昼からせんべろ!「酒のフタバ」ってどんなところ?

ポートフォリオ

みなさんは平日・休日の昼下がりからお酒を飲みたい!と思ったことはありませんか?

日本ワインを探して、お昼からどこへ行こうか迷っていると、とてもいいお店を見つけたので今回ご紹介して行きたいと思います。

こんな方におすすめ
・平日の昼間からお酒を飲みたい方
・休日も昼下がりからお酒を飲みたい方
・とにかく安くお酒を飲みたい方

 

酒のフタバとは

1944年創業、蔵前の地に根付いた酒屋屋が新たに朝10時からお酒とコーヒーを飲めるお店としてリニューアルオープン。10時〜17時CAFE TIME盛岡で有名なコーヒー専門店【NAGASAWA COFFEE】のKEEP SMILE BLENDコーヒーとホットドック、東京限定のTOKYO隅田川ブルーイング(クラフトビール)とホットドックをお楽しみいただけます。17時〜22時KAKUUCHI TIME夜は角打ちとして店主こだわりの日本酒・センベロセット(1,000円税別でベロベロの酔うセット)をご提供します。土曜日は定期的に試飲会やイベントを行います。

https://www.facebook.com/sake.no.futaba/

朝はカフェ、昼はランチ、夜は角打ちと時間帯によって楽しむことが出来るお店。

とはいえ、実際は朝からお酒を注文出来るので終日せんべろが可能です。

ちなみにせんべろとは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場のことを指します。

早速店内をのぞいてみる

店内入口を入った左側には早速お酒の販売コーナーを確認。

樽熟成した焼酎が量り売りされてます。

その樽の前には、てのひらサイズの日本酒や日本酒にワインが販売されております。

酒のふたばオリジナル商品として、駄菓子にあう日本酒を売っていたりします。

ここには日本ワインが売られており、マンズワイン勝沼ワイナリー甲州 酵母の泡や「プレゼントでおすすめしたい日本ワイン」でも紹介した縁結シリーズの島根ワイナリー 縁結スパークリングデラウェア ブリュットが売っています。

もちろん、冷蔵庫以外にもしっかり日本ワインの取り扱いがあります。

実は店頭に「山梨県産ワインの扱うお店」の看板があるため、山梨県産ワインはずらりと取り扱いがあります。

山梨県産ワイン以外ですと、先ほどの棚にもあった島根ワイナリーや東京にあるワイナリーとして、東京ワイナリーブックロード深川ワイナリーのワインの取り扱いがあります。

北海道からは、ドメーヌレゾンと奥尻ワイナリー。

長野県からはアルプスとサントリー塩尻ワイナリー、サンサンワイナリーの取り扱いがありますね。

店内で角打ちを楽しんでみよう!

店内奥には、テーブルとイスがセットになっており、座ってせんべろを楽しむ事が出来ます。

テーブルの高さは立ってちょうどお酒を飲んだりお食事をしたり出来る高さなので立ち飲みとしても適しております。

注文は写真奥の右手にレジがあるので直接注文しに行くスタイルです。

メニュー左には充実のお酒のメニューになっており、メニュー右にはソフトドリンクやコーヒー、軽食まで準備されております。

せんべろを楽しむならぜひ「せんべろセット」か「プラチナせんべろセット」がおすすめです。

どちらもビール+○○×3杯の計4杯を注文出来ますが、「プラチナせんべろセット」はビールがクラフトビールのTOKYO隅田川ブルーイングが絶対についてきます。

そして○○は、ワイン(赤白)・焼酎(芋・麦)・日本酒の中から好きなお酒を選んで注文することになります。

日本酒とワインはこの冷蔵庫から選ばれます。

自分では選べないことになってますが、せんべろセットと書かれており、番号まで振ってあるので、実は注文する順番を決めれば飲みたいお酒を選ぶことは可能です。

おつまみも軽食以外に注文出来て、駄菓子と合わせてせんべろを楽しむ事が可能です。

もちろんおつまみも充実しており、ホットメニュー含めて20種類以上のおつまみを注文出来るので買ってせんべろを楽しみましょう。

今回はお店イチオシの豚キムチを注文。

いざ「せんべろセット」を楽しむ!

まずは、予告通りビールが到着。

「せんべろセット」のビールはハートランドビールです。

もちろん店内にはその他のクラフトビールや缶ビールも販売されています。

ビールと共に渡されたのがこの用紙です。

なるほど、これで何杯目かもわかりますね。

一応、おつまみ付きで漬物が来ます。

2杯目として、ワイン白を注文。

すると盛田甲州ワイナリー シャンモリ 甲州が出てきました。

酒造メーカーが母体のワイナリーとしても紹介した盛田甲州ワイナリー、一升瓶ワインから頂くようです。

豚キムチの方が味が強いのでお漬物と美味しく頂きました。

3杯目はワイン赤を注文。

井筒ワインバンクエット 赤が出てきました。

一転して甘口の赤ワインが出てきてくれたおかげで豚キムチの辛さを中和してくれます。

さぁ最後に4杯目にもワイン赤を注文。

盛田甲州ワイナリー マスカットベーリーAが出てきました。

2杯目に注文した、盛田甲州ワイナリーの一升瓶ワインの赤が出てきましたね。

マスカットベーリーAの方が果実味を感じてコクがある印象。

とても美味しく頂けました。

その他にも…

せんべろセット以外にもお酒は充実しており、1杯からお酒を注文出来ます。

例えばグラス売りで日本酒・ワインが1杯500円、梅酒・リキュールは1杯250円で飲めますし、お好きな日本酒3種類45mlが900円でも注文可能です。

ウイスキーも銘柄で選ぶことも可能で、白州山崎も別料金ながら選べます。

いかがでしたでしょうか。

お酒を買って帰ることも可能なので、ぜひふらっと立ち寄ってせんべろライフの参考にして頂けると幸いです。

酒のフタバの詳細情報

住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前4丁目37−4

電話番号:03-3861-1138

営業時間
月~金:12時00分~21時00分
土・日・祝:15時00分~19時00分
(緊急事態宣言中については公式HPにて営業時間をご確認ください)

ホーム | Futaba (wixsite.com)

FacebooktwitterInstagram

角打ちのお店をお探しの方はこちらもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました