【2021年8月版】夏におすすめ!花火ラベルの日本ワイン4選

イベント・コラム

夏の風物詩(ふうぶつし)と言えば、何を想像されますか。

風鈴?

プール?

それともスイカ?

もしくはバーベキュー?

でもやはり夏の風物詩といえば「花火」ではないでしょうか。

「花火」と言っても打ち上げ花火や手持ち花火など、色んな花火があります。

どんな花火でも、みんなが仲良く集まって一緒に見たりすると夏らしい雰囲気を感じられます。

そんな食卓に、日本ワインなんていかがでしょうか。

でもどんなワインを選べばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、誰でも簡単にワインを手に取ろうと思う方法を紹介します。

それは…

ラベルで選ぶことです。

「でもラベルで選ぶと言ってもどんなラベルがあるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんなあなたにおすすめするのは、花火が描かれたラベルを選ぶことです。

ラベルというのは、プロのデザイナーが描いていることが多く、思わず手に取ってみたくなるワインばかりです。

今回は、楽天やアマゾンなど通販で気軽に買える日本ワインを選んでおりますので気になる方はチェックしてみてください。

では早速、花火ラベルの日本ワインを紹介していきたいと思います。

日本ワインとは…日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。

こんな方におすすめ!
・花火ラベルのワインを買いたいと考えている方
・プレゼントに贈るワインをお探しの方
・夏の雰囲気を味わえるラベルを求めている方

花火ラベルの日本ワイン4選

リタファーム HANABI ニューマスカット2020

まずは、北海道の余市にあるリタファーム&ワイナリー HANABI(花火)ニューマスカット2020です。

余市産ニューマスカット特有のピンクグレープフルーツやパッションフルーツのようなアロマとほのかな苦みが特徴です。ノンデゴルジュマンのため僅かに濁っています。天然の泡が吹きこぼれることがありますのでよく冷やしてから抜栓して下さい。

ワインリスト of Rita Farm & winery (rita-farm.jp)

2013年6月にワイナリーとして余市町内で3番目に誕生した余市の中では歴史のあるワイナリー。

最近北海道では、新規のワイナリーは数多く造られるているワインにとって期待の土地。

そんなワイナリーのワインは、ラベルだけでなくワイン名にも「HANABI」という名がつけられています。

余市で毎年打ちあがる「北海ソーラン祭り」の花火をイメージされています。

ちなみにラベルには、お祭りらしく花火と金魚が描かれてます。

ヒトミワイナリー なつのあわロゼ

続いてご紹介するのは、滋賀県東近江市(ひがしおうみし)にあるヒトミワイナリー なつのあわ ロゼです。

このワインを見てヒトミワイナリーの夏が来た!と感じて頂ければ幸いです。様々な品種をブレンドし、瓶内二次醗酵させました。瓶を立てた状態でキンキンに冷やして、お召し上がりください。清澄・濾過を行っていないので成分が沈殿しますが、身体を害するものではありません。

ヒトミワイナリー なつのあわ ロゼ 2017 (nigoriwine.jp)

ヒトミワイナリーは大阪のアパレル会社「日登美株式会社」の創始者・図師禮三が、1991年に故郷の永源寺に立ち上げたワイナリーです。

こちらのワイナリーは、現在造られるワインのすべてがろ過をしないにごりワインです。

にごりワインとすることで旨みも含めて瓶詰めできるので、ワインが苦手という方でも比較的飲みやすいワインになります。

兎田ワイナリー 秩父ブラン ホワイトワイン&ウイスキー樽熟成

続いてご紹介するのは、埼玉県秩父市にある兎田ワイナリー 秩父ブラン ホワイトワイン&ウイスキー樽熟成です。

秩父市にて収穫されたセイベル9110と甲斐ブランから作られた白ワインを、白ワイン熟成後にウイスキーが熟成されていた樽にて熟成。フレンチオークの深みある香りと、ウイスキー由来のフローラルなアロマが楽しめる白ワイン。

ラベルには、秩父の夜祭花火の写真を使用されてます。

秩父夜祭(ちちぶよまつり)は2016年に世界文化遺産に登録され、日本三大曳山祭りのひとつで、国指定重要民俗文化財にも選ばれています。

兎田ワイナリーでは秩父にあるウイスキー「イチローズモルト」で使用したウイスキー樽をワインにも利用してます。

今回紹介している秩父ブラン ホワイトワイン&ウイスキー樽熟成ももちろんウイスキー樽を使用してます。

ラベルからもワインと花火と合わせて楽しんで頂けるのではないでしょうか。

霧里ワイン 夏ラベル

番外編として、広島県三次市(みよしし)にある「広島三次ワイナリー」の霧里(きりり)ワインのラベルも花火をイメージしてます。

番外編とした理由は、厳密的(げんみつてき)に霧里(きりり)ワインは輸入ワインを使用しているため、日本ワインとは呼ばないのです。

しかしながら、ラベルがとても夏らしいのでどうしても選んでおきたいワイン。

価格も税込みで1000円を下回るお求めやすさですので、手に取りやすいのが魅力です。

イメージは広島県の三次(みよし)の夏の夜空の花火のようですので、気軽に花火を見ながら飲んで頂きたいワインです。

商品情報

霧里ワイン 白・辛口~夏ラベル~ 720ml/アルコール分12%

夏季限定
華やかな香りとさっぱりとした味わいの白ワイン。

三次の夏の夜空を彩る花火をラベルにあしらいました。

https://www.miyoshi-winery.co.jp/

夏ラベルは公式HPからのみの購入となります。

通常版はこちらから。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ワインを買うことに迷った際は、ぜひお気に入りの日本ワインをラベルから選んでみてはいかがでしょうか。

その他プレゼントワインを見たい方は、こちらの投稿もおすすめです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] ギフトにも最適!高級な日本ワイン6選日本では現在北海道から九州・沖縄まで、ワインを造っているところがございます。また最近では、国際ワインコンクールでも受賞するワインが増えて、日本でも一万円以上する高級なワインも販売されるようになっております。 そもそ…edokengo-jpwine-life.com2020.09.10【母の日に愛を込めてワインをプレゼント】花ラベルの日本ワイン5選皆さんは、プレゼントを贈る相手はいますか。その相手がお花が好きだったら。「でも、お花を渡すのはちょっと勇気がいるなぁ」そんなあなたにおすすめするのは、花ラベルのワインです。花に込めた思いと共にワインを相手に…edokengo-jpwine-life.com2020.08.21夏におすすめ!花火ラベルの日本ワイン4選ワインを選びたいけど何を選べ… […]

  3. […] ちなみに余市町では毎年、約5,000発もの花火が打ち上げられており、花火のイメージで描かれたラベルのワインもご紹介しておりますので合わせてみて頂けると嬉しいです。 […]

  4. […] 花火ラベルの日本ワイン4選 […]

タイトルとURLをコピーしました