福島を楽しめるアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」とは?

ポートフォリオ

日本ワインを探す際の選択肢の一つとして、都道府県のアンテナショップがあります。

日本ワインのあるアンテナショップと言えば、やはり山梨県の「Cave de ワイン県やまなし」や長野県の「銀座NAGANO」の品揃えがダントツです。

後は、岩手県の「いわて銀河プラザ」の品揃えも負けず劣らず取り扱いのある店舗です。

アンテナショップは地酒を取り扱うお店が多いのでぜひお探しいただけるとお気に入りの商品を見つけられます。

今回紹介するのは、福島県のアンテナショップである、「日本橋ふくしま館 MIDETTE」です。

こんな方におすすめ
・福島県の地酒をお探しの方
・福島の名産品をお探しの方
・福島と言えば「ままどおる」と思っている方

日本橋ふくしま館 MIDETTEとは

「日本橋ふくしま館 MIDETTE」は、
日本橋に誕生した福島県の首都圏情報発信拠点。
愛称の「MIDETTE」には「見てね、来てみてね」といった
「お誘いの気持ち」を福島県の方言的に表現しています。
全国に誇る日本酒や果物、工芸品などの特産品の魅力をはじめ
季節ごとの観光情報、食の安全・安心を確保する取り組みなど、
復興に向かう「ふくしまの今」を発信していきます。
また、市町村や各団体などによる多様なPRイベントも開催。
「日本橋ふくしま館 MIDETTE」で、
ふくしまの「今」と「魅力・元気・活力」を見でってください。

日本橋ふくしま館 – MIDETTE(ミデッテ)

福島県と言うとどんなイメージでしょうか。


ままどおる
でしょうか。

それともTOKIO?

もちろんままどおるは売ってますし、TOKIOもポスターが飾られてますが、ぜひ日本ワインを探してみてもいいんではないでしょうか。

店内の様子は?

店内で最も大きなスペースを取っているのはお酒コーナーと加工食品コーナーと工芸コーナーです。

印象的だったのはフルーツの産地でもあるため、ジャムやフルーツのジュースも販売がされております。

日本ワインの品揃えは?

福島県と言えば、南三陸ワイナリーが2020年10月にオープンし、南三陸ワイナリーのワインも販売されております。

ふくしま農家の夢ワイン 一慶(いっけい)いわきワイナリー スパークリング梨ワインが売ってますが、一番の品揃えは逢瀬ワイナリーのワインです。

逢瀬ワイナリー ヴァン デ オラージュ シャルドネ 2019逢瀬ワイナリー ヴァン デ オラージュ ルージュ 2019逢瀬ワイナリー ヴァン デ オラージュ ロゼと3種類が並んでおります。

福島県郡山市産のぶどうで醸造されたワインで、「自分の家」を意味する「おらげ」という福島の方言にちなみ、地元の方々が“おらげのワイン”と自信をもって勧めて頂けるような商品となるよう思いが込められております。

ラベル中央には、郡山の未来を切り拓き、日本遺産にも認定されている「1本の水路」安積疏水をイメージした1本のラインが入っております。 

ラベルをよく見るとぶどうも描かれていてとてもおしゃれです。

ふくしま逢瀬ワイナリーのシードルも売られております。

醸造場所は異なりますが、シャトー・メルシャン 新鶴シャルドネは福島県会津美里町新鶴地区で収穫されたぶどうで醸造されているのでアンテナショップでも堂々ラインナップしております。

いかがでしょうか。

アンテナショップでは、催事が開催されたり、飲食交流コーナーが開いていたらお酒を楽しむ事も可能です。
もしお近くを通った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

日本橋ふくしま館 MIDETTEの詳細情報

住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4丁目3−16 柳屋太洋ビル1F

電話番号:03-6262-3977

営業時間 平日 10:30~20:00
     土日祝日 11:00~18:00

日本橋ふくしま館 - MIDETTE(ミデッテ)
日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)は福島県の首都圏情報発信拠点MIDETTE 福島の物産を紹介・販売をしています。

福島県以外のアンテナショップをお探しの方はこちら

銀座NAGANO/長野県

Cave de ワイン県やまなし/山梨県

いわて銀河プラザ/岩手県

コメント

タイトルとURLをコピーしました