リカーズハセガワ 本店ってどんなところ?

ポートフォリオ

東京駅周辺には、地下道が通っており色々なお店が出展しております。
日本ワインがあるのか探しに来店したお店は、「リカーズハセガワ」という酒屋さんです。

外観は、いろんな国のお酒があるように見えます。
早速どんな場所なのか調べてみましょう。

 

リカーズハセガワ本店とは

モルトウイスキー 約400種類 ブレンデット 60種類 アイリッシュ 15種類 バーボンなどのアメリカンウイスキーとカナディアン 約150種類 ジン、ラム、テキーラなどスピリッツ 約230種類
アブサンを含むリキュール類 220種類、国産地ビール 70種類 輸入ビール 90種類 シャンパンなどのスパークリング 45酒類 、スティルワイン 65酒類、清酒 70種類 焼酎 60種類
紅茶、ハーブティーも人気で80種類以上の品揃えがあります。
また、3年ほど前よりシガーの取り扱いも始めました。

来店してみたらわかりますが、とにかく世界中のお酒が壁一面にずらりです。

上段のお酒は脚立に登って取る必要があるくらいです。

 

日本ワインはどこに?

お酒のラインナップは一見すると全くないのかと思うくらいのウイスキーとモルトが並んでますが、日本ワインは入口手前の棚の角に見つけました。

穂坂 シャルドネ&甲州 スパークリング 2019御坂 マスカット・ベーリーA 2019がまず目に飛び込んできます。

内側に入っていくと、牧丘 甲州 2019穂坂 甲州 樽発酵 2018甲州 オランジュ・グリ 2019という「甲州」ぶどうを使ったワインを買って飲み比べ出来ますね。

カベルネ・ベーリーA 穂坂プレミアム 2018穂坂三之蔵 メルロー&カベルネ 2016が並ぶ中、サントリー登美の丘ワイナリー 登美の丘 赤 2017も購入出来ます。

テイスティングコメント
色:紫色の強いクリムゾンレッド。
香り:ブルーベリー、ブラックベリージャムなど熟度の高い黒紫系フルーツの香りと白胡椒、山椒、杉、松やになどの香り。
味わい:口中のアタックは強いが、すぐに豊かな香りが広がる。

https://www.suntory.co.jp/

ラインナップは厳選されている印象です。

日本ワイン以外も気になりますので少しのぞいてみましょう。

 

日本ワイン以外は?

リカーズハセガワ本店の売店は実は2か所あり、もう一か所はビールがメインのブースです。

と言いながらも気になったのはシードル。

キモリシードル ハーベストキモリシードル グリーンキモリシードル ドライキモリシードル スイートが並んでいて青森のシードルがここで一通り買えるのはすごい。

クラフトビールでも基本的にはハーフボトルのサイズがメインでありますが、常陸野ネスト バレルエディション レッドライスエール 750ml常陸野ネスト バレルエディション 賀正エール 750mlは瓶ビール並みのサイズでラインアップしてます。

大人数で飲む際は買いですね。

箕面ビール オヤマダベリーズ(ベリーA&カベルネ・フラン)箕面ビール W-IPAもラインナップがずらりです。

クラフトビールもとんでもない量が並んでますのでぜひ行ってほしい場所です。

 

いかがでしたでしょうか。

ラインナップはとにかく豊富ですし、現在は有料試飲も出来ますのでお近くへ立ち寄った際は是非のぞいて頂ければ幸いです。

 

 

リカーズハセガワ本店の詳細情報

〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目1 八重洲地下街中4号

電話番号:03-3271-8747

営業時間:10時00分~20時00分

リカーズハセガワ 本店 概要 | リカーズハセガワ オフィシャルサイト
会社名 有限会社八重洲長谷川酒食品 本社所在地 東京都中央区日本橋3-6-7-205 店舗数 2店舗(リカーズハセガワ本店、北口店) 会社設立 1967年(昭和42年)4月20日 代表取締役 荒木 賢治 Webサイト及びオンラインショップ:担当者名 大澤 周作

マルス山梨ワイナリーとサントリー登美の丘ワイナリーについては、こちらから

コメント

  1. […] 東京駅にあるリカーズハセガワ本店は八重洲地下街にありますが、実は日本ワインの品揃えなら北口店の方が豊富です。 […]

タイトルとURLをコピーしました