セイズファームってどんなところ? 富山湾を見下ろすワイナリー

ポートフォリオ

皆さんは富山県にワインを造っている、ワイナリーがあることはご存じでしょうか。

実は現在、富山県には2つのワイナリーがございます。

一つは、ホーライサンワイナリーという北陸で最も歴史のあるワイナリーです。

(やまふじぶどう園 ホーライサンワイナリー紹介編はこちらから) 

 

そしてもう1つが今回ご案内する、SAYS FARM(セイズファーム)です。

今回は富山まで足を伸ばしたのでセイズファームについてご紹介させていただきます。

 

セイズファームとは

場所は氷見市にあるセイズファーム、コンセプトを明確に持ち、世界観のあるワイナリーです。

コンセプトは以下のようにあります。

Connecting, Reaching Forward.
つなげる、つなげていく。

人の夢がある。大地の恵みがある。
美しい海と山がある。風土と共生する暮らしがある。
氷見の里山の小さな丘の上。
ひとりの男のSAY-ひとこと-から始まった
世界にひとつだけの、かけがえのないFARM。
私たちは、次の世代に残したい大切なものを、
この場所で見つめ、育み、伝えつづけていく

https://www.saysfarm.com/

セイズファームの建物のある場所から、富山湾を見下ろす光景。

落ち着いた雰囲気で、都会の喧騒に嫌気がさしたら来たくなる場所。

無理しなくていいと思わせるようなこの雰囲気が心地よいです。

建物の入り口。

ここからセイズファームのカフェ(KITCHEN)とショップ(SHOP)でお買い物が出来ます。

 

まずはKITCHENをチェック

入口左側に位置しています。

座席から富山湾を見渡せる…というよりは、自然に囲まれた良い場所だなぁと店内に入ると感じられます。

入口はここからです。

食事の手配をする関係上、ランチは前日16時までのご予約、ディナーは3日前の17時までのご予約が必要です。

ご予約は、セイズファーム公式HPから。

店内の様子。

昼は、窓から注ぐ光がお店を照らしてくれます。

落ち着いた店内でお料理を頂きながらくつろぐことが出来ます。

お料理も、海に近い土地を生かした新鮮な魚介類やセイズファームで自家菜園しているハーブやお野菜などがコースメニューとして提供頂けます。

お肉ももちろん富山県産ですので、ここで提供されるのは地元・富山の食材とワインを頂けることになります。

 

ショップはどんな感じかな?

ショップの雰囲気は、KITCHENと似た雰囲気もありつつ白が基調です。

販売されているお皿などもとてもきれいな白のデザイン。

ここにもセイズファームのこだわりを感じます。

ワインの販売もございます。

さすが人気のあるワイナリーです。

セイズファームのショップで現在販売されているワインは、カベルネソーヴィニオン2018とソーヴィニヨンブラン2019です。

セイズファームと言えば人気のあるワインとしてよく取り上げられる、アルバリーニョとオジボシャルドネというワインがございますが、販売されると即完売してしまうワインです。

見つけられた際は、ぜひ購入頂けますと嬉しいです。(取り扱い店についてはこちら

 

醸造所の見学

ワイナリーの見学も、お忙しい時期ながら醸造責任者の田向さん(写真左)にご案内頂きました。

ちなみにワイナリー見学は事前予約が必要ですのでHPからのご予約をお願いします。

醸造所は整理整頓されていてきれい、こういうところから土地を表現したワインが造られるのだと感じます。

現在稼働しているのは4台のみなので、機械の置いてある倉庫という状態に近いです。

基本的には、大きなステンレスタンクに貯蔵し続けることはせず、樽や樽型の小さなステンレスタンクで熟成を進めることになります。

奥にまつられているのはファーストビンテージ、いわゆる最初に造ったワインです。

今年も良いワインが出来るように、と願って飾られているようです。

その他にここに保管されている機材は、

除梗・破砕機(じょこう・はさいき)

房の実をつないでいる部分(果梗)を取り除きます(これを除梗と言います)、そしてぶどうの皮(果皮)を破ります(これを破砕と言います)。

こちらは圧搾機(あっさくき)

除梗・破砕したぶどうの実から果汁を搾る機械です。

中で風船のようなものが膨らむことで、ぶどうの実を圧縮して果汁を搾るので「圧搾」という工程になります。

醸造所から見渡すことの出来るこの場所は、ハーブの栽培をされているガーデン。

ここで栽培された食材は、KITCHENで提供されます。

 

地下に樽貯蔵庫とワインが保管されてます

醸造所の入り口左側にある重い扉の中から貯蔵庫へ向かうことが出来ます。

地下に眠るワイン達。

樽の中には、樽や樽型のステンレスタンクで熟成しているワインや、酵母を入れて現在発酵中のものまでございます。

手前の樽から奥の樽の上に付いている、プラスチックで出来たスポイト状のようなもので発酵しているかを確認出来ます。

発酵すると、アルコールと炭酸ガスを酵母が生み出すので、ブクブクと音を立ててスポイト状の中で泡が弾ける音が小さく聞こえています。

奥の瓶に入ったワインは瓶熟成のワインです。

今後施設が拡張していく予定なので保管場所は何とかなりそうです。

 

SAYS FARM(セイズファーム)では宿泊も可能

セイズファームでは、自然に囲まれたこの地に宿泊することが出来ます。

大変人気の宿泊施設のため、予約は2か月先以上先まで埋まっていることが多いです。

1棟丸々借りることになるので、まるで別荘を借りているかのような施設になります。

KITCHENを利用してお食事を楽しんだり、外でバーベキューを楽しんだりと利用方法は比較的自由です。

素敵な眺めのこの場所をとことん楽しむ事が出来ます。

 

SAYS FARM(セイズファーム)には自然がいっぱい

セイズファームでは、動物がいますので運が良ければ野原に放たれたやぎたちを見ることも出来ます。

今年産まれたばかりのヤギ(名前はまだないそうです)とたわむれたりすることも出来ます。

大人のやぎは、立ち上がると人間より大きいので、触れあう際は気を付けて接してください。

 

いかがでしたでしょうか。

終始自然に癒やされる富山県氷見市にあるワイナリー。

富山県にお越しの際は是非、旅行プランに含めて頂けたら幸いです。

 

 

SAYS FARM(セイズファーム)の詳細情報

住所:〒935-0061 富山県氷見市余川字北山238

電話番号:0766-72-8288

定休日
なし
※年末年始・2月中、他、臨時休業あり。
※3月1日より営業再開。


営業時間
ショップ/ギャラリー 10:00〜17:00
レストラン/ランチタイム 11:00〜15:00※予約制
      カフェタイム 15:30〜17:00( L.o 16:30 )ディナー営業がある日はカフェ営業はありません。
※ランチタイムの状況により時間が変動いたします。
ディナータイム 17:30〜21:30 ( L.o 21:00 )
※3日前までの予約制

#日本ワイン#日本ワイン好き#日本ワインを日常に#富山県#氷見市#セイズファーム#アルバリーニョ#メルロー#日本ワインを提供する飲食さん応援ページ#コロナフードアクション#ダブルピース#ダブルピースケンゴ#ここにもあったよ日本ワイン

コメント

  1. […] 一つは、富山湾を見下ろすSAYS FARM(セイズファーム)というワイナリーです。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました