【11月20日を過ぎても楽しめます!】オンラインでココファームワイナリーの第38回どこでも収穫祭に参加しよう!

イベント・コラム

毎年ココファームワイナリーで開催されてきた、収穫祭。

2021年の収穫祭は葡萄畑で行わず、どこでもいつでもだれでもお楽しみいただける「第38回どこでも収穫祭」を開催されることとなりました。 

今回も、前年と同様にオンライン配信での開催です。

詳細は、特設サイトでも確認出来ます。

第38回どこでも収穫祭 – COCOFARM&WINERY

今回は、そんな 「第38回どこでも収穫祭」 について紹介して行きたいと思います。

ちなみに前回開催された「第37回どこでも収穫祭」についても投稿しておりますので、あわせて見て頂けると幸いです。 

こんな方におすすめ
・ココファームワイナリーの収穫祭に興味のある方
・2021年ヴィンテージのワインを飲みたいの方
・ココファームワイナリーのワインがお好きな方

第38回どこでも収穫祭とは?

1984年からはじまった収穫祭は、おかげさまで今年38回目を迎えることができます。 今年の収穫祭に関してはテーマを「原点回帰」とさせていただきます。
2021年第38回収穫祭は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、葡萄畑に集まることを断念いたしました。
かわりに、収穫祭記念ワインやできたての「ココヌーボー2021」を飲みながらどこでも収穫祭をお楽しみいただけるよう、ライヴ配信と収録配信の2本立てでコンテンツ配信を予定しております。

第38回どこでも収穫祭 – COCOFARM&WINERY (cocowine.com)

収穫祭は自然に感謝し皆さまとともに秋の実りを祝福するお祭りです。

2019年までは、ココファームワイナリーの畑で「できたてワイン」等を楽しみながらワイワイ出来るイベントでしたが、毎年約15,000人が参加するイベントという事だけあって、密になることを避けるため今回もオンラインイベントとなりました。

第38回どこでも収穫祭の詳細情報

●第1弾 LIVEコンテンツ
 日時:11月20日 12:00~ (11:30~ログイン可能)
 内容:各アーティストの生演奏をライヴ配信でお届けします。
 配信は約4時間を予定しております。ワインとおつまみを用意してご参加ください。
 ※後日、アーカイブ映像を配信予定です。 
【タイムスケジュール】
 12:10 坂田明COCODA
 13:45 Saigenji
 14:50 古澤巖
●第2弾 特別収録コンテンツ
 日時:12月中旬~
 内容:11月20日の第1弾 LIVEコンテンツとは別に、新たに収録した演奏映像をお届けします。
 詳細は後日SNSやホームページでお知らせいたします。
 【出演アーティスト】
 武澤秀平、Aura、古澤巖、坂田明

第38回どこでも収穫祭 – COCOFARM&WINERY (cocowine.com)

開催日は11月20日と思いきや、アーカイブ映像を配信し、第2弾の特別収録コンテンツもあるため、開催日を過ぎても楽しめるようになっております。

参加方法は?

ココファームワイナリーの公式ホームページから「どこでも収穫祭ワインセット」を購入する必要があります。

どこでも収穫祭ワインセットは全部で4種類あります。

 A ココヌーボーセット  ¥4,000
 B 収穫祭記念赤ワインセット ¥3,500
 C 収穫祭記念白ワインセット  ¥3,500
 D 収穫祭記念ロゼワインセット ¥3,500

アーカイブ配信や12月の配信もまだあるので購入出来ていない方は、ぜひ注文してみて頂けると嬉しいです。

どこでも収穫祭・ハーベストキットの内容は?

注文すると、選んだワインと収穫祭通信・ココファームワイナリーのパンフレットがついてきます。

そして、黄色のココファームワイナリーの箱を開けてみると…

2021年号入りワイングラス、収穫祭新聞、収穫祭バッジが入っております。

どこでも収穫祭セット」に含まれる収穫祭新聞に、視聴のためのURLが記載されています。

パソコンやスマートフォンでご視聴ください。 

どこでも収穫祭セットのワインは何があるの?

どこでも収穫祭ココヌーボーセット

どこでも収穫祭ココヌーボーセット
1984年からはじまった収穫祭は、おかげさまで今年38回目を迎えることができます。今年は「どこでも収穫祭」をオンラインでお楽しみください。こちらはココヌーボーのセットです。

秋、できたてのヌーボー(新酒)をご用意しました。澱もそのまま無濾過・無清澄の辛口。フェダー・ヴァイザー(独)やホイリゲ(墺)のように刻々と味わいが変化します。よく冷やして年内にお飲みください。

2021 ココヌーボー ワイン・データシート – COCOFARM&WINERY (cocowine.com)

収穫祭記念赤ワインセット

収穫祭記念赤ワイン
この赤ワインには日本各地の農家さんたちの技と健康な葡萄や微生物の魅力が詰まっています。ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん。

自然の恵みに感謝して…1984年からはじまった収穫祭は、おかげさまで38回目を迎えることができます。この喜びを皆様と分かちあうために、今年も記念ワインをつくりました。
メルロ種やカベルネ・ソーヴィニョン種などいわゆるボルドー品種と日本固有の赤ワイン用葡萄品種マスカット・ベーリーA種やブラック・クィーン種などをブレンド。
この赤ワインには日本各地の農家さんたちの技と健康な葡萄の魅力が詰まっています。ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん。

収穫祭記念赤ワイン (cocowineshop.com)

収穫祭記念白ワインセット

収穫祭記念白ワイン
「第38回収穫祭記念白ワイン」は、甲州種を中心に、ケルナー種やデラウェア種、プティ・マンサン種など、フレッシュな白ワイン用の葡萄からつくりました。 野生酵母で醗酵させ、果実の新鮮さを維持することを心がけながら低温醗酵でじっくり醸造しました。ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん。

自然の恵みに感謝して…1984年からはじまった収穫祭は、おかげさまで38回目を迎えることができます。この喜びを皆様と分かちあうために、今年も記念ワインをつくりました。
「第38回収穫祭記念白ワイン」は、甲州種を中心に、ケルナー種やデラウェア種、プティ・マンサン種など、フレッシュな白ワイン用の葡萄からつくりました。
全国の優れた契約栽培農家さんたちに大切に育てられ、それぞれの土地で元気に育った適地適品種の葡萄。これらの葡萄を丁寧に選果した後は、野生酵母で醗酵させ、果実の新鮮さを維持することを心がけながら低温醗酵でじっくり醸造しました。ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん。

収穫祭記念白ワイン (cocowineshop.com)

収穫祭記念ロゼワインセット

収穫祭記念ロゼワイン
「第38回収穫祭記念ロゼワイン」はフレッシュで赤い果実やほのかな土の香りが調和したチャーミングなロゼ。日本各地の優れた契約栽培農家さんに大切に育てられた葡萄を野生酵母で醗酵させました。ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん、書籍挿画や雑誌などでも活躍中です。

自然の恵みに感謝して…1984年からはじまった収穫祭は、おかげさまで38回目を迎えることができます。この喜びを皆様と分かちあうために、今年も記念ワインをつくりました。
「第38回収穫祭記念ロゼワイン」はフレッシュで赤い果実やほのかな土の香りが調和したチャーミングなロゼ。日本各地の優れた契約栽培農家さんに大切に育てられた葡萄を野生酵母で醗酵させました。
ラベルは版画家でイラストレーターのアンドーヒロミさん、書籍挿画や雑誌などでも活躍中です。

収穫祭記念ロゼワイン (cocowineshop.com)

最後に

いかがでしたでしょうか。

以前「ボージョレ・ヌーボーより早く飲める日本ワイン6選」でも紹介したココファームワイナリーですが、今回は新酒はボジョレーヌーヴォーより早くリリースされておりました。

アーカイブ配信も追加配信も今後あり、ココファームワイナリーの新酒をまだまだ楽しめますので、ぜひまだ購入していない方は注文してみてはいかがでしょうか。

ココファーム&ワイナリーの詳細情報

住所:〒326-0061 栃木県足利市田島町611

電話番号:0284-42-1194

営業時間:10:00~18:00

定休日:年末年始(12/31~1/2)、1月第3月~金曜日の5日間

ココファーム&ワイナリーに興味を持った方はこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました