【どんなワインが飲めるの?】ウィルトス自由が丘のバーを使ってみた。

イベント・コラム

みなさんは日本ワインを飲んでますか?

日本ワインを探して日々ワイナリーや酒屋さん、飲食店さんに伺っては投稿を続けて、ついに500軒を超えました。

日本ワインのあるところについては地図にまとめてますので、ぜひ活用して頂ければ幸いです。

ここにもあったよ日本ワイン - Google マイマップ
日本ワインのある飲食店、ワイナリーを一覧にしてます。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

さて今回ご紹介するのは、2022年3月18日にグランドオープンした「ウィルトス自由が丘」です。

以前目黒区周辺で日本ワインを買えるお店を紹介しましたが、「ウィルトス自由が丘」は自由が丘の中で2022年3月1日にプレプレオープンしておりました。

プレプレオープン時には酒販店免許がなかったため、バーのみオープンしておりましたが、今回正式オープンしたことでバーも本格オープンです。

ウィルトス自由が丘」でのバーは一体どんなワインが飲めるのか、早速見て行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・自由が丘周辺でワインをお探しの方
・日本ワイン・海外からのワイン・自然派ワインなどをお探しの方
・ワインショップだけでなく、ワインバー利用を考えている方

ウィルトスワインとは?

大学生のころ、エジプトで考古学調査の手伝いをする機会に恵まれ、その時にワイン造りの様子を描いた壁画の印象が深く残りました。もっと知りたいという思いが、ワインの仕事に就くきっかけとなり、卒業後はワインを扱う企業に就職し販売やインポーターの経験を重ね、2015年6月にワイン輸入販売会社「ウィルトス」を起業しました。ワイン生産者を訪ね、ぶどう畑を案内していただき、会話を交わし、試飲を行った上で購入し造り手のわかる安全で安心できる環境で作られた物を、お客様にお届けすることを基本としております。

www.virtus-wine.com

最寄り駅は、東急東横線の自由が丘駅で徒歩約6分程の場所にある酒屋さんです。

日本ワイン好きはもちろんのこと、自然派ワインやナチュラルワインがお好きな方にもおすすめの酒屋さんです。

早速バーでワインを楽しむ!

バーは店内入って左奥にあるテーブルで行うことが出来ます。

バー利用希望の際は、店員さんに声を掛けてみましょう。

早速角打ちメニューを見て行きましょう!

店内のバーで飲むことが出来るお酒にメニューはなく、すでに空いているワインやおすすめのワインを店員さんに声かけて楽しむスタイルです。

目印としては、バーカウンターの背中にある棚に空いているワインが並んでいるので、ここから選んで店員さんを呼びましょう。

値段はボトルの裏側に書いてあるので見てみましょう。

早速日本ワインを注文して行こう!!

せっかくなら、普段なかなか飲むことができないワインを飲んでみよう!ということで、注文したのは岡山ワインバレーのHAKUBI chardonnay(シャルドネ)2020樽熟成です。

トロンセ産フレンチオークの新樽に入れることにより、程よいバランスの樽香と果実感のある上品で贅沢なワインに仕上がっています。

新樽だと樽の香りが強くなりがちですが、HAKUBI chardonnay(シャルドネ)2020樽熟成は樽の香りと果実味のバランスが良い印象です。

シャルドネで造られたワインをもう一種類注文してみます。

山形県にあるHOCCA WINERYのChardonnay2020です。

享保9年(1724年)に創業した歴史ある日本酒蔵である山形県鶴岡市にある奥羽自慢(おううじまん)が2013年に山形県酒田市・楯の川酒造の支援を受けて日本酒蔵として復活。

そして2021年に新たに立ち上げられたホッカワイナリー、秋冬は日本酒を造り、春夏はワインを造っております。

そんなHOCCA WINERYが造ったシャルドネは芳醇な辛口の白ワインで樽熟成ワインです。

先ほどの岡山ワインバレーのHAKUBI chardonnay(シャルドネ)2020樽熟成と比べると樽の香りが少し強めかな。

初めてリリースされたワインと考えるとレベルが高いですね。

今後楽しみなワイナリーです。

そして日本ワイン好きならご存じの方も多い、ドメーヌタカヒコのピノノワール。

「世界のベストレストラン50」にも選ばれたことのあるデンマーク・コペンハーゲンにある「noma」で、ピノノワール2017がワインリストに掲載されたことでさらに有名になったワイナリーです。

今回は、ピノノワール2019の亜硫酸あり(左)と亜硫酸なし(右)を注文。

こうやって飲み比べると亜硫酸ありの方が味の安定感を感じますが、亜硫酸なしの方が口当たりが優しい印象を受けます。

ワインを空けて4日目とのことで、空けたときよりも空気に触れたことで味わい深くなってますね。

ワインは味の変化を楽しめるのでいいですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

自由が丘には「遅桜 自由が丘」や「YATSUDOKI 自由が丘」と言った日本ワインを取り扱うお店も多くございます。

ぜひ自由が丘に来られた際には、ウィルトスワイン自由が丘にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ウィルトス(virtus)自由が丘の詳細情報

住所:〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2丁目24−8

営業時間
火~土:12時00分~22時00分
日曜日:11時00分~20時00分

定休日:月曜日

HOME | virtus

ほしいワインがどうしても見つけられない方は…こちら。

酒屋さんに行ったけど、
探しているワインが見つからない!
どんなワインを選んでいいかわからない!
というあなたにワインを選ぶ際におすすめの方法は3つです。

ジャケ買い」ならぬ「ラベル買い」

CDを買う際にはおなじみの買い方です。
最近では、ラベルのかわいいラベルやデザインにこだわったワインも増えているので初めての方にはお勧めです。

参考の記事はこちらから↓

②金賞を受賞したワインを選ぶ

ラベル買いだと美味しいワインじゃない可能性がある!と思われる方には、品評会で評価されたワインはいかがでしょうか。
日本または世界のワイン関係者が基準を基に選んだワインになりますので、客観的にみてもいいんではないでしょうか。
また選ぶ人が品評会によって異なるので、例えば女性が選んだワインもあるので客観的に見る上では一番いい選び方だと思います。

「でも品評会で選ぶと言ってもどんな品評会があるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんな方に参考の記事はこちらから↓

③とにかくいいワイン!

何でもいいからとにかく美味しいワインが飲みたい!と思った方には、もう高級なワイン一択でしょう。
高級なワインは、それぞれのワイナリーがその年で一番自信のあるワインをボトルに入れているので間違いありません。

参考の記事はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました