【3姉妹から子供ラベルまであります】にんげんラベルの日本ワイン4選

イベント・コラム

皆さんは、ワインを買う際にはどんな基準で選んでいますか?

味?

値段?

それとも口コミ?

もしくは金賞受賞しているかどうか?

そもそもワインをどうやって選べばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、誰でも簡単にワインを手に取ろうと思う方法を紹介します。

それは…

ラベルで選ぶことです。

「でもラベルで選ぶと言ってもどんなラベルがあるかわからない…」と思う方も多いと思います。

そんなあなたにおすすめするのは、人間(老若男女)が描かれたラベルを選ぶことです。

ラベルというのは、プロのデザイナーが描いていることが多く、思わず手に取ってみたくなるワインばかりです。

今回は、楽天やアマゾンなど通販で気軽に買える日本ワインを選んでおりますので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

日本ワインとは日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で造られたワインの事を指します。 

こんな方におすすめ!
・人間ラベルのワインを買いたいと考えている方
・プレゼントに贈るワインをお探しの方
・子供のラベルを求めている方

にんげんラベルの日本ワイン4選

①大池ワイン 3姉妹(シャルドネ2018 ソーヴィニヨン・ブラン2019 メルロー樽熟成2018)

まずご紹介するのは、長野県にある大池ワイン 3姉妹(シャルドネ2018 ソーヴィニヨン・ブラン2019 メルロー樽熟成2018)です。

しっかり者の長女(シャルドネ2018):自社農園で大切に育て手摘み。樽に入れずすっぴんでも綺麗なワインに
個性的な次女(ソーヴィニョン・ブラン2019):ハーブの爽やかな香りと、酸味とのバランスが良いすっきりタイプ
村の人気者三女(メルロ―樽熟成2018):果実の香りと樽由来のバニラ香がバランスよく感じられ、今はもちろん、5年後にも飲みたいと思わせるエレガントさを秘めています。

日本ワインで人間ラベルと言えば、まず思い浮かぶのが大池ワインの「3姉妹シリーズ」です。

しっかり者の長女、個性的な次女、村の人気者の三女とそれぞれラベルにキャラクターの描かれたワインという事で、ぜひ3本まとめて買ってみたいワインです。

②カンティーナ・リエゾー シャルドネ ベルヴェデーレ

続いてご紹介するのは、長野県にあるカンティーナ・リエゾー シャルドネ ベルヴェデーレです。

シャンパンゴールドの凝縮感を感じられる色合いに、最初は樽香、イースト、アルコールなどの香りが強いですが、グラスを回すと次第に熟したリンゴ、白桃、トロピカルフルーツなど果実の香りが続きます。 口当たりは柔らかく、存在感のある果実のボリュームとヘーゼルナッツ、アカシヤの蜂蜜、柑橘類の苦味など様々なニュアンスが複雑に重なり、余韻にかけてフレッシュな酸が全体を引き締め飲み飽きない白ワインです。 温度帯によって様々な表情を見せるこのワインは、しっかりと冷やしてサンドイッチやお寿司、温度を上げてグラタンや白身肉の料理など様々な組み合わせでお楽しみいただけます。 また、広い温度帯をカバー出来ますのでシーンを選ばず活躍が期待出来ます。

CHARDONNAY BEL VEDERE 2019 | Cantina Riezo onli… (stores.jp)

とてもかわいらしいこどもの描かれたラベルです。

ワインボトルの可愛らしいエチケットは三人のお子様がモチーフです。

今回紹介したワイン以外も全て三人のお子様が描かれているのでぜひ探してみてください。

③アルカンヴィーニュ アルカンヴィーニュブラン

続いてご紹介するのは、長野県にあるアルカンヴィーニュ アルカンヴィーニュブランです。

善光寺ブドウの名で知られる竜眼を70%、シャルドネを30%ブレンドした白ワイン。素直でバランスのよい味わいは、日本の繊細な味わいの食事に寄り添います。和梨の果汁のような瑞々しさ、柑橘の皮やトロピカルフルーツなどの香りを感じるフレッシュなワインです。

https://jw-arc.co.jp/

長野県では、ぶどう栽培と醸造に力を入れるべく「信州ワインバレー構想」として4つのブロックに分かれており、その4つのブロックのうち「千曲川ワインバレー」に位置する、アルカンヴィーニュ

中でも「千曲川ワインバレー東地区」としてワイン特区となっている地区に位置し、ワインを造りたいが設備の無いワイナリーやぶどう農家がワインを造るために外部委託(以下委託醸造と呼びます)出来るワイナリーとしての役割を持っております。

そんな、委託醸造を多く行っているワイナリーが自社で販売しているワインです。

④サンマモルワイナリー 下北ワイン kanon

続いては、青森県にあるサンマモルワイナリー 下北ワイン kanonです。

青森県むつ市産ドイツ系ぶどうラィヒェンシュタイナーを使用し製造しています。ぶどうの果皮が若干薄く非常にセンシティブなぶとうです。
りんごの香りにメイプルシロップのような甘みの果実味と酸味のバランスがとれたやや甘口のワインです。
ボディ感のある素晴らしいワインで、気象がよく良質なブドウが収穫できた時のみ、スペシャルなKanonを発売いたします。
料理には白身のお刺身などはもちろん 天ぷらにも非常に相性が良いワインです。

http://www.sunmamoru.com/

葡萄品種はライヒェンシュタイナーという日本では珍しい品種で造られたワインです。

ライヒェンシュタイナーはドイツ系の品種のぶどうです。

また、サクラアワード2021でダブルゴールドを受賞した日本ワインでもあります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ぜひお気に入りの日本ワインをラベルから選んでみてはいかがでしょうか。

その他のラベルをお探しの方はこちらがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました