10時30分~20時00分

東武百貨店 池袋店
東武百貨店 池袋店

ぐるめぐり 冬の大北海道展に興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました